FC2ブログ

静寂な夜の海は。

 しばらくぶりの海です。

いついらいだろうか?そう思ってしまうほどに。

前回の海は、秋の浜の梯子作業日だったのでそれ以来になります。

すっかり忘れてしまいそうなダイビングでもありますが、

そこはシャキッとして海へ!

夜の海に出掛けるのも久々です。高揚感がありますね!

海は凪。風は南風で静かな海。期待感が高まります。

いつになったらゲストさんを迎えて海へ行けるのか?

様々な想いを抱きながら海へ向かったような気がします。

ライトを設置してしばらくして、潮の流れが止まっている。

これは期待が持てなさそうな雰囲気。。。

少しだけ動いた時もあったけど、残念ながら。。。

そろそろ戻ろうとした時でした。

見慣れないイカが登場です。

おや? このイカはもしかして??

おー!! 久々のスジイカだぁ~!!!

逃げ足が速いけど、ピタッと止まる時もあるし、

ライトの光に吸い寄せられてくる感じも。

ちょうど水面下に上がった時に、お腹回りが見れたので確認してみたら、

ちゃんと二本の線が入っていて発光器がよく見えました!

間違いなくスジイカ。

伊豆大島では3~4度目の確認になるかな~?

最後の最後で当たりを引いたような。そう思えた夜の海でした。

また落ち着いたら出掛けよう。

いつになるか分からないけどね。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温19℃

南6m╱s 凪 うねりなし

水温17℃ 小潮

パッと見、冷凍されたイカのように見える。。。

P4292181_convert_20200430120157.jpg

少し離れていた時に撮ったから分かりにくいかもしれないけど、

発光器がよく見えて、二本の線が入っていることが分かりました。

P4292196_convert_20200430120337.jpg

巻貝のマクジヴィリア幼生。

わりと面盤を引っ込ませなかったので撮りやすかったかな。

大体の巻貝の幼生は、

すぐに水流の動きやカメラのちょっとした動きで引っ込んでしまって、

そのまま水底へ落ちゃいます。

P4292162_convert_20200430120523.jpg

水面近くにアオヤガラ。

P4292139_convert_20200430120854.jpg

シマウミスズメもいました。

P4292147_convert_20200430121009.jpg

ウスバハギもやってきましたね。

寝ぼけていて、ぶつかりそうになったけど。

P4292175_convert_20200430121121.jpg


左の梯子完成へ!

 長きに渡る作業工程も本日で終了です。

今回は、沢山やる事もあったし、

事情が事情なワケで持て余す力があったともいえるかな?

みんなの力で無事に完成したから本当に楽しかった!

駐車場のライン引きも、

アオリイカの産卵床も、

新たにヤリイカの産卵床にタコツボも投入です!

見所が増えて楽しくなりそうですよ。

皆さんが無事に、そして僕も元気でご案内できる日を願って。

作業終了後に余った残タンクで少しだけ海を覗きに。

水温下がってヒンヤリ感あったけど、まだサムクラゲがいっぱいな海。

あまり見かけないクラゲでもあるから証拠写真や動画も。

またしばらくは海ログもお休み。

それでも、海に行く事は大事だけど今は自宅で。

眺める日々がしんどくなったら出掛けちゃおうかな?って気持ちも沸くけど、

ガマンする時ですからね。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇り時々晴れ 気温16℃

北東╱南西2~10m╱s 波1.5m うねりなし

水温16℃ 透明度20m 大潮

ゆっくりと水底付近へ降りていく様子のサムクラゲ。

長い触手が無かったので近くまで寄ってみて。

P4232054_convert_20200424183307.jpg

光を浴びるように。

ずっと夢中になってました。

P4232071_convert_20200424183537.jpg

動画も。



アオリイカの産卵床その①

今回は様子見で。

産卵してきそうな気配やしてきたらさらに投入する予定です。

P4232094_convert_20200424183750.jpg

その②。タコツボやヤリイカ用に板を取り付けてあります。

P4232098_convert_20200424183952.jpg

入るかな~? 楽しみですね。

P4232101_convert_20200424184202.jpg

カスザメも近くにいました。

もしかして?もう狙ってる???

P4232109_convert_20200424184336.jpg

凄く立派な大きなサムクラゲもいました。

触手だけで10m以上あったと思います。

触手から離れて撮りましたので無事に。

P4232112_convert_20200424184543.jpg

魚やカメに食べられてしまったと思われる個体。

それでも、繋ぐ命があります。

ウミスズメやキタマクラ、ウスバハギにアオウミガメ。

メジナやカワハギなども美味しくいただいている様子が見れました。

P4232124_convert_20200424184849.jpg

完成した左の梯子。

ちょうど日差しが差し込む感じが印象的でした。

P4232131_convert_20200424185153.jpg


作業日和な日々です。

 今日も張り切って朝から作業に取り組む姿勢を出しまくりな日です。

秋の浜の大事なハシゴ作業なので、

一生懸命に参加ショップの皆さんと力を合わせて。

次回で完成予定です!

ではまた。

ミキサー車が届くまでの待機時間。

20200421_092716_convert_20200421153700.jpg

新たに支柱のパイプを入れてから新しいコンクリートを流し込みます。

20200421_092809_convert_20200421153913.jpg

あっという間に完成しちゃうところが本当に素晴らしい。

参加ショップのガイドさん達の力って凄い!!

20200421_103626_convert_20200421154356.jpg

作業が終わって、家にすぐ戻っても。。。

ちょうど前回使用した時に残っていたシリンダーが車に乗っているし、

ちょっとだけ海の中を覗いてみようかと。

浅場中心に進んでいくと、ツバメウオ若魚が悠々と泳いでいました。

P4210004_convert_20200421154713.jpg

動画も。



ユウレイクラゲかと思ったけど、

よくよく図鑑を見て調べたらサムクラゲでした。

P4210046_convert_20200421160858.jpg

沢山いたので触手に気をつけて撮影を。




良い天気に恵まれて。

 今日は日曜日なのですが、

曜日感覚が無くなっているようにも思えてしまう日々。。。

とはいえ、目の前にやるべきことがあるのはありがたいこと。

そう思えるように感じずにはいられないですね。

そんな本日ですが、

秋の浜にある左側の梯子取り外し作業という名の奉仕活動へと繰り出してきました。

休業しているとはいえ、大事な取り組みですから参加せずにはいられない。

(本当は超暇だからともいえる)

参加ショップの皆さんと一緒に、朝から仕事した感満載を味わいつつも、

水中担当や陸担当の方も良い天気に恵まれたおかげで、

素敵な汗を流したと思います。

(現地ガイドも高齢化が進んでいるからキラキラした汗じゃないよ)

今回は取り外しと支柱を埋めてあるコンクリートの部分を破壊して、

新たに設置をする作業でした。

自分たちでは取り壊せない場所は快く作業を手伝ってくれる方に、

重機を出してあっという間に終わらせていただきました。

まだあと数回、作業が残っているので海ログ的ではないかもですが、

更新して行ければと思います。

ではまた。

新しいハシゴに生まれ変わります! 

予定でいけば数日後に。

P4192039_convert_20200419153740.jpg


お休みします。

 皆さんもご存知ではあると思いますが、

全国における緊急事態宣言が発表されました。

何処にも不要不急の移動などは最小限になる事と思います。

海情報も続けていきたいところでもありましたが、

外出を続けていけば、やはり感染リスクを高める事にもなる。

そうなれば多くの方にご迷惑をお掛けしてしまうので、

大変残念ではありますが、

ゴールデンウィークの5月6日まで、海はお休みします。

まだ、秋の浜における梯子作業が残っています。

今後、大島ダイビング連絡協議会の決定が行われると思いますので、

その決定までは海はお休みにします。

明るい再開が出来るように願い、

皆さんと元気な姿でお会いできる日を楽しみにして。

完成したハシゴ(右側)

写真は前回行われた秋の浜の完成した綺麗なピカピカの梯子です!

ゲストの皆さんと安心して使用できるようになっていますので、

終息して出掛けられるようになったら大事に使いましょうね。

では皆さん。

また~。

すぐにまたログを書くかもしれませんが、

海ログかどうかはご自身の判断にお任せします(笑)