東の海は真冬。西の海は今時期の海。

 今朝の大型船で来島されたゲストさんを迎えて、

秋の浜・ケイカイ・野田浜をご案内してきました。

朝食や休憩を済ませて、まずは秋の浜から。

入ると冷たい。。。 というか、マスクを洗う時に「これはもしや?」

水面が18℃。。。 水底が17℃って。。。。。。。

僕らの後から入った方は、15℃を体感したようです。。。

恐ろしいや。 秋の浜あるあるなんですけどね~。

とりあえず、この後は西側の海へ速攻で逃げました。

ケイカイは時折ウネリが強く当たる時もありましたが、

タイミングと干潮時間帯を狙って。

水温はマシだったんですが、ぶっ飛ぶぐらいの激流が待ってました。

海藻も舞ってましたが。

イサキの群れが必死に泳ぐ姿が印象的です。

アオウミガメは悠々としてました。

ラストダイブは野田浜へ。

狙いはツバメウオの群れなんですが、辿り着けるか心配だったものの、

いつもより手前の根で潮の流れが当たらない場所にいました。

ここでゲストさんとゆっくり撮影タイムに。

アーチは激流過ぎてイサキの姿が無く、ちょと寂しい感じです。

あんまり潮が早いのも困りものですね。

ではまた。

ポイント 秋の浜・ケイカイ・野田浜 晴れ 気温30℃ 南西5m╱s

波2~1.5m うねりあり 水温17~24℃ 透明度15m 中潮

まさに真冬のような海に咲き誇るソフトコーラル。

綺麗だけどキンキンに冷えました。。。

P7111965.jpg 

泳ぐヒラメ。深場から上がってきました。

P7111974.jpg 

ケイカイではイサキが乱舞してます。

P7112002.jpg 

野田浜で観察しているツバメウオの群れはいつもより手前で休んでます。

P7112038.jpg 

アーチの奥の方にテングダイがいるけど見えないね。

P7112059.jpg 


体験ダイビング♪♪

みなさまこんにちは。サキです。
今年初!のブログを書きますね。

昨日秋の浜へダイビングに行った際、
他のダイビングショップのスタッフさんより
「サキさん明日ヒマですか??」とのご質問。
「どうしたんですか??」と聞いてみると、
昨日彼が担当していたお客さまが、お宿で出会ったドイツ人の女性が、
どうしても体験ダイビングしたいんですけど、ドイツ語か英語しかわからないんです。
と言っているとのこと。

じゃあ、ってコトで、今日はドイツ人女性それもなんと!14歳!!
と、2人でワイワイ秋の浜へ行ってまいりました。

20180709_090815.jpg 

遠く沖縄周辺にある台風8号の影響で、秋の浜以外はとても大荒れ。
唯一潜れる秋の浜も、連日の大雨の影響でここ数日春濁り以下の透明度。。。
しかも、今日はなんとも強い「激流」が発生していて、
ここは川かっっ!!!ってな具合のコンディションでした。

コンディションには恵まれなかったものの、
どうやらワタシのハイテンションな英語でダイビングは出来るようになったらしく(笑)
無事に水中散歩(今日は水中マラソン的なカンジでしたが)は楽しんでいただけたようでした。

P7099930.jpg 

水温24℃(ー12mまでの体験ダイビングだったため)
透明度は悲しいカンジm。。。。。
ただ、激流のせいで、サカナはとってもまとまっていて、
ドイツ人女子は水中でいっぱい「Oh~~~~~」と「Wow~~~~~」を連発してくれました。
初めての日本旅行の思い出の1日になれてウレシかったです~♪♪

ありがとうございました。

今朝は当たりだったね!

 昨日の時間帯も考慮しながら、今朝はいつもの狙う時間帯に。

朝焼けがイイ感じに眩しくさせます。

入ったタイミングと群れが当たるタイミングがバッチリ!

素敵な時間帯でした。

沖も手前も群れが通り過ぎて、あっちもこっちもハンマーだらけ。

今月一番当たったとも思えるぐらい最高な感じでした。

トータルで100超えのハンマーたちが止まらないのは当たりの証拠。

さすがに今回の当たりは、ゲストさん達も納得してくれた様子。

透明度や潮の流れは昨日よりは。。。

でも圧倒的にハンマーの数が違い過ぎましたね。

そんな素敵すぎる早朝を終えた後、

ファンダイビング新規ゲストさんを迎えて。

体験ダイビングゲストさんも。

みんな楽しんでもらえたようで良かったです!

夏空が戻って来て嬉しい日曜日になりました。

ではまた。

ポイント ケイカイ・秋の浜 晴れ 気温30℃ 南西4m╱s

波1.5→2m うねりあり 水温22~23℃ 透明度12~15m 長潮

朝焼けが眩しすぎる。 でも最高でした!!

P7081789.jpg 

暗くなっちゃった。

P7081799.jpg 

群れを狙うゲストさん。

P7081804.jpg 

あくまでトータルで100は超えたので。

一回の群れの数は多くて20~30ぐらいでした。

それが複数回ありました。



ここから秋の浜へ。

向かう途中でクラゲを見つけて。

P7081822.jpg 

夏になるとイシガキフグがハシゴ近くまでやってきます。

P7081861.jpg 

ビン漁礁でイサキの小さな群れ。

P7081928.jpg 

久しぶりのダイビングだったようです。

海の色は残念な感じだったかもだけど、楽しんでもらえて良かった。

P7081932.jpg 

体験ダイビングは、やっぱりクマノミが人気です!

P7081885.jpg 


早朝からの濁りある海と青い海へ移動です。

 毎年この時期に狙ってくるリピーターゲストさんと、

早朝ハンマー狙いからスタート。

昨日までのしつこい南西の風とうねりがようやく今朝になって、

落ち着いてきました。 はぁ~長かった。。。

とはいえ、時折ウネリもタイミングを見計らって。

入れば青い海が広がり水温も23℃近く。透明度は20m以上。

これなら安心。 でも時間的にゆっくりだから出るかな???

と思ってたら、最初はちびっこハンマーの登場でした。

P7071729.jpg 

かなり小さくて、

1メートル未満の可愛いサイズが水面近くを泳いでいきます。

ある意味レアなハンマーですね。

その後に、いつものサイズのハンマーが数匹。

後半に3匹ぐらい。

P7071740.jpg 

いつもより遅い時間帯ではありましたが、出る事は出る。



明日の群れの時間帯を狙って期待したいですね。

その後、休憩を挟んでから野田浜へ。

ここでは、初伊豆大島のゲストさんと一緒に。

狙いはツバメウオの群れ。 これはすんなりゲットしてきました。

P7071764.jpg 




アーチには多くのイサキの群れとテングダイのペア。

イイ感じです。

そして、高速船で来島したリピーター親子と一緒に秋の浜へ。

分かっていながら何故攻めるのか?

答えは簡単。 それでも秋の浜があるからです(笑)

入って速攻で後悔するハメに。。。

まあ、朝早いのもあって半分、寝てましたね~。

マクロはほぼ全滅。群れの期待は出来ない。ニタリなんてもってのほか。

ここで心が完全に折れかかったかに見えましたが、

午後は、再びケイカイヘ。

青い海が広がり、一気にテンションが上がる感じ♪

アオウミガメが沢山登場して、過去最高の数でした。



その他には、カンパチや大きなヒラマサも。

やっぱ、潮が当たってる海はイイですね~。

明日も朝早くから攻めていきたいと思います。

ではまた~。

ポイント ケイカイ・野田浜・秋の浜 晴れのち曇り 気温29℃

南西6m╱s 波2→1.5m うねりややあり 

水温21~25℃ 透明度5~20m 小潮


なんじゃこりゃこりゃ。。。

 今日は島内ゲストさんをお連れして秋の浜へご案内してきました。

本当は早朝ハンマー狙いだったけど、台風のウネリ+南西の風でアウト。

そんなんで、日中のダビングに変更です。

予報では曇りだったけど、晴れ。

天気はバッチリ!でしたが。。。

海の中は、あれあれ?? 春のような濁りある海に変貌してる?

おいおい。。。 冷たい潮もあるぞ。

これは冷水塊的なやつか。。。

そんな感じだったので、2ダイブ予定が1ダイブで終了。

いつもの青い海が、残念な感じになればさすがにまたの機会になりますよね。

海が復活してくれれば。

今はそんな思いです。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れ時々曇り 気温29℃ 南西8m╱s

凪 うねり微妙 水温19~22℃ 透明度7m 中潮

大きなテングダイがホンソメワケベラにクリーニングを受けていました。

P7041673.jpg 

昨日ドチザメを見た場所にはイズヒメエイのみです。

P7041681.jpg