ひとつに集中してみるのも。

 昨日は時化模様でお休み。

今日は一転、晴れと静かになりつつある海へ。

気温もグンと上がって、ドライだと暑苦しくなってきそう。

水面は穏やかになりましたが、

低気圧通過後のウネリが残ります。

浅場は揺れるので、深場に降りてみたものの揺れはありました。

そんな中でも、良さげな場所のガラスハゼが見つかったので、

そこで一点集中してきました。

ムチカラマツも元気な様子だし、ガラスハゼも逃げようとしない。

腰を据えて夢中になれるかと思ったけど、

意外と深い場所にあったからそんなには長くは居座れないですね。

潮は全体的に浮遊物が目立ってきました。

春らしい海になってます。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温20℃ 南西4~6m╱s

波1.5m うねりやや大きい 

水温16~17℃ 透明度10~12m 中潮

最初はアンダーで。

P4197014.jpg 

ちょっとずつ寄りながら徐々にライトやストロボを開放しても。

P4197036.jpg 

ムチカラマツとガラスハゼの雰囲気を明るめにしてみたり。

P4197058.jpg 

自販機で運を使ったかもしれない。

 今日もいつも通りの感じで、

海に行く前におみやげ屋さんの所にある、

自販機でコーヒーを買ったら「7777」ってデジタル表示が!!

ピー!!! って鳴ったから当たった。

じゃあもうひとつ。

そこで運を使ったのかもしれない。。。

秋の浜に入って、アオリイカの産卵床をチェックして、

まだ卵はなくて根を乗り上げてガレ場にいたのは、

クチナシツノザヤウミウシ。

しばらく見掛けなかったけど、見つかって。

ヒレナガネジリンボウのペアも見るだけ見て、

海から上がったら、

別ショップのガイドさんに「ニタリ見たよ!」って言われて。

同じようなタイミングで海に入ったんですけどね。

下ばっかり見ていたからかな?

ヒンヤリゾーンとそうでもないゾーンがあったら、

キョロキョロしないと。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温16℃ 北東5m╱s

波2m うねり弱 水温15~16℃ 透明度10~12m 大潮



P4166969.jpg



新月回り大潮の夜へ。

 時間的には昨夜になっちゃったけど、

島内のゲストさんと一緒にライトトラップへ出掛けてきました。

まだ嵐が来る前の静けさの海。

ほぼ無風状態ともいえる静寂な感じ。

雲が増えて、より一層に暗くなる雰囲気。

何が出るかと期待して海へ入ります。

前夜と同じ場所で行いました。

今回は最後の最後まで捕食魚が出ない好条件。

これは期待したい!

そう思ってはいましたが、出物はそこそこに。

下げ潮の条件に入っているのは否めないかと。

そんな中でも、ハマってくれたゲストさんと楽しんできました。

流されてくる被写体にじっくりと向き合う時間を共有して。

あっという間に時間は過ぎて終わりに。

様々な条件が伴い、

入ってみないと分からないギャンブル要素は強いかもですが、

夜の海の印象がガラリと変わる事は間違いないです。

ログを書いている時間帯の夜中は、

雨と風が次第に強くなってきました。

今日はゆっくりと休んで、また始めようと思います。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇りのち小雨 気温17℃ 南西6m╱s

凪 うねりなし 水温17~18℃ 大潮(27.5)

満潮3:56・15:56 干潮9:58・22:09

潮流の流れ 泉津→岡田方面 緩やか

前回も登場したカニのメガロパ幼生。

着底したら両脚を広げて海藻の中へ消えていきました。

P4146935.jpg 

オキアミ科の一種はポツポツでした。

P4146938.jpg 

スナギンチャク科の幼生。

P4146940.jpg 

放散虫。 こんな小さな玉みたいなのも流されてやってきます。

P4146946.jpg 

謎の生き物その①。

P4146953.jpg 

エソ科の稚魚。

前回も今回も水面近くに集まっている様子でした。

ライトの光に吸い寄せられるので、

設置するライトの周りに良く集まる傾向ですね。

P4146961.jpg 

モエビ科一種。

P4146967.jpg 


夜の海へ。

 今日は日中はお休みをして、夜の海へ出掛けてきました。

明日の新月大潮回り初日を迎えるためもありますが、

ゲストさんと一緒にライトトラップへ出掛ける予定です。

まだ明日までは風も穏やかそうだし、

秋の浜は風も当たらないので少し期待して。

開始前半は辛抱する時間帯が多かったですが、

後半はボチボチと出物も出てきたので、

その様子が分かっただけでも収穫がありました。

下げ潮に向かうために、

条件としては良くはないかもしれませんが、

これも継続してやってみなければ結果は出ないと思うし。

明日の夜の海を楽しめるように、

精一杯、見せ所を探してみます。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温14℃ 東4m╱s

凪 うねりなし 水温16~17℃ 中潮(26.5)

満潮3:32・15:13 干潮9:28・21:33

撮りやすいサイズの稚ガニ。

どんどん急降下していくので耳抜きが。。。

そんな動きもするんだと勉強になります。

OI000270.jpg 

ダンゴムシにしか見えない。。。

OI000253.jpg 

小さなウキビシガイ。

水面下近くにいたのでなかなか難しい。。。

OI000246.jpg 

ちょっと離れてライトの光の雰囲気も。

OI000225.jpg 

白濁ってきた海。

 昨日は秋の浜の梯子作業日で海へ入るけど、

ハシゴ周りの撮影で終わり。

ほどよく疲れが残る中、今日は朝からピカピカの梯子がある秋の浜へ。

南西の風が吹き荒れた影響も治まってきて、

一段と静かな海になりました。

新しいハシゴは上がりやすく頑丈でバッチリです!

今日の海は白濁りしてきた感じに。

春らしくなってきたと思います。

スッキリするには、良い潮が入り込んで水温も上がってくれたら。

気になる週末の天気もありますが、

荒れない事を願ってます。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温22℃ 南西7~9m╱s

凪 うねりなし 水温16℃ 透明度10~12m 中潮

クロスジウミウシ。

春はウミウシがまだまだ活躍中です。

P4126792.jpg 

逆さ向きが好きなフタイロハナゴイ。

冬は沢山いたんですけど、消えちゃいました???

P4126799.jpg 

手前も奥もサクラダイ。

伊豆大島の海は他のハナダイに比べてサクラダイが少ないです。

オスは深すぎてNG。。。

P4126820.jpg 

サガミリュウグウウミウシ。

P4126826.jpg 

ニシキウミウシの顔。

P4126844.jpg 

ハシゴ周りに沢山いるキタマクラ幼魚。

P4126882.jpg 

右側のハシゴも綺麗になりました。

体験ダイビング用に使用するスペースも強化されました。

これで、少々の混雑も解消されると思います。

P4126756.jpg