FC2ブログ

しれっといるし。。。

 昨日の朝方までは風と雨が強めの日だったのでお休み。

今日は朝からカラッと晴れ。そんな陽気につられて海へ!

さすがに陸が暑くなりすぎた日々が多かったので、

今日もウエットで出掛けてきました。

早朝ハンマーはまた機会を見つけてリサーチをしていきます。

実はリサーチ開始初日と2日目も行ってきたんですが、

潮が変わったのでしばし様子見をしようと。

案の定、島全体的に透明度が落ち込んでいる情報もあったり、

今日の秋の浜も完全に濁っていた状態の海でした。

そんな日は、マクロに集中して。

ハゼとか逆に近づきやすいかな? そう思っていたら、

しれっとジョーフィッシュが見つかりました。

ずっと見当たらなかったのに、急に同じ場所に出てきてるし。。。

一時期は10個体以上いたのにね。

お腹が空いているのか? それとも目の前にエサがあったから?

アミ類をバクバクと、捕食しまくってます。

ヤシャハゼも見て、この感じだともしかしたら?

そう思って行ってみたらホタテツノハゼも確認できました。

久々の登場してきた生物に濁りの海もアリですね。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温25℃ 南西╱南東3~5m╱s

凪 うねりなし 水温17~18℃ 透明度5~7m 若潮

目の前をアミ類が通過中。

そしてバクバクしまくっていたジョーフィッシュ。

P5307368_convert_20190530184009.jpg

ダルマガレイ科の仲間。

超接近しても全然逃げなかったのは、

目玉の所に寄生虫らしきものがいたから?

P5307383_convert_20190530184302.jpg

久しぶりです。ホタテツノハゼ。

すぐに隠れるのは変わらずですが。さすが気分屋のハゼ。

P5307395_convert_20190530184637.jpg

イガグリウミウシ。 良い場所に。

P5307403_convert_20190530184909.jpg

ニシキウミウシ幼体。

P5307418_convert_20190530185052.jpg


とりあえずは。

 ボチボチというか、そろそろ始まるのか?

兆しがあるように見えてそうでなかったり。。。

複雑な思いがあるなかで、毎年のようにいつも始まりは緊張してます。

ホントは昨日から行く予定だったけど、

二度寝しちゃったもので。。。

今日はしっかりと早起きして。

ていうか、かなり前から起きていて緊張感が出ている証拠。。。

時間と日の出と潮汐と潮の流れと風向きや天気も。

あれこれ考えるけど、海に入るその瞬間まで「どうしようかな?」

そんな迷いもあったりするもんです。。。

出だしはいつものようにアオウミガメと。

すぐに逃げ出すのはいつも通りの展開。

根待ちポイントでしばし様子見。

水面近くにカンパチやヒラマサが通ります。

まあまあ、最初だからそんなもんでしょ。

そんな余裕というか期待をしないで潮の流れや、

他の魚に気を取られていた時に!!!

ゆっくりと同じ目線でハンマーの登場です。

ですが、シングルのみ。。。

その後は気配なし。

まだまだ早いかな? そう思いました。

でも、とりあえずは見れたっていう事で。

始まりはもう少し先かもしれないし、

もしかすると始まっていたのかもしれませんが。

こればかりはリサーチの積み重ねをしないと何とも言えません。

ではまた。

ポイント ケイカイ 晴れ 気温16℃ 南3m╱s

凪 うねりなし 水温17℃ 透明度20m 小潮

海に入る前に勝手にシャッター切ってた朝の光景。

次回からちゃんと。

P5277336.jpg

最初はアオウミガメから。



シングルハンマーがゆっくりと。

とりあえずはゲットしたかな? でも、まだまだ始まったばかりなので。




夏陽気です。

 今日は想像通りの暑さになった土曜日です。

朝まで悩んでいたけどさすがにこの暑さには耐えられないと思い、

今日はセミドライで海へ入りました。

ヒヤッとするぐらいがちょうど良かったりする海水温。

透明度も高く、体験ダイビングにはイイ感じの海況でした!

とってもアクティブな方をご案内しました。

楽しんでもらえたことが何よりです。

ではまた。

ポイント 野田浜 晴れ 気温27℃ 南西3m╱s

凪 うねりなし 水温17℃ 透明度20m 中潮

これから行ってきます!

もう一人の方は浅場でゆっくりと遊んでいただきました。

P5257332.jpg


暑くなりました。

 今朝の早朝便で島へ戻りました。

昨日は新宿へ行き、尾崎たまきさんのヒメタツの写真展へ!

「姫竜が織りなす愛の物語」
2019年5月22日(水)~6月3日(月)
リコーイメージングスクエア新宿ギャラリーにて
10:30~18:30(最終日16時終了)
火曜日定休日 入場無料

お時間がある方は是非! 素敵な物語の写真が展示されてますよ。

ちょうど伊豆大島は、ハナタツが登場してきてます。

昔のように数が増えて浅場にも沢山登場してくれることを願って。

朝から暑い日差しが照らすので、

午前中は久しぶり過ぎて船中泊の疲れが残っていたので仮眠を。

午後から出掛けてきました。

船に乗っている時から感じてましたが、

まだ東ウネリが残っている様子。。。

ハゼをチェックしたくなったのでヤシャハゼの場所へ。

同じ巣穴に仲良くペアで観察できました。

ホタテは留守。。。

そのまま、ハナダイエリアで親子っぽい感じに見えたので。

週末までは天気も良さそうだし暑くなっているから、

海は快適な感じになりそうですね。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温25℃ 南西4m╱s

波1.5m うねりあり 水温18℃ 透明度12~15m 中潮

ヤシャハゼのペア。

いつもの場所で。大きいのだけだったり小さいのだけだったり。

その繰り返しをしている感じがしますね。

ちょっと離れていた場所にも巣穴があったりと。

それは別個体かな???

P5247250.jpg

アサヒハナゴイ。

ペアってわけではないけど、たまたま。

幼魚は増えてきました。

P5247275.jpg

いつの間にかギンポエリアにチシオコケギンポのオスが。

P5247309.jpg


晴れて更に青く気持ちよく!

 今日は日帰りのゲストさんを迎えて海へ!

昨日だったら全便欠航で海も荒れ荒れ。。。

晴れてスッキリして海も穏やかになりつつ。 です。

まずは、野田浜へ。

貸し切り状態の海は、思い通りのような展開で進みます。

自分的にようやく目に止まったイロカエルアンコウ幼魚も。

ツバメウオの群れとカスザメ。

夏と冬みたい。

アオウミガメまで登場してラッキーな展開でした!

その後、秋の浜へ。

前線通過に伴う影響が残るものの、干潮時間帯とタイミングと。

浅場は海藻が舞い漂う、ある意味楽しい光景が広がってました。

それと、ガイド仲間に教えて頂いた情報の場所にはハナタツとカミソリウオ。

ハナタツにも新たな仲間が登場して。

同じ場所にいてくれたからありがたいことです。

平日の海は変わらず。

ではまた。

ポイント 野田浜と秋の浜 晴れ 気温23℃ 北東4m╱s

波1.5m うねりあり 水温16~20℃ 透明度15~20m 中潮

若魚と成魚が一緒になって。

ツバメウオの群れ。

P5227157_convert_20190522163226.jpg

前々から一匹だけ違うのがいるよなぁ~。

そう思っていたけど、なかなか単体の巡り会わせが無くて。

運よく群れから離れたので証拠的な感じに。

ナンヨウツバメウオかな?

P5227161_convert_20190522163720.jpg

カスザメも見つかりました。

P5227166_convert_20190522164208.jpg

アーチの中にシャンデリア的な感じのソフトコーラルを。

P5227174_convert_20190522164639.jpg

ずっと前からの情報だったのに、

ようやく目に止まったイロカエルアンコウ幼魚。。。

P5227180_convert_20190522164906.jpg

秋の浜に移動して。

とにかく青くて冷たくて?!

P5227200_convert_20190522165240.jpg

ハナタツとカミソリウオ。

こんな時期にカミソリウオが流されてきてるんですね。。。

だいぶ前にもそんなことあったなぁ~。  

P5227207_convert_20190522165432.jpg

新たなハナタツも見つかりました。

P5227223_convert_20190522171032.jpg

秋の浜に入る前に準備をしていたら、

隣に車を停めていたガイドさんが海から上がってきて、

教えて頂きました。

オレンジストライプドピグミーバスレット。。。

もう、お腹いっぱいですね。。。

P5227229_convert_20190522171850.jpg

浅場は海藻が舞っています。。。

P5227235_convert_20190522172501.jpg