FC2ブログ

痺れた

 昨日の大雨もすっかり終わって、朝から良い天気になりました

南西の風が強く吹いていますが、

風が無かったら、夏陽気で汗がダラダラだったでしょう

昼過ぎから海へ出掛けました。

秋の浜」 に着くと、

先に潜ってた人が随分と震えてるのが見えました

話を聞くと、ビックリ仰天の海だったらしく、

水温が 13℃ だったようです…。

ウエットで来た自分は、

何かの間違いであってほしい と、強く思いました。

ビビリながら入ると、

さすがに、浅場は 18℃ でした。

しかし、透明度が良くありません…。

白っぽい濁りが全体に広がる海でした

そして

深場へ差掛かる頃に、言われていたような海が広がっていました

透明度は抜群で、 20㍍ 以上はありました

でも、水温は 15℃ でしたが、

自分的には、もっと低く感じました

何なんでしょうね 本当に勘弁してもらいたいです

今日は、右のコースへ行きました。

白っぽい濁りがある中、

テングダイ×2」 がいました。



IMG_4043_convert_20100525173806.jpg



すぐ近くでは、

この間、ガイド中に見つけた 「ネコザメの卵」 を撮りました。



IMG_4056_convert_20100525174015.jpg



今年は、順調に産んでくれたようですね

そして、

低水温を喜んでるかのように、

ポツンと居座る 「イズカサゴ」 がいました



IMG_4060_convert_20100525174209.jpg



もう、深場へ帰ってもイイのに…。

その近くでは、

ホオジロゴマウミヘビ」 がいました。



IMG_4066_convert_20100525174348.jpg



コイツ、なかなか寄らせてもらえないんです

すぐに、スススーッと潜ってしまいます

今日は、運良く撮れました

砂地では、

大きな 「クチナシツノザヤウミウシ」 を発見



IMG_4071_convert_20100525174524.jpg



久々に見れたので、

沢山撮りました

個体数は多くないので、珍しい ウミウシ になるのかな

でも、大島では毎年、登場してます

浅場へ戻って、

石を捲ると 「ヒメキンチャクガニ」 がいました。

大きな イソギンチャク を持ってました



IMG_4090_convert_20100525174712.jpg



最後は、

水面近くを元気よく泳ぎ回ってた、

イカの赤ちゃん」 です。

小さすぎて、何だか分かりません…。



IMG_4101_convert_20100525174845.jpg



今日は、新しい ネタ が見つかったので、

それはヨシとしときます

でも、痺れた海でした

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する