FC2ブログ

幸せを呼ぶキョンなのか?

 今朝はリクエストを受けて、早朝ハンマーダイブへ!

タイトルにも書きましたが、

車で移動中に、朝早いため動物が出ていることが多いのです。

その中でも出くわすのが、キョンです。

伊豆大島の外来生物対象となっており、害獣駆除対象動物なのですが。

自分が子供の頃は、可愛い動物として扱われていましたが、

近年、生息頭数が急激に増えていて畑を荒らす、

厄介な生き物としての残念な運命をたどっています。

見た目は可愛らしいのですが、夜の鳴き声がけっこうな感じです。

「ゔぇぁぁぁ~!!!」とか鳴くので、なかなかなんですが。。。

話は戻して、当店のリピーターゲストさんが勝手に、

早朝ハンマーダイブ前に、キョンが見れたらハンマーが当たるとか?

車中で、そんなことないでしょ。。。

でも、面白いからそのノリでいきましょ。なんて話をしていたのですが。

今朝は、出始めの頃を思わせるかの如く、

けっこう手前から、ゴリゴリのハンマーヘッドシャークが出現!!

そんな沖に出なくて大丈夫だね。なんて思ってはいたものの、

やっぱり、そこそこ沖へ出てもハンマーだらけでしたが、

今朝に関しては、圧倒的に手前でガンガン!!ハンマー出まくりでした。

ちょっと気持ち悪いぐらいにハンマーいますね。。。

なんて言われてしまうほど。

日の出時間と満潮時間がほぼ一緒なのに、

潮の流れもそこそこあって、良い潮に恵まれていたようですね。

後半は急激に流れが強くなってきたので、早めに退散しました。

海から上がって話をし始めた時は、

やっぱ、幸せを呼ぶキョンだったかぁ~!!!

なんて、皆さん納得な様子。

たぶんというか、ほぼ間違いなく勘違いですけどね。。。

日中は、リクエストのピカチュウ探しへ!

昨日も散々と探していたのに残念な形に。。。

見つけていた場所の2つも撃沈していたので、これはマズイ。

ラストダイブで、誰かが見つけていたであろう目印の石が置いてあるのを、

後で気付きましたが、気付く前までは見つけた時に、

ガンガン、ベルを鳴らしまくっていました。。。

ニタリでもマンボウでもないのにね。

海の話はここまで。

更に話は変わりまして、明日から10月です。

ご存知かと思われますが、

明日から税制改正のため、すべての項目の料金態勢が変わります。

ゲストの皆様には大変申し訳ないのですが、

増税分加算の料金変更になりますので、

詳しくは当店HPの料金&メニューの確認をよろしくお願い致します。

ではまた。

ポイント ケイカイ・秋の浜 曇りのち晴れ 気温28℃

北東4~6m╱s 波1.5m うねりなし

水温20~26℃ 透明度20~30m 大潮

ハンマー盛り沢山です!

P9302341_convert_20190930180601.jpg

ぐわっとハンマーヘッドシャーク。

当たりでした。そして、良いタイミングでしたね!



イボベッコウタマガイにウミウシカクレエビ。

今まで、散々外しまくってようやく当てた感じです。

P9302343_convert_20190930181552.jpg

ハシゴ下にカミソリウオがペアに。

異色のペアですね~。シャアとララァかな?

P9302363_convert_20190930182229.jpg

時期が早いけど、

リクエストのピカチュウを見つけて教える事が出来て良かった!

P9302378_convert_20190930182634.jpg

隠れるのが非常に上手。

イロカエルアンコウ幼魚。

P9302382_convert_20190930182843.jpg

アオリイカの子供。

何故か?ハシゴのそばからずっと離れようとはしなかったです。

P9302390_convert_20190930183153.jpg

ハシゴ下でエキジットするダイバーを見守る存在に。

ミカヅキツバメウオ若魚。

P9302396_convert_20190930183420.jpg


透明度が高い海です。

 今日からのリピーターゲストさんをお迎えして。

秋の浜へ行ってきました。週末に風が穏やかなのはいつ以来?

そんな陽気です。

朝からお昼近くまでは雨がザッと降ったりパラパラ。

その後、晴れました。よくあるパターンでもあります。。。

午前中はスッコーンと抜けている感じで透明度が抜群に高い!!!

海色も本当に綺麗でした。

水温が低いのは秋の浜らしさがありますけどね。

マクロネタが充実している海なので、

しばらくは困る事がなさそうな雰囲気です。

明日も楽しんできます!

ではまた。

ポイント 秋の浜 雨のち曇り時々晴れ 気温27℃

南西3m╱s 凪 うねりなし

水温19~25℃ 透明度30mオーバー!!

大潮

ゲストさん発見!の、ノコギリハギ幼魚。

ちっさいのがよく出る海ですね~。

P9292279_convert_20190929174337.jpg

ミナミハコフグ幼魚。

まだこのサイズ感がいる事がありがたいです。

P9292280_convert_20190929174528.jpg

ゲストメンバーの方がお気に入りの、

ミカヅキツバメウオ幼魚。

P9292283_convert_20190929174705.jpg

エントリーして、すぐ真下辺りにいるカミソリウオのシングル。

P9292286_convert_20190929174853.jpg

今日はペアで。ニシキフウライウオ。

P9292294_convert_20190929175023.jpg

ちびっこが続きますね。

イロカエルアンコウ幼魚、ちょと成長した感じがある気がします。

まだ小さくて探すのも大変ですけど。。。

P9292300_convert_20190929175154.jpg


ゆっくりとハンマーのち秋の浜マクロで。

 今朝は早朝ハンマーダイブからスタートです。

当店以外も、続々と早朝ハンマー狙いで朝早くから集まってきます。

沖を見るなり、潮の流れは遠く上げから下げに変わって間もなく。

これは、流れがナイのが分かっていたので沖へ行こうかな。

そう思いつつも、エントリーしてから右耳の調子が悪く?!

なかなか抜けない事に気付かれないように何とかする。。。

ようやく抜けはじめてから集中し始めて様子伺うなり、

やっぱり手前エリアはいないね。。。

そうなると、沖へ出る辺りからちょろちょろと出てくるかな?

そう思っていた矢先に、ぼんやりとハンマーの姿。

目視でも分かりにくいため、ベルは慣らさず指差し&方角を確認。

そのまま沖へ。

ようやく姿をはっきりと分かるレベルにハンマーが!!

大きな群れはなかったけど、

ゆっくりと泳ぐハンマーヘッドシャークを見る事が出来ました!

ゲストさんもじっくりと見れたようなので、満足気でした。

朝休憩&朝食を済ませた後は、秋の浜へ。

昨日のハゼリクエストのおかわりでヤシャハゼエリアへ。

大きいのも小さいのも確認して、

他にもマクロ生物を紹介してきました。

砂地エリアも楽しくなってきた事だし、秋らしい海ですね。

ではまた。

ポイント ケイカイ・秋の浜 晴れ 気温29℃

北東╱北西4m╱s 凪 うねりなし

水温26℃ 透明度15~20m 大潮

潮の流れが緩いため、

まとまりが少なかったけど、ゆっくりと泳ぐ姿が印象的でした。

P9282191_convert_20190928135955.jpg

良いタイミングに恵まれました。



秋の浜では、可愛らしいシマウミスズメの子供。

始めはヨソギと寄り添っていたんですけど、

ヨソギに逃げられて海藻へ隠れる。そんな感じです。

P9282208_convert_20190928140831.jpg

ダテハゼと何ら変わらないサイズに。

ハチマキダテハゼ。。。

P9282214_convert_20190928141103.jpg

大きいヤシャハゼ。

P9282226_convert_20190928141506.jpg

小さいヤシャハゼ。

P9282231_convert_20190928141756.jpg

良い潮が入った証拠。

イトヒキアジがペアでフラッと通りました。

この写真では。。。

P9282236_convert_20190928141923.jpg

トリミングしてこんな程度ですけど。。。

P9282276_convert_20190928142446.jpg

砂地エリアにいるコウイカの仲間。

威嚇ポーズが可愛らしい。

P9282240_convert_20190928142616.jpg

ヒレナガネジリンボウのペア。

P9282246_convert_20190928142808.jpg

砂地エリアに④個体ほどいるらしい。。。

チンアナゴ。今日は②個体確認しました。十分ですけどね。。。

P9282257_convert_20190928142946.jpg

そして、以前(8月だったかな)に教えてもらっていたのを、

ようやく確認することが出来ました!

スミレヤッコ幼魚。伊豆大島にもこんなに珍しい魚が登場しちゃって。

毎年のように様々なレアが登場しますけど、

初記録&初観察だと思いますよ。きっとね。

別の場所にも、もう一個体いるらしいですが。。。

P9282260_convert_20190928143230.jpg

分かりにくいけど。。。

オキザヨリの群れです。

P9282270_convert_20190928143718.jpg


凪で天気ヨシ!です。

 今日からお越しのゲストさんとのんびりダイブしてきました。

天気もイイし、海も凪だし、マクロ生物も豊富だし。

三拍子、揃った形の秋の実りある海でしたね~。

じっくりとフォトダイブでしたので、僕は暇があれば周りをキョロキョロ。

そんな時は出ません(苦笑)

なので、明日は早朝ハンマーダイブで決めてきたいと思います!

そういえば、感覚がマヒしたのか?

現地ガイド同士あるあるの話ですが、ようやく朝も遅くなったよね。

いやいや。。。十分過ぎるほど早起きしてますけどね。。。

始まりは、3時起き。

今は4時起き。

早寝早起きが大事です。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温27℃

北東4m╱s 凪 うねりなし

水温21~25℃ 透明度12~20m 大潮

午前中はスッキリとした透明度。

日差しも降り注ぎます。

P9272129_convert_20190927174813.jpg

今日のお迎えの時間の時に、

昨日は居なかった。とか、見なかったですね。。。

なんて話していたけど、ちゃんといました!

でも午後は見失ったけど。。。

イロカエルアンコウ幼魚。

P9272131_convert_20190927175004.jpg

このサイズ感も素敵です。

サザナミヤッコ幼魚。

P9272136_convert_20190927175234.jpg

ゲストさんとミカヅキツバメウオ幼魚。

平日の海は穏やかな感じです。

P9272141_convert_20190927175409.jpg

アサヒハナゴイも潮の流れを受けて、

ビュンビュン動きまくりでした。

ニシキフウライウオは健在で、別々の場所でしたね。

あと、クマドリカエルアンコウ幼魚も。

P9272155_convert_20190927175701.jpg

ウデフリツノザヤウミウシは今回は別の場所。

サイズ感が大きいので、ちびっこが何処かに出ている事でしょう。

もしくは、これからかな?

P9272158_convert_20190927175933.jpg

ハナミノカサゴが海藻のベットにふわっと。

P9272164_convert_20190927180158.jpg

大きくなったね。ミヤケテグリ。

P9272168_convert_20190927180402.jpg

久しぶりのテヌウニシキウミウシ。

ウミウシカクレエビがいたら、いいね。

P9272178_convert_20190927180550.jpg


ちゃんといたね。

 今日はゲストさん最終日。

ガイドは変わらずサキが担当です。自分はリサーチに。

昨日はいたらしい? いやいや。。。

ずっといたであろうクマドリカエルアンコウ幼魚の場所へ。

先に到着してから探そうと思ったら、

大きなネコザメがデーン!!! 

まずはこちらから。

その後、合流したのちにネコザメを教えようとしたら、

あれ? もういない???

何処へ???

ホント、不思議です。

のちのち、全然別の場所に移動していたんですが。。。

そして、無事にクマドリ幼魚を確認。

小さめのヤツでした。

これはさすがに。。。 昨日のイロカエル幼魚もそうでしたが。

まだまだこれから新顔も登場してくる感じなので、

明日からのゲストさんと一緒にじっくりと探そうと思ってます。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇り時々晴れ 気温27℃

波1.5m うねりなし 

水温22~25℃ 透明度15m 中潮

ネコザメの正面顔。

この後、姿を消したのは一瞬の出来事だった気がします。

P9262108_convert_20190926103632.jpg

ようやく出会う事が出来ました。

クマドリカエルアンコウ幼魚。今年は例年より早い登場ですね!

教えて頂いた情報のもと確認できました!

ありがとうございます。

P9262119_convert_20190926103906.jpg

やっぱり、サザナミヤッコは綺麗ですね。

P9262128_convert_20190926104145.jpg