FC2ブログ

静かな日です。

 イヴの日を迎えて、今朝の早朝便で来島したゲストさんと。

海はとっても静か。

透明度も抜群の30mオーバー!!

のんびりとファンダイビングのご案内でした。

リクエストのピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ。

それとセットでカンナツノザヤウミウシも。

海から上がれば、冷え切った身体をジャグジーで温めて。

うっすら富士山も見えてイイ感じでした。

そして、今宵も夜な夜なせっせとライトトラップリサーチを、

④ショップ合同で行いました。

日々、試行錯誤しながら様々な工夫を凝らして、

現地ガイド陣の鋭い感性と今までの経験を活かし、

新たな局面を迎えると感じながらも毎晩のように違った生き物との出会い。

撮影のコツもサポートする時も、どんな感じが良いのか?

ライトのセッティングも毎晩のように変えて。

楽しい夜の時間を、ゲストさんを迎えた時により良い環境も考えながら。

集中する時間はあっという間に過ぎていきます。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 曇りのち晴れ 気温17℃ 北東╱南西3~5m╱s

波1.5m うねり弱 水温17~18℃ 透明度30m 小潮

まず最初の出会いはカンナツノザヤウミウシから。

PC241362.jpg 

ゲストさんリクエストのウデフリツノザヤウミウシ。

無事にゲットでホッと。

PC241369.jpg 

別の場所でアマミスズメダイ幼魚。

この時期にこのサイズは別格ですね。

PC241377.jpg 

キリンミノ幼魚。

ゲストさんはキリンラガーですか!? って。

おいおい。。。 どんだけビール好きなんだい?

PC241386.jpg 

そして今宵も④ショップ合同でライトトラップリサーチへ。

樽の中で子育て中のタルマワシ。

PC241418.jpg 

ニザダイ科の稚魚も登場。

PC241432.jpg 

クロアナゴ属のレプトケファルス幼生も登場です。

PC241451.jpg 

ホタルイカモドキらしいイカもちょこっとの間、

ペットボトルに入れて。

もちろん。すぐに解放して大海原へ。

PC241518.jpg 


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する