FC2ブログ

奇跡が起きたね。

 まず最初に連休中のゲストの皆様。スミマセン。。。

自然相手ですからね。。。(汗)

昨日の夕方まで、

海チェックを日々重ねては膝から崩れ落ちる光景を何度したのだろう?

もちろん、昨日からのゲストの皆様にも厳しい事はお伝えしており、

まさか今朝になって入れるとは微塵たりとも思ってはいませんでした。

しかし、毎朝と夕方のチェックは欠かさずに。

真夜中から雨が降り出している最中でもチェックを怠らずに。

おや? これは、もしかして!? 入れるかも???

すぐに連絡を入れて準備をしてもらってからの、

いざ!早朝ハンマーダイブへ!!

暗いうちからの海チェックもある最中で、

明るくなってから実は入れませんでした。。。 

なんて、おそまつな事にならないよう、内心ドッキドキでしたが。

いざ海へ入り、透明度もそこそこヨシ!

ウネリのタイミングもあれほど荒れ狂っていたような光景が、

嘘のように静かになっています。

いつもの登場する手前の場所から流しながら進みますが、

これは、ヤバい雰囲気が醸し出している。。。

そうなると、可能性が高い場所はあそこか。

でも、出そうな雰囲気がまったくしない。。。

こうなると、されに沖へ出ないと分からない。

下げいっぱいの時間帯は9時辺り。

まだ上げ潮のタイミングで流れはほとんどなし。

ハンマーのタイミング的には良くない条件ではあるけれど、

流れがない事に進めるスピードはこちらの都合で動ける。

よし! ならば、あの場所へ行くしかないだろう。

そう思いながら、アオウミガメだけは確認していたその時でした!

一匹だけいつも見る方向と反対方向からハンマーヘッドシャークの登場です。

すぐにベルを鳴らして指を指しますが見れない。

ここまでの展開はよくある話。

ならば、この場所でしばし待ちのスタイルで。

その時でした! 群れの登場です。

皆さん無事にハンマーの姿を確認して大喜び♪

さらにその後も群れが登場してくれました。

今回は厳しい条件の中でも、

もしかした入れるかもと信じてくれたゲストさんたち。

いつも見る形のスタイルで待っていたら見れなかったと思います。

ここは経験値が勝るともいえるハズ。

やったね! 本当にありがとうございました。

しかし、超大型の台風は日本に接近してくるのは間違いないし、

また強風や高波に、大きなウネリが押し寄せてくることも考えられます。

毎朝と夕方のチェックをしての判断は本当に厳しいし悩ましいものです。

その中でも、落ち着いてきた状況や海況判断を下し、

自分の目でしっかりと確かめてからこそ行けると判断しました。

ゲストレベルや前日のダイビングの様子も非常に大切です。

頑張って泳いでくれたゲストさん達にも本当に感謝してます。

台風が過ぎ去って、

海が落ち着いてまた近い場所でハンマーの姿が出てきたら嬉しいですね。

ではまた。

ポイント ケイカイ 曇りのち晴れ 気温31℃ 北東4m╱s

波1.5m うねりあり 水温26℃ 透明度12~15m 中潮

写真は残念な感じですけど。。。

P8130264_convert_20190813184647.jpg

二度も群れに出会えたことは本当にラッキーでした。



最後は記念撮影で。ありがとうございました!!

S__13631493.jpg