FC2ブログ

可愛いヤツ。

 今朝から風が穏やかな感じになりました。

そのタイミングを狙って秋の浜へ!

台風前から登場していたとされる可愛いヤツを確認しに。

まさかのモンツキカエルウオです。。。

過去に登場した事がナイかと思ったら、

だいぶ昔に別のポイントで登場した事があったそうですよ!

しっかし、今年はレアなマクロ生物がよく登場しますね~。

僕は、専門学生時代に海外研修という名の遊びで、サイパンで見たっきり。

オブジャンだっけ? ラウラウだっけ? 忘れましたが、

23年も前の話。。。

どんだけ遡るのかっていうぐらい遥か昔の話。

まだ未成年だし?!

うっすらと覚えているのは、

サイパンのオブジャンビーチかラウラウビーチのどちらかで、

ガイドロープ中間か終わりぐらいの辺りにいた記憶が。。。

離岸流が発生しているから、

止まってみるのも難しい場所だったような。

その後にも、そこらじゅうにいたような記憶もありましたが。

そんな南国の場所にしか生息していないような生物が、

まさかの地元の伊豆大島の海で見れるとは。。。

海ってホント、不思議です。

ガイド仲間から小指の爪ぐらいの大きさだよ。って聞いてたけど、

本当にちっさいのが、顔をひょこっと出しています。

可愛いヤツでした。

今日はそれで終わってもイイかと思うぐらいに集中してましたが、

さすがに沖に出ないのはもったいなさ過ぎるので、

際辺りをじっくりと。

マクロ生物はほぼ変わらずに生き残っているし、

水温も高い状態をキープしています。

さすが! 秋の浜ですね。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇りのち晴れ 気温21℃ 

北東4~7m╱s 波1.5~2m うねりあり

水温24~25℃ 透明度15~20m 大潮

ホント、ちっさくて可愛いヤツですね!

モンツキカエルウオ。

PA152823_convert_20191015132220.jpg

たぶん、前々から居た場所を初めて確認した気がします。

チンアナゴ。

わりと寄れる個体なのでありがたい存在です。

PA152829_convert_20191015132434.jpg

出涸らし色のオオモンカエルアンコウ幼魚は前と変わらず同じ場所に。

PA152856_convert_20191015132644.jpg

ネッタイミノカサゴ幼魚。

PA152878_convert_20191015132916.jpg

ミナミハコフグ幼魚。同じような場所で変わらずでした。

PA152892_convert_20191015133227.jpg