FC2ブログ

小雨がシトシト。

 今日も冷たい風が残る一日となりました。

小雨がシトシト。風も波も少しだけ。

行こうか行かないか迷いはありますけど、

現地ガイドなんで海へ出掛けます。

ガランとした雰囲気は平日らしいといえばそうなんですが、

普段からすれ違う車も少ないような気も。

不要不急が当然のごとくありますから、そりゃそうだ。ってなりますよね。

海へ行く事は不要ではないけど、不急でもない。

ひとつひとつに置かれる現状や言葉に対して、

一体、自分はどうやってお答えするのか?

そんな事も考えながら海へと向かっています。

たまたま居合わせた別ショップのガイドさんとも海でお話をしました。

話す内容は分かると思いますが。。。

でもね、僕らは海で仕事する人です。

分かってるけど、今はそうすべきじゃない事も分かります。

この仕事を奪われてしまったら、僕らは一体どこへ向かえばいいのか?

どうやって生きようか?

日々、自問自答しながら見つからない答えを探っている毎日です。

辛いのは自分たちだけではないし、

人それぞれ生活や事情がありますから、

本当に大変な日が続くけど、下ばっか向かないで(海の中は別)

その中でも夢中になって海に向き合う姿勢が大事なんだと思います。

海ログなのに書いちゃったね。

まあ、いっか。

明日は低気圧が接近して荒れる予報なのでお休みします。

ではまた。

ポイント 秋の浜 小雨 気温12℃ 

北東4m╱s 波2→1.5m うねり弱 

水温16~17℃ 透明度15~20m 小潮

元気してます。ウデフリツノザヤウミウシ。

水温的にはちょうど良さげ?

P3311443_convert_20200331183507.jpg

黒のイロカエルアンコウに生えちゃってるのは、

イソギンチャクなのか!?

ヤドカリならぬカエルアンコウに定着した!?

P3311448_convert_20200331183714.jpg

ちびっこは見当たらなかった。。。

P3311454_convert_20200331183938.jpg

ホンソメワケベラにクリーニングを受けているウスバハギです。

気持ち良さそうな目をしているウスバハギもいました。




思う事は。

 今日は野田浜へ行きたくて行ってきました。

週末は残念ではあるけれど、昨今の事情によりキャンセルをして頂きました。

天気も悪く予報も良くなかったし、

結果としてはそれで良かったと自分自身思う事にしていましたが、

応援してくれて来島される方もいたと思います。

ダイビングだけではなく釣りや観光、トレッキングやサイクリングなど。

様々な形で島に遊びに来ていただいていると思います。

お身体だけはどうぞ大事にしてください。

もちろん、自分自身もです。

書きたいことは沢山あるし、ここで書く事だけではないけど、

海ログなんで海ログを書きます。

ではまた。

ポイント 野田浜 曇り時々小雨 気温11℃

北東4m╱s 波1.5m うねり弱

水温17℃ 透明度12~15m 小潮

ツバメウオが本当にイイ感じで群れています。

今日はこれだけを見たくて撮りたくて行きました。

P3301349_convert_20200330193830.jpg

動画も。




南部エリアで♪

 今日は本当に素晴らしい天気に恵まれて。

南風で暖かいし風も弱いし凪の海。

週末の準備のために南部エリアをリサーチしておこうと。

準備も万端で南部エリアのトウシキへ!

車で降りれるコンクリート部分まではバッチリ!!

その後は、

険しい道のりが待っていますが、せっかくなので楽しまないと。

エントリーのエリアも変化があった話を聞いていたけど、

その通りでした。

そんなに困る事ではないけど、その変化もポジティブに考えて。

今年に入って、初めてのトウシキでしたが楽しかった!

景色も素敵だしね。

いろいろと出会って無我夢中に撮りまくった気がします。

久々にこんな気分を味わったような。

また訪問しようと思います。

ではまた。

ポイント トウシキ 晴れ 気温18℃

南西3m╱s 凪 うねり弱

水温17℃ 透明度10~12m 中潮

エントリー口にて。

キラキラしていてイイ感じです。

P3261183_convert_20200326180134.jpg

ドロップオフを降りていくと、

シロタエイロウミウシのペアが見つかりました。

P3261188_convert_20200326180406.jpg

ハートマークが綺麗な個体。

P3261190_convert_20200326180704.jpg

イシガキフグはあちこちに。

P3261200_convert_20200326180903.jpg

ハコフグのアオちゃん。元気にしてますね♪

P3261213_convert_20200326181109.jpg

大きなマダコが隠れていました。

P3261217_convert_20200326181312.jpg

トウシキのアオウミガメはゆったりとしている印象です。

P3261227_convert_20200326181500.jpg

動画も。



ぼやっとしているのは春濁りが始まっているから。

メジナとニザダイの群れ。

P3261234_convert_20200326182306.jpg

綺麗なソフトコーラルも壁に沢山ついてます。

P3261244_convert_20200326182625.jpg

テングダイも多かったです。

写真はシングルだけど。。。

P3261249_convert_20200326182820.jpg

タテジマキンチャクダイがいるー!!!

驚きでした。。。

P3261263_convert_20200326183049.jpg

大きなイセエビもいました。

P3261276_convert_20200326183243.jpg

ソウシハギはクリーニング中でしたが、

速攻で逃げました。この後すぐに。。。

P3261279_convert_20200326183419.jpg

マクロのヒットは、コンシボリガイ。ブルーバージョン。

外海で会えたのは初かも?

P3261293_convert_20200326183703.jpg

戻ってきて、エントリー口の泡。

石に海藻が生えてくるこの時期の限られた条件下のもとで。

内湾の場所で、風がないこと。

海が静かなこと。

泡を狙うのは午前中がベスト。

様々な細かい条件はいくつもあるけど、

一番重要なのは目に止まる事ですね。

P3261322_convert_20200326184031.jpg

何だか楽しくなっちゃって。

P3261330_convert_20200326184629.jpg


春凪の海です。

 朝の冷え込みがあったけど、暖かな日中は陽気に。

海も凪。風も穏やかな平日です。

週末もそう願いたいところですね~。

今日も引き続きカエルアンコウを中心に。

昨日は見かけなかった以前から登場しているのを再発見。

案外近くにいたようです。

週間予報だと、

週末が良くないようなので別ポイントのリサーチもしておこうかな?

久々に遠出しようと考えてます。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温15℃

北東╱南西4m╱s 波1.5m うねりなし

水温17℃ 透明度12m 大潮

昨年からだったかその前の年だったか忘れましたが、

たまに見かけるサザナミフグの成魚。

今日であった場所は、ライトトラップで見た場所と同じところ。

クリーニングポイントかな?

P3251129_convert_20200325165213.jpg

動画の方が良かった気がします。。。



大きなカンナツノザヤウミウシ。

コケムシをモリモリ食べてます。

P3251142_convert_20200325170207.jpg

移動していたようです。

グレーのイロカエルアンコウ。大きいやつ。

P3251151_convert_20200325170417.jpg

これもそうだった???

白のイロカエルアンコウ幼魚。

P3251166_convert_20200325170619.jpg

ハナミドリガイ。何故かココだけ集まってる。

P3251173_convert_20200325170808.jpg


久々に見たね。

 昨日と今日は風が変わり寒い風と。

まあまあ、海は入れるレベルなのでイン!

エントリーに向かう時に思い出したのは、

あっ! カエルアンコウがけっこういるんだっけかな?

そう思い、エントリー。

ちょっと深場だけど、久々にソウシカエルアンコウを見ました!

奥にいるのがズンズンと迫ってくるのが分かるぐらいに近づいてくる。

ソウシって臆病じゃなかった???

手前側にもいました。

ココの場所には、よく入るらしいけど大体いないことが多い事も。。。

また出掛けようと思います。

潮の流れが入ってきて水温が上がりました。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温13℃

北東4m╱s 波2→1.5m うねり弱

水温17~18℃ 透明度12m 大潮

最初はこの位置だったのに、

P3241052_convert_20200324145524.jpg

どんどん迫ってきて、

天井に張り付いている別個体とほぼ同じ位置に。

ちょっと正面顔が怖かった気がします。。。

P3241066_convert_20200324145719.jpg

ん~。。。

やっぱり分かりにくいけど、桜カラーがポイントですね。

イロカエルアンコウ。

P3241085_convert_20200324155336.jpg

極小サイズも同じ岩に。

P3241116_convert_20200324155558.jpg