FC2ブログ

イイ海です

 今日も寒い日です

でも、風もなく海も穏やかです。

この時期では、こんな日は滅多にないので、

日差しが降り注ぐ海へ出掛けました

秋の浜

水温 16℃ 透明度 30m以上 あります。

入ってすぐに青い海が広がり、

沖へ進んでも青々とした海が広がっていました。

気持ちが良いので、どんどん沖へ向いました

エントリー&エキジット付近には、

キビナゴの群れ」 や 「タカベの子供」 がいます。

ギュッと丸くなったり、

色々な形に変化していて、見てるだけでも飽きません



IMG_8897_convert_20110114152547.jpg



IMG_8958_convert_20110114152711.jpg



そして、この時期にしては珍しい、

ツムブリ」 を見ました。

まだ小さく若魚ぐらいの大きさですが、

黒潮が当たってる訳でもないのに、

見れるなんて正直、驚きです

僕のイメージでは、

夏から秋にかけて見る事が多いのですが、

冬に見たのは初めてです



IMG_8901_convert_20110114152818_convert_20110114152840.jpg



いつもの場所では、

クマドリカエルアンコウ」 がいます。

長い事観察できている、ありがたい存在ですね



IMG_8905_convert_20110114153046.jpg



場所を変えて、

前回と同じ場所へ戻ってきた、

イロカエルアンコウ」 も見られました。



IMG_8923_convert_20110114153222.jpg



この辺りでは、

ウデフリツノザヤウミウシ」 も見られました。

だんだん水深が浅い場所へ移動してきてますね



IMG_8929_convert_20110114153356.jpg



際へ出て、

ソフトコーラル を見ていると、

クロスジウミウシ」 がくっついていました。

けっこう大きい個体でした。



IMG_8932_convert_20110114153505.jpg



あまりにも、透明度が良く気持ちが良いので、

深場へ降りました。

昨年からずっと同じ場所で観察されている、

フリソデエビのペア」 を見てきました。

エサとなるヒトデがないのに、

どうやって生き延びているのでしょうね



IMG_8941_convert_20110114153637.jpg



IMG_8947_convert_20110114153732.jpg



ここで、ずいぶんと時間が経ってしまったので

一気に浅場へ戻りました。

戻りながら、イサキの群れが降り注いできたりしたので、

眺めるひと時を味わえました

浅場の珊瑚がある場所では、

テンクロスジギンポ」 が穴に入っています。

どうやら、この場所が気に入ったようですね。

だいぶ前から見れてます



IMG_8950_convert_20110114153859.jpg



明日から週末ですが、

残念ながらノーゲストなので、海はお休みすると思います

予報では、明日から天気が荒れ模様らしいのですが

外れる事を期待したいですね
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する