FC2ブログ

夏の潮は何処へ?!

 昨夜のうちに、高速船やら大型船の欠航が決まり、

今朝になって臨時便の大型船がやってくる。。。

出帆港の待合所は、開店前からの行列ができていました。

無事に船が到着してダイビングも出来る場所もあるのは、

伊豆大島は本当にありがたいことです。

今日も引き続き秋の浜へ!

南西の風が吹き荒れていますが、ウネリは少し弱くなった様子でした。

ですが、夏の潮は一瞬で消え去ったようです。。。

昨日のあの青くて温かい潮は幻だったのかと思うほど。

また来てほしいですね。

とはいえ、マクロは充実している海です。

明日もマクロにどっぷりとご紹介するスタイルでいこうと思ってます。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇りのち晴れ 気温28℃ 南西10m╱s

波1.5m うねり弱 水温21~23℃ 透明度10m 大潮

ぼんやりイサキの群れ。

P8160415_convert_20190816184550.jpg

濁りだすとエイが現れるのは何故だろう?

イズヒメエイ。

P8160419_convert_20190816184723.jpg

ぼんやりの続き。

ササハゼ。

P8160426_convert_20190816184919.jpg

ショウジンガニのメガロパ幼生と思われる、

脱皮殻を浮遊させて撮ろうとしていたら、

ナガサキスズメダイやらソラスズメダイやらが、

「食べたいな~。」って感じでツンツンしてきました。。。

P8160435_convert_20190816185052.jpg

移動先はこちらでしたか。。。

ミナミハコフグ幼魚。

P8160438_convert_20190816185344.jpg

奥にいったり手前にきたりのサザナミヤッコ。

越冬個体です。

P8160440_convert_20190816185522.jpg

やはりメスしか見当たらないですね。

オスは何処にいっちゃったかな?

ニシキフウライウオ。

P8160429_convert_20190816185716.jpg

多分いるだろうと思っていたのは、

カミソリウオ。でもシングルです。

P8160444_convert_20190816185911.jpg

ミヤケテグリ幼魚も見つかりました。

P8160461_convert_20190816190130.jpg

チラ見感が何とも言えないですね。

セダカギンポ幼魚。

P8160465_convert_20190816190347.jpg

今日も顔を見せてくれませんでした。

というよりは、カメラを構えていない時にこっちを向いていて、

撮ろうとした時には、写真のようになります。。。

あるあるですね。

P8160495_convert_20190816190532.jpg

ゴマヒレキントキだったかな?

P8160501_convert_20190816190750.jpg

昨日はカンザシヤドリカリを。

今日はニシキカンザシヤドカリで。

P8160517_convert_20190816190948.jpg

ちっさいヤツ。

スジタテガミカエルウオ幼魚。

P8160525_convert_20190816191138.jpg

こっちは少し成長した個体。

年々、数が増えているような気もしますね。

P8160530_convert_20190816191329.jpg