獲物を喰らうとき。

 ここ数日は夏のような気温になったりして暑い日々ですが、

昨夜から前線が下がった影響か? 南西の風が強い日になりました。

おかげで暑さは凌げていますが湿気が多くて蒸す陽気ですね。

週末に向けて海へ行ってきました。

入ってみると、透明度が回復した傾向なのですが、

水温が下がってちょっとヒンヤリモード。。。

ドライは快適ですけどね~。

入ってすぐに、スズメダイが集まっているので、

あれ?なんだろうと見ていたら、 マダコの足が見えました。

あ~。タコがいるのね。

そう思ってたら、ウツボがしっかりとマダコの足をガッツリ銜えてます。

こんな場面は早々に出くわすことが無いので、

ちょっと観察させてもらって。

写真を撮っていたのが嫌だったのか?

すぐに獲物を銜えたまま彼方へ消え去っていきましたが。

貴重な捕食シーンでしたね。

写真は全然ピントが来てませんけど。。。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇り時々晴れ 気温23℃ 南西7~11m╱s

波1.5m うねりなし 水温17℃ 透明度10~12m 中潮

ガッツリと銜えてました。

伊勢海老がいるところはマダコがいて、

マダコがいるところはウツボがいます。

P5178323.jpg 

う~ん。美味しそうに喰らいついてますね。。。

P5178322.jpg 

今日はホタテツノハゼ出てました。

P5178336.jpg 

アカヒトデの腕が一本多いよね???

P5178337.jpg 

腕のコブがあるところには、ヒトデヤドリニナという貝が寄生してます。

P5178342.jpg 

セナキルリスズメダイ幼魚がもういるんですね。。。

P5178353.jpg 


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する