FC2ブログ

晴れて嬉しい週末です♪

 今日は8月ラストDAY。朝からスッキリと晴れ始めてイイ感じに。

リピーターさんたちを迎えて海へとご案内です。

まずは、風が吹いているけど攻める形でケイカイからスタート。

明日の早朝ハンマーダイブに向けて、

ご新規のゲストさんにも特徴と注意点などもろもろと。

ですが。。。

のっけからフルスロットル全開の感じの海でしたので。

ちょっと心配だったけど、頑張れるタイプの方だから良かったね。

ブン流れのケイカイを堪能しながら、

アオウミガメ三昧を楽しんでいただきました。

その後、野田浜と秋の浜も。

野田浜ではツバメウオの群れと大小のアーチを潜り抜けて。

ラストは秋の浜なんですが、

ここでちょとした珍事件がありまして。

3本目だし、深い所はご案内出来ないので浅場でまったりする予定でした。

潮の流れが掛かり始めたので、

いったん、水深を落としてから影響が無い所へ移動中の時でした。

混雑している時によくある話ではありますが、

別ショップのチームの方で数名のゲストさんが自分たちの方へ。

引率の方がライトで支持をしていたのですが、気付かず。

僕はその方に「違いますよ。あちらのチームの方ですよ。」とジェスチャー。

その時でした。

もの凄い大きな声が響き渡ります!!!

「○○○さぁ~~~~~~~ん!!!!!!!」

声の主は、その引率の方です。。。

あまりにも大きく響き渡るので、

ウチのゲストさんもビックリしたらしく、「何か出たの???」

いやいやいやいや。。。。

出ませんけどね。

あっ!!!

出たらしいですよ。尾っぽが長いサメちゃんが。

現地ショップの大先輩ガイドさんが見たようです。

話は戻りまして。

そんなに大きな声を出すなら、迎えに行けばいいのにね。

そんな風に思っちゃいました。。。

いろんなことがありますね。

ではまた。

ポイント ケイカイ・野田浜・秋の浜 晴れ 気温30℃ 

南西5~7m╱s 波2~1.5m うねりなし

水温22~25℃ 透明度15m 大潮

ケイカイの潮の流れがMAXに近い時になる、

イサキの乱舞。

楽しかったね。

P8311069_convert_20190831195142.jpg

ゲストさんと撮影しまくり状態でしたね。

オスがメスに対してつっつく行動はフグ全般なのかな?



野田浜のアーチにツバメウオの群れを撮影中のゲストさん。

P8311081_convert_20190831200117.jpg

青空に向かっていくツバメウオを撮影中。

P8311087_convert_20190831200234.jpg

大きなコロダイもいました。

P8311092_convert_20190831200419.jpg

小アーチを潜り抜けるゲストさんたち。

みんな楽しそうでした!

P8311095_convert_20190831200639.jpg

ひとりずつ順番に。

P8311097_convert_20190831200913.jpg

ダブルピースで♪

P8311104_convert_20190831201041.jpg


朝焼け・雨雲・雷・ハンマーです♪

 今朝は5日振りに早朝ハンマーダイブを再開できました!

あの、悪夢のような日曜日の朝。。。

潮が止まり、濁りと冷たい水温でうっすらハンマーは沖の沖。

僕らもその場所にいたけど見れなかった。。。

あの悔しさが残るまま週末を迎えるわけにはいかないので、

今朝は時間が空いたのもあるし、

週末に向けて好スタートを切りたいと思っていました。

少々の南西の風が残りますが、

昨日一昨日と吹き荒れた風も落ち着く気配や兆しがあるのかな?

大潮2日目の上げから下げに変わる中間ぐらいの日の出時間帯。

潮流の期待はしていませんでしたが、

うっすらと真潮。透明度は15mぐらい。

水底付近に溜まる冷たい層と濁りが残る形はありますが、

水面から中層までは綺麗な潮の感じです。

根待ちだと、ちょうど邪魔な感じのサーモクラインがあるけれど、

とりあえず、前回外した沖の沖から攻めてみました。

向かう時から手前といつもの場所に出る気配がまったくしなかったので。

やたらとアオウミガメだけはあちこちに点在。

アオウミガメに気を取られると逃す恐れがあるような雰囲気の中、

単体のハンマーがゆっくりと沖からやってきました。

ですが、うっすらハンマー。。。

それはちょいと厳しすぎるなぁ~。

少し間が空いて、ボチボチと帰りながらその姿が見れたら。

そう思っていた矢先に、3~4匹のハンマーの姿。

いつもの場所で5匹のハンマーが後からやってくるのを確認。

トータルでは9匹でしたが、

ハンマーの姿を確認できただけでもヨシかな。

週末は期待したいところですね。

ではまた。

ポイント ケイカイ 朝焼けのち雨と雷 気温26℃(朝の時点)

南西7m╱s 波2→1.5m うねりなし

水温22~25℃ 透明度15m 大潮

綺麗な朝焼けからスタート。

天気予報はハズレかな? そう思っていたら、

その後は雷と本降りの繰り返しでした。。。

P8301045_convert_20190830073247.jpg

帰りがけにようやくはっきりとその姿が見れたハンマー。

この場所で待っていればよかったかもね。

P8301056_convert_20190830073519.jpg

シングルでも大きいハンマーも現れました。

P8301059_convert_20190830073708.jpg

群れも期待したいところですね。

今朝は確認できただけでも良かったと思います。



シングルはポツポツとやってきます。

P8301063_convert_20190830074321.jpg


夏と冬を楽しめる海です♪

 昨日から南西の風が吹き止まず、

ビュービューのため秋の浜オンリーが続く伊豆大島の海です。

そして、夏の海と冬の海をいっぺんに楽しめちゃう秋の浜です。。。

そんなのはイヤだ!!! 楽しめないと思うアナタ!!!

その通りかもね(苦笑)

なんかすんごいのが出ちゃうなら話は別なのですが。。。

そうそう思い通りにはいかないのが自然相手ですからね~。

最近、自然相手という言葉に逃げ道を作っているかのような?

決め言葉になりがちですけど、その通りですからね。。。

でも、潮が不安定だからこそワクワク感があるのが海でもありまして。

もうこの辺りにしときます。

苦しい言い訳にしか聞こえてこないだろうから。

さてさて、本日も引き続きゲストさんをご案内しております。

秋の浜オンリーでも全然楽しいとおっしゃるゲストさんに敬意を表して、

冷たい海のゾーンへお連れしようと思いましたが、

自分の心が折れたので、早々に浅場でまったりとした時間を過ごしてきました。

浅場も、なんだかんだで冷たくなってましたけど(昨日より)

友人ガイドから教えてもらったニューフェイスのカエルアンコウ。

新たな場所に見つかったセダカギンポ幼魚。

浅場にミヤコキセンスズメダイ幼魚。

マクロ生物の紹介をする日々が続いております。

あれこれ色々と見つかるのが秋の浜の凄いところ。

でも、そろそろ西側の海へ足を延ばしたいところです。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇りのち晴れ 気温30℃ 

南西6~8m╱s 凪 うねりなし 

水温19~23℃ 透明度15m 大潮

イサキの群れも浅い所に避難中?

P8291016_convert_20190829181434.jpg

可愛らしいオオモンカエルアンコウ幼魚です。

先週辺りに見つかったとか。

カエルアンコウ不足なので貴重な存在ですね。

しっかし、今年はオオモンカエルアンコウばかりな気がします。

イロカエルアンコウはどうしたんでしょうね???

ベニカエルアンコウも一体どこへやら。。。

P8291019_convert_20190829181603.jpg

相変わらずの素敵なブルーメタリック感が出ています。

サザナミヤッコ。

P8291024_convert_20190829181829.jpg

新たな場所で。セダカギンポ幼魚。

この場所は撮りやすいかもしれないですね。

P8291030_convert_20190829182016.jpg

チラッと姿を出したと思ったら、すぐに隠れます。

ミヤコキセンスズメダイ幼魚。

P8291042_convert_20190829182957.jpg

海底極小噴火です。

違います。

ツメタガイか何かでしょう。

砂を払って正体を確かめるのを忘れました。。。




夏も終盤ですね~。

 今日はどんよりとした生憎の空模様。。。

夏がカムバックするのはいつ頃なのか?

そんな期待をしつつも、雨が降ったり止んだりの秋雨っぽい感じです。

今日からのゲストさんと体験ダイビング男子チームを迎えて海へご案内です。

南西の風がビュービュー吹きまくっているので、

静かな秋の浜で開催です。

浅場は暖かな海水温で非常に助かるのですが、

深場へ降りようとすると。。。

いつもの秋の浜ならではのギャップの差が激しい海がお迎えしてくれます。

夏と冬をいっぺんに楽しめる海と感じてくれたら幸いです(+o+)

今日のヒットは、

深紅のカミソリウオのペアを発見!!

自分的には、赤い彗星のカミソリウオ登場。

伊豆大島の海は赤い海藻が多いので、

カッコいいカミソリウオが登場します!

イイ感じでした♪

体験男子チームもマイカメラを使用して、水中で撮影を楽しんでいたようです。

素敵な伊豆大島の海を記録に残せてたら嬉しいですね。

明日はスッキリとした晴れを期待したいところです。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇り時々雨 気温28℃ 

南西6~11m╱s 波1.5m うねりなし 

水温19~26℃ 透明度10~15m 中潮

ゲストダイバーを見送るニジギンポ。

P8280944_convert_20190828182348.jpg

体験ダイビング男子チームをご案内。

みんな上手にダイビングしてました!!

ありがとうございました~♪

P8280960_convert_20190828183630.jpg

クマノミの卵。

この場所では何度目の産卵でしょうね???

P8280938_convert_20190828182540.jpg

ナンヨウハギ幼魚。シャイな感じでソラスズメダイと一緒に。

P8280997_convert_20190828182653.jpg

このホシゴンベは越冬個体です。

ずいぶん大きく成長しました。

P8281000_convert_20190828182824.jpg

赤い彗星のカミソリウオがペアになって登場しました!

毎年のように見るのですが、やっぱ赤は映えますね~。

P8281004_convert_20190828182937.jpg

テヌウニシキウミウシ。

P8281007_convert_20190828183137.jpg

こちらは砂地エリアにいたカミソリウオ。デザートタイプですね(^^)

ペアになってました。

ピンボケ感、満載ですけど。。。

P8281011_convert_20190828183240.jpg


「はるばるさん」とダイビング♪♪♪

みなさまこんにちは。サキです。
今日は、遠く「大阪」から来てくださった女子と体験ダイビング。

というのも、夏の間の1か月、伊豆大島の居酒屋さんで
「住み込みバイト」をするために大阪から夜行バスに乗って東京へ来て、
しかもさらに船に乗って大島に来てくれたっていう、「はるばるさん」。

夏の間住み込みバイトをしているかたわら、
先月は小笠原に旅行したり、週末は新島に行ったりと。
若いを満喫してますね~~~♪♪ ステキです!!

とっても上手な彼女だったので、ゆっくりサカナをお見せしたり、
魚の説明を詳しくスレートに書けたりして、
まるですっかりダイバーのようなダイビングでした。

もうすぐ大島からは去っちゃうけど、
これを機に、絶対ライセンス取って欲しいデス。^o^

P8270851.jpg


最近浅いところは温かい「秋の浜」。
今日も体験ダイビングゾーンは24℃と快適。
ただ、透明度は相変わらずイマイチで、10mってとこでしょうか。

ここ数日は、
上がったあとの陸がちょっと肌寒くなってきちゃったかな。。。
まだまだアツイ夏が続いてほしいですね。