FC2ブログ

日中のリサーチと夜のリサーチも。

 月曜日の今日は、

週末にご紹介したクマドリカエルアンコウ幼魚を撮るのをメインだけど、

他の新たな発見も狙いながら。

午前中は用事があったのでお昼から出掛けてきました。

いつものように秋の浜にエントリーしたら、

ん?

ハウジングの中にユラユラと水溜りが。。。

おやおや。。。

でも、大丈夫!! オリンパスだからね。

のちのち、ハウジングのメンテナンスが面倒ではありましたが。

カメラも防水だから全く持って心配なしです!!

撮影も難なく無事に。

エントリーの衝撃が強かったのかも?

でも、いつものように気を使いながら入ったんですけどね。

これからも気をつけたいと思います。

狙いの他のカエルアンコウは見つからなかったけど、

ツノザヤウミウシがペアでコケムシをムシャムシャしていたり、

ほっそいカミソリウオがシングルで見つかったりしました。

日中はここまで。

夜のライトトラップが待ってます。

今夜から、新月回りの闇夜が始まります。

③ショップ合同で秋の浜のライトトラップへ!

今夜は当たりの海でした。

タルマワシもレプトケファルスもイカも数種類出たり甲殻類も多く登場!

クラゲも多かったから予感は的中でした。

時間になってきたので、ライトを片付けをしようとしたその時に!!!

いつもより激しく鈴が鳴り響くので、

近づいてみたら、初めてみるバージョンのタコがいました!!

阿部カメラマンの美しい海の浮遊生物図鑑に掲載されている感じのタコかな?

とにかく初めて見る生き物には、俄然みんなテンション上がります。

まあ、これは伊豆大島ではもう普通扱いになりますけどね。

それぐらいポテンシャルが高い伊豆大島の海ですから。

海から上がると入る時にはどんよりしていた雲がなくなり、

星空が凄く綺麗な夜空が広がってきました。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 曇り時々雨 気温20℃ 北東╱北西4~m╱s

波1.5m うねりなし 水温22~23℃ 透明度10~12m(日中)

中潮  

満潮 2:52・15:09 干潮8:54・21:31

なかなか良いアングルになってくれないのがさすがです。

クマドリカエルアンコウ幼魚。

PB059160.jpg 

ツノザヤウミウシのペア。

次はピカチュウ探しかな?

探していたんですけど、まだちょっと水温高めだから?

でも、

カンナやツノザヤが出てるから居てもおかしくはないんですけど。

PB059177.jpg 

ほっそいカミソリウオのシングル。

明日には同じ場所には居ないだろうな~。

PB059188.jpg 

アオパンダホヤ(通称)

PB059209.jpg 

今夜のライトトラップリサーチは、

いろいろ出たけど、最後の最後で初見のタコが一番でした!!!

無触毛亜目一種[タコ目]が一番近い感じです。

マダコ科のテナガダコやカクレダコがそうらしいです。

ホント、楽しい夜の海でした。 

PB059290.jpg 


生憎の空模様でも。

 昨夜からザっと降る雨。

日中も雨が降るイヤ~な感じに始まりましたけど、

海の中はネタが揃っている秋の浜なので問題なしです。

本当はスカっとした晴れが欲しかったけどね。

今日は、深場エリアでニシキフウライウオとクダゴンベ。

帰り道にクマドリカエルアンコウ幼魚を探したけど、

見つからずに。。。 二本目は普通に居たので何処かに隠れていたのかな?

フリソデエビはヒトデごと消えてました。。。

残念です。。。

またきっと何処かにフラッと現れるでしょう。

今年はホント、雨が多い年のような気がしますね~。

落ち着いた週末を迎えたいものです。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇り時々雨 気温17℃ 北東4~5m╱s

波1.5m うねり弱 水温21~22℃ 透明度10~12m 中潮

オスのニシキフウライウオだけでした。

雌は何処かへ行ったかな???

PB049117.jpg 

クダゴンベは変わらずに。

PB049120.jpg 

アカホシカクレエビのクリーニング待ちしてる、

ハリセンボン。

PB049122.jpg 

トゲチョウチョウオ幼魚。

今年は少なめですね。

PB049128.jpg 

浅場で石捲りして出てきた、ヒメシワオウギガニダマシ。 

時間がある時にちょこっと捲るだけで、

様々な甲殻類が出てくるのが面白いとこです。

PB049130.jpg 


ホームへ戻ってきました。

 昨日、長旅を無事に終えて柏島から伊豆大島へ戻りました。

色々と書きたいことがあるけれど、それはまた今度にします。

戻って来てから本日、週末のゲストさんを迎えました。

天気がずいぶんと不安定な感じで始まった土曜日。

雨がポツポツ降ってきたり。。。

まあ、すぐに止んだし風も静かになったし。

そして、

離島中に登場したクマドリカエルアンコウ幼魚を水中で教えてもらったり、

フリソデエビは増えてペアになったり。

もろもろ楽しい海は健在です。

とにかく朝からスッキリと晴れてほしい!! です。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇り時々小雨 気温19℃ 北東3~5m╱s 波1.5m

うねり弱 水温21~22℃ 透明度10m 若潮

前回のは逃したけど、今回のはバッチリ確認できました。

水中で教えてくれたガイドさん。ありがとうございます!!

PB039097.jpg 

ツノダシが集まってました~。

なんだかこういうお魚が久々な感じがします。

PB039087.jpg 

コケムシを探す前に、目に止まる。

クロスジリュウグウウミウシ属の一種4。

PB039100.jpg 

小さなフリソデエビがペアになってます。

やっぱ11月は伊豆大島のマクロシーズンですね♪

PB039104.jpg 


落ち着いた日曜日です。

 今日は落ち着いた日曜日になった伊豆大島です。

昨日までのウネリもほぼ解消されて、天気予報の西~南西風は大ハズレ。

朝方から午前中いっぱいまで弱く北東風でした。

海もようやく静かになったおかげで、

昨日からのファンダイブ常連さんチームと、

今朝到着された体験ダイビング男子チームで秋の浜へ!

男子の体験ダイビングは、とっても上手に出来たようです。

2ダイブもしてくれて本当にありがとうございました!!

ファンダイビングチームは、

昨日のニシキフウライウオの場所へ。

今日は残念ながらオスの単体のみ。

雌は何処かへ行ってしまったのか???

2ダイブ目は、教えてもらったカミソリウオとハゼエリアの左の砂地へ。

出ては引っ込むの繰り返しのような、

ヒレナガネジリンボウと戦ってきました。

ちびっこヒレネジも見つかったり、カスザメがいたり、

ヤシャハゼは見当たらなかったけど、ネジリンボウもいました。

教えてもらったカミソリウオもバッチリです!

ありがとうございました。

明日からしばらく海ログはお休みします。

再開は11月の週末から。

しばし大島の海と離れて、新たな海を勉強しに行ってきます。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇りのち晴れ 気温22℃ 北東╱南西3~5m╱s

波1.5m うねり弱 水温22℃ 透明度12~15m 中潮

体験ダイビング男子チームの皆様。

みんなとっても上手だったようです!!

今夜はキャンプ場でBBQだとか。

綺麗な星空と海のさざ波を聞きながら伊豆大島を満喫してくださいね!

PA280669.jpg 

カンパチが遊びに来てくれました。

ゲストさんの後ろ姿と一緒に。

PA288412.jpg 

気付かなかったけど、

オルトマンワラエビと一緒に。ニシキフウライウオのオス。

PA288415.jpg 

キイロウミウシ。

残念ながらウミウシカクレエビは見当たらず。

PA288417.jpg 

このくらいのサイズが写真映えしやすいね。

タテジマキンチャクダイ幼魚。

PA288421.jpg 

浅場にヒョウモンダコ。ブルーリングが警戒色です。。。

PA288430.jpg 

教えてもらったカミソリウオ。

やっぱ赤のカミソリウオはイイですね♪

赤い彗星再び現る! です。

PA288435.jpg 

ハシゴ裏に元気に居てくれてる、チョウハン幼魚。

PA288441.jpg 


週末はイイ感じなんだね。

 昨夜未明から大雨と雷。朝も大型船到着前は土砂降りの伊豆大島でした。

午前中も雨雲がモクモクとあって、不安定な感じに。。。

お昼ぐらいになってから一気に回復してスッキリとした空に戻りました。

明日は朝から期待できますね♪

今日から常連さんのゲスト様と一緒に秋の浜へ!

まだ、ウネリは残るものの水中は比較的安定したような???

言い切れないけど、安定してくれ!!!

そう願います。。。

数日前は綺麗な潮だったけど、昨日今日ぐらいから透明度はダウン。

でも、新しいネタが登場したので紹介してきました。

平日はシングルだったニシキフウライウオも週末はペアに。

昨日からペアだったらしいけど。。。

ハゼも元気よく出ていたり、ウミウシも少しずつ種類が増えてきた気がします。

明日の海も期待して。

ではまた。

ポイント 秋の浜 雨のち晴れ 気温23℃ 南西7~8m╱s

波1.5m うねりあり 水温23℃ 透明度12m 中潮

ヤシャハゼの前にハタタテハゼ幼魚。

PA278372.jpg 

アカハタは、

ホンソメワケベラとアカホシカクレエビにクリーニングを受けています。

PA278379.jpg 

カスザメがぶわっと。

PA278382.jpg 

昨日見つかったフリソデエビ。

ちゃんとヒトデに乗ってました。

PA278390.jpg 

向きが微妙だけど。ニシキフウライウオのペア。

PA278398.jpg 

クダゴンベ幼魚も近くに。

PA278399.jpg 

ツルグエがいたり。。。

PA278401.jpg 

イガグリウミウシ。

PA278404.jpg 

アカハチハゼ幼魚はあちこちいますね。

PA278405.jpg