FC2ブログ

いつのまに!もうこんな時間だとは。

 今朝の大型船で来島された新規ゲストさんを迎えて、

秋の浜へ出掛けました! と、その話の前に。

昨夜は④ショップ合同で月夜だけど何か出るかもしれない。

もしくは、データ取りも含めて秋の浜で開催しました。

日中に潜った感じだと、流れがややあり。

開始から中盤辺りで流れが強くなるので浅場へ避難。

その流れが出る前だったと思いますが、

少し沖で中層をフラフラと泳ぐ何かが見えました。

近づいてみると、初登場となるサメハダホウズキイカ科の一種です!

おおー!! これは素晴らしい。 1~2回ほどシャッターを切った後に、

仲間のガイドに教えました。

他にはこれといってのがなく、寂しい結果とはなりましたが、

サザナミフグの成魚やアオウミガメに大きなヒラメが登場しました。

そして、本日の朝からゲストさんを迎えて秋の浜です。

師走の暮れが差し迫っている最中ですが、

どうしてもウエットで頑張りたい! との事でしたので。。。

どうみても、夏のイメージしかわかないウエットスタイルですが、

ここは万全を期すためにあれこれ用意して。

昨日まで吹き荒れていた風も止み、天気もマズマズです。

水温はどうしても下がってしまいますが、無事に2ダイブを終えました。

ひとりだけ、日程を勘違いして当日の高速船で来島してダイビング。

慌ただしい中で無事に終えてホッとしていたら、

あの~。。。 そろそろ船が出るんですけどぉ~。

お支払いが。。。 あれ?! まだ13時じゃないの???

いえ、もう14時22分です。

船の時間は何時です??? 14:35分ですけど。。。

うん?! マジっすか!!!!! あれ~???

何を勘違いしたんでしょうね~。 速攻で終わらせて無事に港へ。

といっても、今日の出帆港は目の前だから出港5分前でもへっちゃらですけどね。

でも、すみませんでした(=_=)

そういえば、

今朝潜っていたレジェンド的な方が深場でマンボウに遭遇したらしいですよ。

今年は僕が夏に見た以来ですから、二例目ですね。

まだまだ平成最後の何かが出てきそうな予感はありそうです。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ時々曇り 気温16℃ 南西5~7m╱s

凪 うねりなし 水温18℃ 透明度20m 大潮

まずは三人で。

ひとりだけ、片手にグローブしてないのは、

耳抜きがしにくいから外しているだけですので。

PC201768.jpg 

ひとりだけ日程を間違えたゲストさんも高速船で現地入りしました。

無事にダイビングへ出発!

PC201787.jpg 

ツノダシがイイ感じに集まってます。

PC201782.jpg 

イサキの群れもイイ感じでした♪

PC201797.jpg 

ラストダイブでは全員一緒に♪

写真だけで見ると夏のイメージが拭えない。。。

それはそれで楽しんでもらえたようなので良かったです(^O^)

PC201807.jpg 

証拠写真になってしまいますが、

昨夜登場した初となるサメハダホウズキイカ科の一種。

もうちょっと頑張りたかったんですけど、

なんか色々と調子が良くなかったです。。。

特にカメラが。

そんな時もあります。。。

PC191762.jpg 


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する