FC2ブログ

静寂な夜から突然の雷雨に。

 静かな海の日々が続きます。

そんな日は、きっと夜の海も。

そう思っていたので時間を見計らってライトトラップへ!

月夜に近づいているのもありますが、

夜につれて雲が張り出し、イイ感じの闇夜っぽい雰囲気です。

まさかその後に、突然の大雨と雷が待っていようとは。。。

いつも行う感じのライト設置ではなく、

基本に戻って壁の上にメートル間隔で置いてみよう! 

そうなりまして。

開始から数十分間は潮の流れもあったので少し期待します。

彷徨う感じで浮遊している最中に、

ワタリガニ科のカニが泳いできました。

どうやら図鑑を見て判断すると、ジャノメガザミのようです。

先週辺りから流れ藻が多く見られるので、

その中に隠れて成長した個体が良い場所を見つけて着底するのかも?

と思っていたら、どんどんやってくるよ。。。

何匹かいたけどキャッチしてみたり。

小さいからといって油断してるとハサミでやられる気がしたので、

すぐにリリースです。

稚魚もそこそこ登場した様子。

静寂な夜の海から突然の大雨と稲光が走って。

退散しました。。。

近くに落ちなくてホント、ホッとしてます。

今の時間は何もなかったかのような静けさになっています。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇りから雷雨 気温24℃ 北東╱南東4m╱s

凪 うねりなし 水温19~20℃ 小潮

夜の海からやってきたのは、

ワタリガニ科のジャノメガザミでした。

けっこう水面にいたので、流れ藻から離れたのか?

成長してきたので良い場所に着底しようとしたのか?

カメラに乗ってきて、ひと休みをしている時もありました。

P5136735_convert_20190513225418.jpg

離れようとしないのでキャッチしてからの。

P5136738_convert_20190513225759.jpg

リリースで!!

P5136757_convert_20190513225939.jpg

パタパタと潮の流れに乗ってきて。

浮遊性巻貝のウキヅノガイ。

P5136741_convert_20190513230109.jpg

何らかの稚魚シリーズ。。。

P5136794_convert_20190513230415.jpg

スズメダイ科の稚魚?それとも???

不思議な生き物たちの出会いは続きます。

P5136817_convert_20190513230848.jpg


春と冬の二枚潮です。

 今日は午後から秋の浜のジャグジーの片付けと海へ出掛けました。

いつもすっかり忘れてしまいますが、

昨日準備しているその現場を見て、今回も自分が片付けを。。。

来月辺りもそんな感じがします。

準備をしている際に話をしていたんですけど。

どうやら未だに砂地エリアでハナタツが居るとの情報をもらいまして。

ペアになっていたりとか他にもいたらいいかな?

探すこと数分の時に、ようやく見つかったのは前回と同じ個体。

ちょっと身体全体にコケが生えちゃってます。

少しでも数が増えたらいいのにね。

他にもいろいろと。

浅場は温かくてニゴニゴになってます。

変わりに深場は冷たくて綺麗な潮。

期待したけど空振りに終わりました。。。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇り時々晴れ 気温22℃ 北東4m╱s

波1.5m うねりなし 水温16~19℃ 透明度10~20m 小潮

沢山いた頃は、

浅場でちょろっと探すだけで見つかる事が多かったハナタツ。

ここ数年貴重な存在になりました。

P5126640_convert_20190512162608.jpg 

やっぱりシャイなアサヒハナゴイ幼魚。

P5126647_convert_20190512162819.jpg 

アマミスズメダイ幼魚。

今年は早い時期から登場してあちらこちらで目にします。

P5126657_convert_20190512162946.jpg 

オキナワベニハゼ。

けっこう大きめの個体でした。

P5126677_convert_20190512163125.jpg 

穴の奥過ぎて光が届かない。。。

クリアクリーナーシュリンプ。

P5126680_convert_20190512163245.jpg 

フジイロウミウシ。

P5126684_convert_20190512163417.jpg 

クラサキウミウシかな?

P5126705_convert_20190512163602.jpg 

ペガススベニハゼかな?

P5126713_convert_20190512163817.jpg 


探していたのとは違うけど。

 昨日辺りからすっかり陸は夏陽気な感じが続いています。

今日も暑い日になりそうなので、早めに海へ出掛けてきました。

凪と晴れがここんとこ続くのでありがたい日々ですね。

ぼちぼちと、この時期らしいお目当ての生物を探しに出掛けたのですが、

見つからず。。。

変わりに、ヤシャハゼだけがやたらと見つかりました。

もう、ハゼエリアはヤシャハゼだらけですね~。

ヒレナガネジリンボウも全身出ていたので、

あとはご機嫌次第な感じかな?

また探しに行こうと思ってます。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温25℃ 北東╱南西3m╱s

凪 うねりなし 水温17~18℃ 透明度12~15m 小潮

いつもの場所のヤシャハゼ。

この後、するすると後ずさりしながら巣穴へ。。。

P5116601_convert_20190511164206.jpg 

越冬個体のセナキルリスズメダイ幼魚。

数は減ったけど、やっぱり生き残っているって今までにない事です。

これから少しずつ、南方系の生き物が増えて来るのかな???

P5116609_convert_20190511164347.jpg 

これもまたいつもの場所なところで。

ハナオトメウミウシ。

P5116616_convert_20190511164620.jpg 

イガグリウミウシにしては浅場にいます。

段落ちに。

P5116631_convert_20190511164739.jpg 


潮がぐっちゃぐちゃな感じ。

 大型連休明けですっかり静けさが戻った感じのいつもの光景。

昨日一昨日と身体を休めてから、ちょこっと海へ出掛けてみました。

聞いた話や情報だと、昨日は真冬のような水温だったと。

冬用のインナーで万全の態勢で海に入ったのですが、

どうやら潮が入り込んでいる様子。

そのおかげで、流れが速かったり。。。

あっちへこっちへ流されるようなぐちゃぐちゃな潮でした。

クラゲ類も多かったし。

海から上がって、

しばらくした後にトウシキのタイドプールに流れ藻やら、

カツオノエボシが来ている情報を頂いたので、

せっかくだからと思い、行ってきました。

情報通りに、タイドプール内は流れ藻やゴミもあったり、

そして、カツオノエボシが大きいこと!

猛毒のクラゲなので触るのは危なすぎます!!

水槽用で使用するアミとタッパーを持っていきました。

見たかったウミウシはいない? もしくは付いてなかった?

あまりにも大量にカツオノエボシがあったので。。。

さすがにドライスーツを着用して、

タイドプール内を徘徊する勇気は持ち合わせていませんでした。。。

恐ろしい触手の長さを想像するだけで(怖)

子供の頃にスノーケリングで遊んでいた時、

唇にビリビリ!!!!! って刺された記憶が蘇ります。

でも、驚いたことはアカテガ二が、

打ちあがったカツオノエボシの触手を引っ張り口元へ!

えっ?! 食べるの??? 毒は? 痺れとか?

いろいろと想像しちゃいましたが、カニって強いんだね。

磯遊びの楽しさが蘇った日でもありました。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇り 気温22℃ 南西7m╱s

凪 うねりなし 水温17℃ 透明度12~15m 中潮

久々に。アサヒハナゴイ。

アカボシハナゴイやフタイロハナゴイもそばにいますが、

すぐに岩穴に隠れます。。。

P5096538_convert_20190509181307.jpg 

大きいクダゴンベ。

P5096546_convert_20190509181511.jpg 

赤みが強いタイプのニシキウミウシ。

P5096552_convert_20190509181629.jpg 

行く時も帰りの時もヒラマサが通ります。

P5096555_convert_20190509181747.jpg 

前回と一緒かな? ヒメクサアジ。

P5096562_convert_20190509181915.jpg 

エボシクラゲだったかな?

ライトトラップで見る時の方が、はるかに綺麗に見える。。。

P5096572_convert_20190509182100.jpg 

ベニカエルアンコウ。

いつも見る辺りにいるヤツですね。

P5096576_convert_20190509182303.jpg 

流れ藻の中にはガザミの仲間が隠れてました。

本当はハナオコゼを探したけど見つからなかった。。。

2~3日前に大きなハナオコゼがいた流れ藻があったみたいです。

P5096583_convert_20190509182507.jpg 

パイプの中に。定番のニジギンポ。

P5096596_convert_20190509182725.jpg 


ゴールデンウィークの終わり。

 今日でゴールデンウィークは終了です。

短いようで長かった10連休も終わりの日がやってきました。

昨日がやはりピークだったようで、

今日はポイントも空いている感じです。

ラストダイブは秋の浜へ!

さすが!期待や予想を裏切らない海。

キンキンに冷え込んでいる真っ青な海。

冬かな? そう思っちゃうほどでした(深場がね)

会えたらいいなぁ~のサメは登場しなかったけど、

深海魚のヒメクサアジを水中で教えてもらいました!

ありがとうございます。

大型連休は、

沢山のゲストさんに伊豆大島の海をご案内させていただきました。

お会いした皆さま、本当にありがとうございました~!!

明日はお休みします。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ時々曇り 気温23℃ 南西3m╱s

凪 うねりなし 水温16~18℃ 透明度20m 大潮

セミホウボウとの出会い。

P5066496_convert_20190506161131.jpg 

カリフラワーみたいな大きなソフトコーラル。

ヨソギが入り込もうとして。

P5066510_convert_20190506161335.jpg 

ヒメクサアジを教えてもらって。

前回であった個体かな?

ラッキーな出会いでした!

P5066536_convert_20190506161525.jpg