FC2ブログ

やったぜ!!!

 今日はカメラマン誘致企画の担当ガイドをさせていただきました。

中村武弘カメラマンさんをお連れして午後から秋の浜へ!

リクエストは、擬態する生物とダルマガレイ科の魚。

だとしたら、砂地エリアですね~。

リクエストのお話とブリーフィングを兼ねて、いざ水中へ向かいます!

まずは、ダルマガレイ科を探して。

年々数は減って来たものの、秋の浜ならコウベダルマガレイを紹介。

その後は、小さなヒラメも。

シロガヤに隠れるカゲロウカクレエビやホウボウがいたり。

浅場の壁へ戻った時に、ふと思い出したかのようにモクズショイの存在が。

隙間に上手に隠れていたのをそっと出して。

ハシゴ付近では、赤と黒のカミソリウオのペアも紹介しました。

撮影風景を離れた所から見ましたが、

あるアイテムを使用して撮影する姿がとっても印象的でした。

海から上がってお話を聞いたところ、

お手製のアイテムと素材を探して工夫をする。

素敵で情熱があるイケメンのカメラマンさんです!

勉強させていただきました。ありがとうございます!!

そして、今夜もライトトラップへ駆り出します。

今夜もタコの幼体をメインとしながらも、新たな未知なる生物を求めて。

ライトを設置する時に向かう場面で、

クラゲやサルパ類が数多く見られます。

そしてちょっとイヤ~な流れも。。。

でも、何かしら登場する予感があったので、探します!

すると、何やら水面付近にキラリと光るモノが!!

いや。きっとアオリイカでしょ。。。

ん??? 何か違う。 いやいや全然違う!!!!!

これはもしや!? なんと!! 見たかったあのアオイガイの登場です。

うぉぉぉぉぉ~~~~~!!!!!

出やがったぁぁぁぁぁ~~~~~!!!!!

すっげぇぇぇ~~~!!!

そしてやさしくキャッチ。 すぐに証拠写真を。

そして、皆さんにお知らせを!

カメラマンさんも参加しているショップさんも現地ガイド仲間も、

完全にハマった感、出しまくりです!!!

忘れもしないあの日の出来事。

思い起こせば、今年の1月13日。

僕は東京にいました。。。

何故なら、数え年で前厄の年になり厄除けをしようと出掛けてたのです。

そんな日の夜に、秋の浜で「タコブネ」が登場しました。。。

アオイガイでもタコブネでもどっちでもいい!!!

本当に見たかった生き物が、まさかこのタイミングで外すなんて。

かなりのショックと同時にいつか出会いたい気持ちが湧き出しました。

そして、月日が経ち、今宵あの憧れていた生き物に遭遇出来るなんて。

感無量です。

ホント、嬉しかった。

他にも素敵な生き物たちが登場しましたが、

今夜はこれで決まりです!

タコブネだったら、それはそれでOK!!

どっちかな???

ではまた。

皆さん撮り終えた後は、優しく大海原へ帰っていきましたので。

またいつの日か会いたい。 ありがとうございました。

ポイント 秋の浜 曇り 気温10℃ 北東4m╱s

波1.5m うねり弱 水温19~20℃ 透明度15~20m(日中)

中潮 干潮0:00・12:11 満潮7:03・17:25

ヒラメかな? ヒラメだね。

PC101342.jpg 

カゲロウカクレエビ。

PC101360.jpg 

ココから夜の部へ。

タルマワシも多かった。

PC101378.jpg 

クダヒゲエビ科の仲間。

PC101387.jpg 

レプトケファルス幼生も登場しました。

すぐに視界から消え去りましたが。。。

PC101402.jpg 

赤とんぼ(ウスバキトンボ)も浮遊するんですね~。。。

PC101405.jpg 

スルメイカ幼体も多かった。

アカイカも昨夜から多いです。

PC101409.jpg 

やさしくキャッチ。

アオイガイの登場です。

水面付近を漂うというか遊泳してました。

ちょっと離れた所から見つけたので、

最初はアオリイカだろうな~。 なんて思ってました。。。

PC101424.jpg 


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する