昼間はマクロ。夜はライトトラップへ。

 昨日に続き今夜も(もう昨夜ですね)ライトトラップへ。

もちろん朝ゆっくりのスタートから日中のガイドをしてきました。

ウミウシからスタートして、

この時期外れのミナミハコフグ幼魚も。

14℃の水温でふらつき具合が出てる感がありましたが。。。

まだ元気に泳ぎ回ってます。

そして、今夜もライトトラップを開催する。

ならば、参加するしかない!!!

ということで、ライトの充電も済ませて秋の浜へ。

参加ショップの現地ガイドメンバーも揃い、

昨夜の行われた場所を中心にライトの設置をしました。

今夜は参加ゲストさんは少ない分、

現地ガイドの目が沢山あるし、キラリと光る獲物を狙って。

そこに現れたのは、

THEホタルイカのメスがあちこちで登場してくれました!!

阿部カメラマンも、

伊豆大島の海でもホタルイカが見れるとは思わなかった。

そう言ってもらえて嬉しい限りですね。

先月、当店のゲストさんとライトトラップをした際に出たのと一緒でした。

僕は見なかったけど、

ヤリイカも登場したようなので、

これで産卵をしてもらえれば来月辺りには幼体が数多く登場するかも?

ヤリイカの幼体はすっごく綺麗なので、

また機会を見つけて(先に産卵場所を見つけないとだけど)

やってみようと思います。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ時々曇り 気温15℃ 南西╱北東3~4m╱s

うねりあり。 水温14℃ 透明度20m 小潮(23.2)

満潮1:51 9:53 干潮4:36 18:52

元気に泳ぎ回るミナミハコフグ幼魚。

P3116723.jpg 

ミアミラウミウシ幼体。

P3116708.jpg 

ウスバワツナギソウ。

春に向かう時期だけ綺麗に咲かせます。

P3116719.jpg 

やっぱり先月にも出会ったホタルイカ。

今回は数多く登場してくれました。

P3114914.jpg 


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する