FC2ブログ

日々、変化がある中で。

 皆さんも僕もそうですが辛い毎日が続くけど、

少しでも海との繋がりがあれば。

その思いで海へ出掛けてます。

でも、気をつけなければいけないことも事実だから。

上手く書けないけど、

それぞれの考えや思いがあるから今の海ログってどうやって書けばいいのかな。

そう考えながらも勝手に思い書いてます。

難しい事ではないしね。

シンプルに。

今日の海は先日、ガイド仲間から教えて頂いた情報の場所へ。

訪問してみるといました。

小さめのオオウミウマ。

上手に擬態して身を隠していました。

ワニゴチの目。

いつみても、それって邪魔なのでは? そう思ってしまいます。

ミズヒキガニ。

シロガヤを自分の身体に付けて身を守る。

動かなければ狙われることも少ないので、

昼間はジッとしています。

ギラっと輝く黄サンゴ。

砂地エリアは久々に出掛けました。

今度はいつ出掛けようかな。

なるべく海に顔出すようにしています。

人と会う機会はほぼ無いので。

現地ガイド仲間とはよく会いますけどね。

もちろん距離を取っての会話ですけど(駐車場は車一台分空けてね)

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温19℃

南西3m╱s 凪 うねりなし

水温17℃ 透明度15m 中潮

教えてもらった情報の場所へ。

先に現地ガイド仲間が分かりやすい目印を置てくれてました。

オオウミウマ。

久々にタツを見ました。

P4051600_convert_20200405170239.jpg

擬態上手なミズヒキガニ。

P4051615_convert_20200405170600.jpg

目力がある。ワニゴチの目。

P4051640_convert_20200405170736.jpg

キサンゴ。

明るい色です。

P4051644_convert_20200405170922.jpg

う~ん。。。

越冬個体かな。それとも早くも流されてきた?

カンムリベラ幼魚。

P4051661_convert_20200405171139.jpg


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する