やっぱり冬らしくなりました。

 今朝も底冷えMAXともいえる陽気になりました。

外の器材洗いボックスには薄っすらと氷が。。。

俄然、テンションが下がる光景を目の当たりにしたけど、

ここはビシッと気合を入れて望みました。

昨日の午前中は17℃あって、午後は16℃台に下がる。

嫌な予感はしたんですけど、やっぱりそうなったようです。

15℃台に突入して、いよいよ海の中も真冬の水温に近づいてきました。

今日はリクエストのウミウシを探しに。

ついこの前まではそこそこ見たのに、今になって必死に探す。

そんなもんですけど、

意地になってようやく目に止まったウデフリツノザヤウミウシ。

小さくて可愛かったけど、数が少ないようでは辛いですね。

ツノザヤは今日も健在でした。

すくすくと成長中です。

明日はお休みをして、明後日から海へ出掛けようと思います。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温8℃ 南西8m╱s

波1.5m うねり弱 水温15~16℃ 透明度20m 小潮

ウデフリは小石や岩場のコケムシがお好きなようで。

水底付近に生えているコケムシには、

カンナやツノザヤとミズタマですね。

P2074092.jpg 

場所は特定していても、小さすぎて見逃すことも。

ツノザヤウミウシ。

P2074095.jpg 

冬場というよりは夏前に見る機会が多いニシキウミウシ幼体。

P2074084.jpg 


寒気を呼ぶ持っているゲストさん。

 今日から色んな意味で持っているゲストさんを迎えて。

今までの数知れず持っているゲストさん。

船が出ない。嵐を呼ぶ。潮が止まる。天気が崩れる!?

もの凄いディスってますけど、

実際そうなんです。。。

今回は、まさかの天候や風に恵まれていたので、

ちょっと調子が狂うな~。

そう思っていたら、

数年に一度の寒気を呼んでくれました(^^;

流石です!!

明日もよろしくお願いします。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温7℃ 南西9m╱s

凪 うねりなし 水温16~17℃ 透明度20m 中潮

まずは深場にいたイガグリウミウシ。

自分だけですが。

P2063942.jpg 

フタイロハナゴイはあちこちに。

P2063968.jpg 

帰り道でオオモンカエルアンコウ幼魚の場所へ。

P2063998.jpg 

その前に、サクラダイ幼魚がいましたね。

P2063993.jpg 

ここでまさかの生き残り、ミナミハコフグ幼魚。

驚きでした。

P2064002.jpg 

カネゴンのイメージで。

大きなニシキウミウシ。

P2064010.jpg 

極小サイズのツノザヤウミウシにも寄ってきました。

P2064035.jpg 

明るいイメージで。ルージュミノウミウシ。

P2064043.jpg 


寒さはまだマシな今日。

 すっかり寒いのは慣れていた気がしてますが、

本番は明日からのようですね。。。

さすがだな~。明日から来島予定のもっているゲストさんは。。。

今日はもう一度、確認しときたかったネタを。

ヤシャハゼとツノザヤウミウシ。

明日はどうかな???

昨日の潮流が嫌だったので、

少し時間を前にずらしてから入ってみる事に。

変わらず透明度の良い海と水温が高い状態をキープしてます。

季節風の影響で徐々に下がるとは思いますけど、

これはこれで楽しめれば。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温8℃ 南西7m╱s

波1.5m うねりなし 水温17℃ 透明度20m 中潮

成長スピードが早い気がする。

ツノザヤウミウシ。 もう少し回りを探してみれば他の個体もいるかも。

P2053927.jpg 

今日もちょこっとだけ顔を出していたヤシャハゼのペア。

P2053910.jpg 

アミメハギが良い所に身を潜めて。

P2053905.jpg 


そして、西風になり。

 スカッと晴れた朝に、駐車場の水溜り。

夜中にザっと一雨降らせてからの晴れ。

離れた空には雨雲が通り過ぎた後。

そうなるとこの季節らしい風がやってきます。

明日辺りからずっと吹くだろうなぁ~。

今日はお休みしようと思っていたんですけど、

新たなウミウシを教えてもらったので、それを確認しに。

昨日も激流だったよな。。。

同じような時間帯に行ってしまったので、

一目見ただけで分かるような水面のざわつき感。。。

流れが逆方向じゃなければ。

そんなに甘い考えは打ち砕かれて、やっぱり目的地へは遠い道のり。

聞いていた場所や他にも探してみようといろいろと。

ようやく目に入ってきたのは、

小さなツノザヤウミウシでした。

ミズタマは何処かにいるでしょうけど、

流れが強すぎてそれどころじゃないかな。

またぼとぼち探してみます。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温9℃ 南西9m╱s

波1.5m うねり弱 水温17~18℃ 透明度20m 

中潮

ちっちゃなツノザヤウミウシ。

コケムシの乗っかってお食事中みたいです。

P2043787.jpg 

移動中のミアミラウミウシ。

P2043837.jpg 

包まれてます。ハナミドリガイ。

P2043863.jpg 

浅場で生き残りのカンムリベラ幼魚。

P2043873.jpg 


静かな海が一番ですね。

 ようやく嵐の影響も少なくなり、静けさを取り戻しつつある日曜日。

まだ朝のうちは影響が残っていますが、

レベル的には問題ないので、秋の浜へいってきました。

最初はオオモンカエルアンコウ幼魚をゲストさんに紹介。

そんな風にのんびりとしようと思っていたら、

潮流が入り込み、どんどん沖へ持ってかれる。。。

秋の浜ダウンカレント状態なハメに。

さすがに無理は禁物なので、ちょろっとハナダイ紹介して戻りました。

時間を置いてお昼前にラストダイブ。

ウミウシを中心に紹介していた時に、

ふと、目印になっている石ころ付近でヤシャハゼペアを確認。

どっしりと構えて。

その後、コケムシも生え変わり、

新しいのが出てきているタイミングでカンナツノザヤウミウシ。

別ガイドはミズタマウミウシを複数発見したとか。

明日見に行ってみようかな?

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇り 気温10℃ 北東4m╱s

波2→1.5m うねりややあり 水温16~17℃ 透明度20m

中潮

2月にヤシャハゼって。。。

水温高いからですかね。 可愛いサイズと一緒でした。

P2033752.jpg 

潮流が速くてハナダイも元気よく泳ぎ回ってます。

ミナミハナダイ。

P2033723.jpg 

向こう側だったんですけど大きな石がありまして。。。

カンナツノザヤウミウシ。

P2033765.jpg 

浅場のチゴミドリガイ。

P2033779.jpg 

今日はやけに動き回っていたアカホシカクレエビ。

P2033676.jpg