FC2ブログ

ある意味ドッキドキでした。。。

 楽しみにしていた早朝ハンマーダイブ。

まさかここに来て、惨敗を喫する事になりかけたとは。。。

首の皮一枚で繋がったという結果ではありましたが。

全く潮が動いていないという現実と、

少しだけ動いていた潮は逆潮。

透明度はマズマズなので、そこだけは非常に助かった感があります。

手前で出ない。いつもの場所で出ない。沖へ出ても出ない。

どうしようもない。。。

これは、ブルーウォーターダイブになってしまうのか???

そんな中、無性にも他のグループのベルが鳴り響きます。

崖っぷちに追い込まれて状況の中で、いったいどうすればいいのだろうか?

そんな思いを馳せながらも、無情にも時間が刻一刻と過ぎていき、

エアーの消費も進んでいきます。

これは諦めて戻るしかなさそうだと思いながらも、

何処かで諦めの悪い自分がいるので、何かしら兆しがあるかも?

前向きに考えながら、戻る時もあの辺りだろう。

自分なりに経験を踏まえたその場所へゆっくりと戻る時でした。

待ちに待ったその姿が出現しました!!

大きなハンマーヘッドシャークの登場です。

ゆっくりと僕らの頭上を通り過ぎる場面に、ゲストさんは大喜びでした。

僕はドッキドキで、

ある意味スリル満点な早朝ハンマーダイブでしたけど。。。

ひゃあ~~~~~。。。。。 あぶね~あぶね~( ;∀;)

動画を撮る余裕もなく、証拠写真程度で終えましたけど。

ゲストさんが初ハンマーヘッドシャークを無事にゲットできたことに、

胸をなでおろす気分でした。

ですが、今朝は条件としては厳しい状況の中でしたので、

残念ながら見れなかった方もいると思い、

エキジット間際でゲストさんにスレートを書き始めます。

「見れなかった方もいると思うので、海から上がったら静かにしようね」

ウンウンと頷き、そっと片付けを始めて戻りました。

逆のパターンもあったりする事もあるから、

喜んでお話は出来ない静かな朝を迎えました。。。

ショップへ戻り、休憩をしたのち秋の浜へ!

体験ダイビングのゲストさんも秋の浜で開催です。

2ダイブもダイビングをしてくれて大変満足してくれた様子でした!

ありがとうございました~。

早朝ハンマーダイブで頑張ってガシガシ泳いでお疲れモードのゲストさん。

秋の浜はのんびりまったりゆっくりな時間を過ごしてもらいました。

ではまた。

ポイント ケイカイと秋の浜 曇りのち晴れ 

気温32℃ 南東╱南西2~6m╱s 凪 うねり弱 

水温23~27℃ 透明度12~15m 中潮

ようやくその姿を目にすることが出来た感じの早朝ハンマーダイブでした。

こればかりは運次第ともいえるし、

自然相手でもありますからね。。。

P8200646_convert_20190820170145.jpg

イエイ!!! めっちゃ喜びのゲストさんです。

P8200650_convert_20190820170453.jpg

秋の浜では魚に食べられてしまったであろう、

オキクラゲと思われる個体を眺めながらゆっくりしました。

P8200669_convert_20190820170642.jpg

海藻を巻き上げてアートっぽく。

シマアジの幼魚も遊びに来てくれます。

P8200681_convert_20190820171614.jpg

体験ダイビングのゲストさんとトラウツボ。

なかなかのシチュエーションでした。

P8200044_convert_20190820171907.jpg