ライトトラップの日。

 今日は阿部カメラマン主催の浮遊系&ライトトラップイベントの日です。

ゲストさんを迎えてから、まずは座学からスタート。

一生懸命に皆さん勉強してます!

お昼を挟んでから、日中の海は浮遊系の練習でした。

阿部さんが用意してくれた浮遊系の生き物(フィギュア)を準備して、

実際、浮遊系とは?

撮影のコツ、学んだことを実践で試す。

ガイドの僕は、

阿部カメラマンお手製のフィギュアを使用して、

動きがあるようにクルクルと回したり、

ゲストさんとの位置関係を組みながらの撮影練習でした。

その帰り道ですが、

何か浮遊したものはいないかな? 

探していた時に見慣れないタコ類の幼体がフラフラと。

これは!!!

いきなり本番を迎えていざ挑戦してもらいました。

後々、海から上がって画像を見てもらったら、

深海性のタコかもしれない。。。

メインのライトトラップ前に凄い生物が登場して、

俄然、テンションがグイグイと上がっていきます。

そして、夜の本番を迎えていざ海へ!

今回は初のライトトラップゲストさんもいたので、

まずはライト回りに寄ってくる生物を中心に撮影してもらって、

その間に、見つけた稚魚などを容器に入れて、

観察&撮影をしてもらいました。

出物はちょと少ない感じで寂しい時間帯もありましたが、

イカ類もチラチラと登場したので、

その辺りはダイバーが密集する戦場と化していましたね。。。

これまた色々と反省点や課題が出てきたのですが、

やってみない事には始まらないのが浮遊系の醍醐味でもあるので、

今後も続けていければ。 そう思ってます。

ご参加してくれたゲストさん。 ありがとうございました。

明日はゆっくり&のんびりとマクロ撮影に、

どっぷりと浸かってもらいます(笑)

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇り時々晴れ 気温10℃ 北東3m╱s

波2→1.5m うねりあり 水温14℃ 小潮

当店の練習フィギュアはレプトケファルス幼生で。

P3106677.jpg 

日中にレアな生物の登場。

深海性のタコ類と思われる個体。

見慣れない生き物に目が着くところが、

いかにも浮遊系に一直線な感じです。

P3106692.jpg 


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する