FC2ブログ

たまには視点を変えてみて。

 良い海が続きます。

10月ってきっとこんな素敵な海が続いていたんだろうな。

そう思っちゃいました。。。

台風にやられっぱなしだったものですから。

今日は視点を変えてみて、グッと寄ってみる写真を。

ウミウシならゆっくりと出来ますが、

さすがにフラフラと泳ぐニシキフウライウオやカミソリウオは手こずります。

あまりプレッシャーを掛けないようにしようと思いながらも、

ついつい寄り過ぎになるので、気をつけないと。。。

明日から11月。

今年も残すところ2ヶ月となります。

早いものですね~。

ではまた。

ポイント 秋の浜 気温22℃ 北東╱南西4m╱s

波1.5m うねりなし 

水温24℃ 透明度15m 中潮

潮の流れによって千切れて流されてきたと思われるヒカリボヤ。

深場からぐわっと流れが強い時がここんとこあったのでそれかもね。

PA313270_convert_20191031190530.jpg

季節になってきました。

カンナツノザヤウミウシ。

PA313281_convert_20191031190741.jpg

別個体のカンナツノザヤウミウシ。

PA313298_convert_20191031190923.jpg

グッと寄ってみて。

ニシキフウライウオ(メス)

PA313302_convert_20191031191135.jpg

ちょっと明るめに。

PA313305_convert_20191031191350.jpg

真っ赤なカミソリウオも。

視点を変えて撮るのも新しい発見があったりして楽しいですね。

PA313320_convert_20191031191551.jpg

帰り道、ふとキラキラ光る魚が。

イトヒキアジがやってきました!

良い潮が入っている証ですね。




分かっていたんだけどね。。。

 タイトルの通りです。。。

分かっていたんですけどね。

そう、今週の平日は満潮時間と日の出時間がほぼ一緒のタイミングになるし、

潮の流れは止まるだろうし、そうなるとずっと沖の方になるだろうし、

とにかく今までの経験上、十中八九ないだろうと知っていたけどね。

昨日、連絡が入ってしまって。

調査しておきます! なんて勢いで返事を書いてしまって。。。

もちろん、海は青くて温かくて最高でしたよ。

全然、流れていないけど。

そのおかげで、

今までストップをかけてきた場所よりも、

はるか沖の方まで足を伸ばせてしまったし。。。

クエがクリーニングを受けていていきなり目の前に出た!

というか、自分が気付かなかっただけで。。。

ひっさびさに見ちゃったから動画にしたり。

帰りはヒラマサがギューン!!! って突っ込んでくるし。

アオウミガメだらけだったしね。

こりゃあ、ぶっつけ本番で望むしかないだろうなって思いました。

潮回りが昼間と朝一が逆転している時点で難しいだろうし。

そんなんです。はい。

ではまた。

ポイント ケイカイ 曇り時々晴れ 気温22℃ 

南東╱北東2m╱s 凪 うねりなし

水温24~25℃ 透明度20m 中潮

すっごく遠くに写ってるアオウミガメ。。。

ゴミにしか見えないけど。アオウミガメです。

PA303267_convert_20191030190331.jpg

けっこうな大きさのクエ。

遥か沖の方までいかないと見れなくなっちゃったね。



大きなヒラマサが突っ込んでくるシーン。

ハンマーだったら心臓バクバクしちゃうけど。。。




きっと美味しくなってるハズ。

 生憎の空模様と寒々しい気温になってしまった本日。

ようやく落ち着いてきたというか、少し先の予報も安定してきたので、

昨年から貯蔵をしていたお酒の移動をしてきました。

お世話になっているショップさんが今週末に引き揚げを実施するのもあり、

海が落ち着かないといけないよな~。 

なんて、日にちが伸びまくっていましたがようやく今日になって出来ました。

とはいうものの、準備するのにも考えがあったりと。

潮の流れも複雑だった最中で幸いだったのは水温の高さと透明度の良さ。

行きは楽チンできたけど、帰りはしんどい。。。

その流れに逆らいながら7本のお酒を持つのも、なかなかです。

買い物かごを持っていくのを忘れただけなんですが。。。

それと、もう一つの難関が沖の砂地へゴロンとしちゃった、

漁礁に括り付けてあるお酒のケース。。。

ちょっと深いんだよね~。。。

でも、ささっと外せれば。

工具も持っていったことだし、あっという間に外せて。

無事に終えたので、これで週末は大丈夫だと勝手に思っています。

あと、名札をつけないとね。。。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇りと雨 気温18℃

北東4m╱s 波2m うねりあり

水温24℃ 透明度15m 大潮

昨年沈めておいた7本のお酒たち。

無事に残っています。

PA293248_convert_20191029133254.jpg

行きも帰りもクラゲやサルパが多かった海。

ベニクラゲモドキも流されてきてました。

中にタコ星人が入ってるようにしか見えない。。。

PA293259_convert_20191029133552.jpg

踏ん張ってました。イロカエルアンコウ幼魚。

PA293260_convert_20191029133829.jpg


いつの間にか増えて♪

 今日は下見で秋の浜へ!

ちょうどタイミング的に友人ガイドもゲストさんと入っていたので、

いろいろと教えてもらいました♪

急に数が増えてきたニシキフウライウオ。

3匹しか確認できなかったけど、5~6匹ほどいるらしい。

急激な潮の流れもあったので、ささっと上がってきました。

水温も高いし、潮の流れも強いし、なんだかね~。。。

そう思っちゃうような海でした。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇り時々晴れ 気温21℃

北東4m╱s 波1.5m うねり弱

水温24℃ 透明度15m 大潮

秋っぽい感じのところに。

ニシキフウライウオ(メス抱卵中)

PA283192_convert_20191028162043.jpg

際にいたオス。

PA283204_convert_20191028162246.jpg

前からいる個体。お腹の卵がすっかりなくなってきました。

PA283211_convert_20191028162451.jpg

これも教えてもらったリュウキュウカスミミノウミウシ。

動きが速いウミウシです。

PA283217_convert_20191028162758.jpg

オトメハゼのペアも近くに。

PA283231_convert_20191028163020.jpg

赤のカミソリウオはオスだけでした。

PA283236_convert_20191028163208.jpg

今日は見当たらなかったけど、

昨日はいたらしいので何処かにいるんでしょう。

ニシキカンザシヤドカリがいました。

PA283247_convert_20191028163443.jpg


今年は長いね~。

 今日の日中は風が強くなる予報もあったので、

早朝ハンマーリサーチでもしてこようと思い出掛けてきました。

南海上にある台風が北上するにあたり、

影響が出てくるのも考えられるので行けるうちに。

海に入ってから、シーズン並みにハンマーリバーとの出会い。

今年は随分と長い期間、ハンマーヘッドシャークを見る事が出来ていますね。

いつ終わるかは定かではありませんが、

この長い期間見れる年は、2017年の大当たりした年に迫る勢いです。

ちょうど同じタイミングで、

海から上がて来た別ショップのガイドさんは「ニタリ」に遭遇したようです。

ハンマーとニタリをいっぺんに見れるなんて凄すぎ!!

そんな素敵すぎるビーチポイントは伊豆大島にしかないです!!!

そのガイドさん曰く、ニタリは初めて見たらしい。。。

ニタリといえば、

秋の浜がメインですが稀に西側や南側のポイントでも登場します。

しっかし、今年は本気でヤバくアツい海が続いていますね~。

なかなか海の天気が調子よくいかないのが玉にキズでもありますけど、

良い機会があればチャレンジしてもらいたいですね。

ではまた。

ポイント ケイカイ 曇り 気温21℃

北東5m╱s 波1.5m うねり弱

水温23~24℃ 透明度12~15m 若潮

夏のシーズン並みにハンマーはどんどん流れていきます。

PA243142_convert_20191024121404.jpg

少し沖に出てみるとリバーでした。

PA243151_convert_20191024121703.jpg

今年は本当に長い期間、

ハンマーヘッドシャークが見れていることに驚きです。

ナイス!ハンマーでした♪