FC2ブログ

一雨降る前に

 凪の海が続く大島です。

昨日までの晴天も今日は朝から曇り空です。

雨が降る前に下見をしてきました。

濁りはあるものの、下潮が冷たいせいか?水中は明るく感じました。

西側の海も透明度は秋の浜よりはマシだとか。

後半の連休はどうなるかなぁ~?

連休の中休みは雨模様ですが、後半は天気に恵まれそうですね。

水中の気になるところは水温や透明度が気になりがちですが、

今日はアオリイカが沢山集まってきたところに注目したいと思います。

例年のこの時期になると、アオリイカの産卵床を設置して様子を見るのですが、

毎年上手くいくとは限らず、昨年は空振り。。。

でも、今年はアオリイカの大きさが違う!(そんな印象があります)

いつになるか分からないけど、今年もアオリイカの産卵床の設置をしたいですね~。

ではでは本日の写真を紹介します。



「アカホシカクレエビ」

大島秋の浜のみ観察ができるエビでもあります。

やはり水深や環境によってなんでしょうね。

もしかしたら西側の海にもいるかもしれませんけど。。。



IMG_9819_convert_20140429155112.jpg



「イガグリウミウシ」

甘いお菓子のようなウミウシですね。

イイ感じの場所にいました。



IMG_9822_convert_20140429154913.jpg



「普通にキンギョハナダイ」

なんか撮りやすそうな逃げ場がないような岩の亀裂に入り込んでました。

ナイトダイビングをするとよくこんな感じでいます。



IMG_9827_convert_20140429154608.jpg



「ニラミギンポ」

冬場と違う点は、岩穴の周りに海藻が賑やかになっているところかな。



IMG_9832_convert_20140429154408.jpg



「浅場に海藻が増えました」

例年の梯子近くや波打ち際には、海藻なんか全然なかったのに、

今年はやけに海藻が多いです。魚にとっても貝にとってもいいことだらけですね。



IMG_9837_convert_20140429154221.jpg



「イシダタミヤドカリ」

なんだかんだでヤドカリを撮影してみると、

粘りが必要な種もいれば、ちょっと待つだけで出てくるのもいますね。

ハゼと似た感覚があるかも。

よくいる普通種だそうです。



IMG_9826_convert_20140429154027.jpg



「ベニホンヤドカリ」

改めて図鑑やガイドブックを調べれば、

巻貝にはコイツ。サザエやイモガイ類にはコイツ。みたいのがあるようですね。

とりあえず、よく見るようなヤドカリを見つけるのが一番大事かな。 と思いました。



IMG_9829_convert_20140429153830.jpg

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する