FC2ブログ

いるんだけど遠い。。。

 今朝からずっと気になるというより、

もはや日課となる? マイワシの群れを探しに。

まずは、海鳥をチェック。

いることはいるけど、探している様子。

ということは、浅い場所ではなく深く潜っている。

潮の流れは緩やかそうだけど、

入ってみないと底潮が動いているかどうか。

さっそく海に入ってからのイサキたちの動きをチェック。

このイサキたちが、中層付近に溜まっているようなら深い。

もしくは沖に出ているから見当たらないかも?

水底付近でウロウロしていて、

向かう先が真っ暗な状態なら間違いなくマイワシたち。

その雰囲気がなさそう。。。

その時に、時期といえば時期の深海魚。

ヒメクサアジがいました。

ちょろと寄り道な気分で証拠写真を。

沖へ出ると、マイワシの群れがヒット!!

なんですが、超大群の様子ではなく群れ程度な感じに見えます。

だいぶ数が減ったのかな???

そう思いながら見ていると、大きなアカエイやらマダラエイがいます。

こいつらかぁ~。。。 せっかくのマイワシの群れを邪魔するのは。

でも、滅多にありつけないというより初めてのケースだから、

エイや他の捕食魚なんかもご馳走ですからね~。

深場からグイグイと上がてくるマイワシの群れも確認できたから、

まだまだいけそうな気もします。

あとは、タイミングですね。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇り 気温12℃

南西4~6m╱s 波1.5m うねり弱

水温17℃ 透明度12~15m 中潮

冬から春にかけて現れるヒメクサアジ。

毎年のように現れる深海魚。

P2299921_convert_20200229190107.jpg

マイワシの群れは健在。

でもちょっと遠いかな~?

タイミングで浅い所まで上がってくる時もあるから、

その時次第になりますけど、今月はほぼ毎日のように見れているから凄い!

P2299928_convert_20200229190627.jpg

ヒメクサアジのガス抜き。

溜まったガスはちゃんと抜かないと身体に悪いからね(笑)

P2299951_convert_20200229190910.jpg


ホームの海へ!

 今日は島内ゲストさんと午後からダイビングへ!

本当は朝いちからイワシ狙いに行こうとしていたのですが、

昨夜から今朝にかけて風が強く波も高い状態。。。

おまけに寒々しいし。。。

ということで、風が変わって落ち着く午後のタイミングに変更。

干潮いっぱいの時間帯でもあるし、落ち着くでしょう。

まさにその通りの展開へ!

しかし、ポイントへ到着して海を見ていても海鳥の気配が少なく、

海から上がって来た他ショップの現地ガイドさんからもお聞きしましたが、

マイワシの姿が見当たらなかったようです。。。

昨日はメチャクチャ沖にいたらしいですが。

てことは、そろそろ終わりですかね~。

一ヶ月以上に及ぶマイワシ超大群の日々。

楽しかった毎日が夢のように。

明日の朝、自分の目で確認してみようと思ってます。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れのち曇り 気温11℃

北東╱南西5~2m╱s 波2→1.5m うねりあり

水温17~18℃ 透明度20m 中潮

マイワシ超大群は見当たらなかったけど、

イサキはいっぱいでした!

P2289901_convert_20200228184430.jpg

イサキと太陽。

P2289912_convert_20200228184612.jpg

マイワシじゃないよ。タカベ幼魚だよ。

P2289913_convert_20200228184739.jpg


夜の海、大瀬崎編です。

 昨年同様、深海魚を観たくて。

今年も仲良くさせて頂いている現地ガイド仲間と一緒に、

大瀬崎へ遠征をしてライトトラップをしてきました。

結果は、深海魚は現れなかったけど、

当たりとされるような生物の登場はさすがと思わせるものばかり。

楽しすぎました。。。

伊豆大島に戻ってきて、イワシたちが落ち着いたらやりたいね!

そう思ってます。

ではまた~。

クルマエビ科の一種?

P2269730_convert_20200227192956.jpg

風船ウミウシ。

P2269758_convert_20200227193623.jpg

ヤリイカ幼体。

こっちは登場が早い!!

P2269777_convert_20200227193839.jpg

水面下にタカノハダイ幼魚。

P2269786_convert_20200227194030.jpg

アオリイカかな?イイ感じに♪

P2269818_convert_20200227194320.jpg

そしてこのイカは???

腹側から撮影出来たら良かったんですが、

なにせ、動く動く。。。

ようやく追い詰めてホバーリングしていたところで。

図鑑を見る限りではスジイカっぽいですけどね~。

P2269865_convert_20200227194607.jpg


昨日今日と大瀬崎へ!

 昨日から仲良くさせて頂いている現地ガイド仲間と一緒に、

大瀬崎へダイビングに行ってきました!!

目的は二つ。

ひとつは、伊豆大島には出現してこないような生物。

もうひとつは、ライトトラップ。

昨年から勉強と遊びと大人の修学旅行的な!?感じで今年も始まりました。

ダイビングとガイド同士の会話と、

お酒が入り混じる素敵な一泊二日の旅行的なヤ~ツです(笑)

他のエリアでの海の勉強が目的ですからね。もちろん。。。

伊豆大島から熱海へ渡り、レンタカーを乗り大瀬崎へ!

午後からダイビングをして、夜の海も楽しんできました♪

翌日は、時間的に早朝しかできないので、さっと潜ってさっと片付けして帰る。

戻ってきた時は、ヘロヘロでしたが楽しさの余韻に浸りながら、

明日からホームの海へご案内してきます。

ではまた~。

ポイント 大瀬崎湾内 曇り時々雨 気温、忘れた。

北東4~6m╱s 凪 うねりなし

水温16℃ 透明度7~10m 中潮

まず最初に紹介してくれたのはタカクラタツ。

大きいし、全然動じないのでハナタツとは違った感じですね。

まあ、伊豆大島も最近はハナタツの存在自体、

危機的な状況ですけど。。。

P2269638_convert_20200227184342.jpg

ウデフリツノザヤウミウシは伊豆大島でも沢山いますね。

湾内は砂泥な海なので、

ちょっとの動きでも砂を巻き上げてしまうから、

慎重にしないといけないですね。

P2269639_convert_20200227184705.jpg

現地ガイド仲間が見つけたタツノイトコ。

これも伊豆大島では季節的に見掛けます。

P2269648_convert_20200227184938.jpg

そして、日中のダイビングでの一番のリクエストは、

ビンミジンこと、ミジンベニハゼ。

可愛さがあるし、全然引っ込まないし、凄いね!!

P2269664_convert_20200227185216.jpg

トガリモエビ?

同じムチカラマツに3個体いました。

これも伊豆大島にはめったに登場しない甲殻類。

ここんとこ、ずっとマイワシを追いかけていた日々だったので、

マクロに目を戻すような形で楽しかった。

P2269677_convert_20200227190139.jpg

こちらもリクエストのフジツボにミジンベニハゼ。

こっちはシャイだったのでちょっと粘らせてもらいました。

P2269684_convert_20200227191438.jpg

ビンの中にマダコ。ビンダコですね♪

P2269699_convert_20200227191701.jpg

イロカエルアンコウ。

P2269715_convert_20200227191844.jpg

ウミウシカクレエビ。

P2269722_convert_20200227192009.jpg


日中編はここまで。

ライトトラップ編は後ほど書きます。



遠かったね~。。。

 今朝の大型船でリベンジをしに来島した、リピーターのゲストさん。

果たして結果は如何に!?

先に書けば、タイトル通りの遠かった。。。

そこにいるのは分かるけど、遠かった。。。

写真ではうまく伝わらないかもしれないけど遠かった。。。

昨日は浅場までやって来た話をお聞きしたので、

今朝も!! 是非お願いします。

そんな気持ちで期待を膨らませてエントリー。

で・し・た・が・・・・・。

遠すぎだよ!!!

マイワシの超大群。

もっともっと手前で見たかったけど、自然相手ですからね~。

仕方がないね。。。

というわけで、来月の頭に再来を誓ったリピーターさん。

その日までいるのかな???

誰にもその答えは分からないけど、リサーチしておきます。

明日と明後日は、お休みします。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れのち曇り 気温16℃

北東╱南西3m╱s 凪 うねりなし

水温16~17℃ 透明度12~15m 大潮

今日で31日目。一ヶ月を超えました!!

遠くなる日もありますが、

タイミング次第で(マイワシの)近場で見れる事もあります。

そのベストなタイミングでお見せ出来たら本当に嬉しいなぁ~。

P2259580_convert_20200225155027.jpg

凄い!!!って伝わりにくい写真ばかりですが、

是非、見ていただきたい光景です。ホントに。

P2259592_convert_20200225155523.jpg

二手に分かれていくシーンも見入ってしまうほど。

楽しい時間は、あっという間に過ぎていきますね。

P2259614_convert_20200225155802.jpg