FC2ブログ

平成最後のダイビングへ!

 毎日のように流れてくる日が今日で終わります。

平成最後の・・・ 今日は体験ダイビングのご案内でした。

心配していた雨も朝からシトシト。

本降りはダイビングが終わって間もなく。

今回もタイミングよくな感じで〆ました。

徐々に雨だけじゃなく風も波も出てきてしまったけど、

無事に終わればヨシです。

明日の心配は明日に回そうと思います。

ではまた。

ポイント 野田浜 雨時々曇り 気温18℃ 南東7~10m╱s

波1.5→3m うねり徐々に強い 水温16℃ 透明度15~20m 若潮

アーチで記念撮影。

お上手なご夫婦さんでした!

ありがとうございました~。

P4306225_convert_20190430175349.jpg 


暖流域に入ったね!

 大型連休3日目は、曇り空の1日です。。。

ですが、風も弱く海は凪。コンディション的には素敵です!

引き続き昨日からのゲストさんと今日のゲストさんを迎い入れてのご案内。

黒潮情報を頼りに、まずは王の浜からスタートしてきました。

入ってみると湾内は少しだけヒンヤリしたけど、

沖へ出るなり温かい。 これは間違いなく暖流域が入り込んだ証拠。

20~21℃です!! 

素敵すぎました。この時期の水温としては申し分ナシですね!

透明度はちょっとだけ残念だけど白濁りっぽい感じ。

でもこの水温は間違いなくありがたい。

アオウミガメを狙いに沖へ進むと、

まさかの向こうからやってきてくれるフレンドリーなヤツとの出会い!

これまたありがたいです。

本日ラストダイブは、

冷たいかもしれないけどブルーの海を求めて野田浜へ!

やはりヒンヤリしましたが、ツバメウオの群れをゆっくりと眺めて。

アーチも潜り抜けて楽しんでもらえたかな?

明日も海へ出掛けてきます。

天気は心配だけど、それもまた楽しめるように。
ではまた。

ポイント 王の浜・野田浜 曇り 気温17℃ 南3m╱s

凪 うねりなし 水温16~21℃ 透明度12~20m 長潮

王の浜は、

ホンダワラ→ヒロメ→カギケノリと海藻の草原が変化している海です。

この20年近くで大きな変化が起きているのでしょうね。

潮の影響・水温・台風・土砂災害により劇的な変化があった海のひとつだとも言えます。

また新たな海藻による草原エリアが誕生しました。

P4296155_convert_20190429171424.jpg

今日の皆さんと記念撮影。

実はこの時まで、右耳が全然抜けなくて軽く焦っていたのはナイショで。

その後は抜けましたので。。。

P4296162_convert_20190429171953.jpg 

根の中ではテングダイがひっそりと。

P4296166_convert_20190429172236.jpg 

フレンドリーなアオウミガメがやってきてくれて。

ありがたい! ゲストさんもバッチリでした!!

P4296172_convert_20190429172354.jpg 

動画も。



大きなサイズのイシガキフグとナミマツカサだったかな?

P4296175_convert_20190429172912.jpg 

野田派へ移動して、まずはアーチへ!

P4296186_convert_20190429173227.jpg 

ゆっくりと眺めてもらいました。

ツバメウオの群れ。



帰り道、大きなマダコに出会いました。

みんなでじっくりと観察。

吸盤の列はどんな感じ? 漏斗から出てくる水流の強さ!!

結果、メスでした。

P4296212_convert_20190429174004.jpg 


大型連休2日目は快晴です!

 今朝からカラッと晴れてイイ陽気を迎えました。

気分も上昇で空も海も落ち着きました~。

昨日からのゲストさんと今日入りのゲストさんと一緒に海へ!

秋の浜へご案内してきました。

連休2日目になり、ダイバーも沢山です!!

それぞれの楽しみ方とご案内して紹介していく楽しみがあり、

笑顔で無事にダイビングを終えました。

明日も静かな海と空を期待して出掛けます。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温17℃ 北東╱南西4m╱s

波1.5m うねりなし 水温17℃ 透明度15m 小潮

いざ出発で!

P4286096_convert_20190428170112.jpg 

タカベ幼魚の群れが迎えてくれます。

P4286099_convert_20190428170223.jpg 

お友達が誕生日だという事で、水中でお祝いしました!

良い記念になりましたね!

P4286107_convert_20190428170330.jpg 

参加される皆さんと一緒に!

ありがとうございます(^^)

P4286110_convert_20190428170526.jpg 

ウスバハギのペアが気持ち良さそうにクリーニングを受けていました。

P4286120_convert_20190428170640.jpg 

友達とそして、バディと一緒にダイビング。

素敵ですね!

P4286142_convert_20190428170757.jpg 

今回初のドライスーツでのチャレンジ。

あっという間に慣れちゃって物足りなさを感じてしまった。。。

楽しそうにしてくれた様子で何よりです。

P4286144_convert_20190428170918.jpg 


初日は色々あるよね。

 今日から大型連休がスタート。

どこもかしこも混雑するだろう的な感じなんですが、

伊豆大島も、きっとそこそこ混み合っているんだろうと思います。

ダイビングポイントには多くのダイバーが集まっている様子が伺えました。

そんな大勢の団体さんを見て、

よし!僕らが先に海に入ろう!!

その勢いで攻めてみました。

いろいろとタイミングよく進んだ初日でした。

寒かったり。風が吹いていたり。海が冷たかったり。雨が降ったりしたけど、

夕方には素敵な虹が出てました♪

20190427_175513_convert_20190427195351.jpg 

ではまた。

ポイント 野田浜・ケイカイ 曇りのち雨 気温14℃ 北東5m╱s

波1.5m うねり弱 水温15~17℃ 透明度20m 小潮

記念撮影からスタート。

何故オクトパスなのかは後ほど判明しました。。。

P4276040_convert_20190427193639.jpg 

ブルーが広がる海です。

P4276045_convert_20190427193855.jpg 

ツバメウオの群れ。

ありがたく近くに寄ってくれたシーンもありました!

P4276049_convert_20190427194102.jpg 

大島の環境が変わった気がする。

ゲストさんからそんな言葉をいただいて。

複雑な気持ちでもありますが、楽しんでもらえたら。

その思いですね。



アーチで。

P4276058_convert_20190427194658.jpg 

午後はケイカイヘ。

アオウミガメ狙いでいきました。

探せど探せど見つからない。。。

ふと顔を上げたら、大きなヌシサイズのアオウミガメが泳いでいました。

ラッキーな感じです!

P4276075_convert_20190427194806.jpg 

ダイナミックな地形がケイカイの売りでもあります。

P4276080_convert_20190427195005.jpg 

西側のポイントは、ヒロメが沢山生えてきています。

イイ事ですね~。

P4276093_convert_20190427195134.jpg 


深海魚とチアリーダー。

 どんよりした曇り空。でも凪です。

今日は午後から出掛けてきました。

どうやら、左の梯子の微調整があったようなので、

自分も参加してきました。

最後の最後で上がりきる辺りのパイプに足が上がらない。。。

特にシニアの方や女性の方がキツいのでは???

前回もそんな事を聞いた覚えがあったような?

毎年の交換で試行錯誤しながら微調整と工夫を凝らしてます。

無事に優しい設定で取り付けが完了したので良かったと思います。

写真撮るの忘れたけど。。。

その後に、数名の現地ガイドたちが海へ!

若手ガイドくんの後についていこうかな? 

そんな邪まな軽い気持ちが過りましたが、

さすがにストーカーガイドみたいなことは止めておきました。

ガイドのプライドが勝った事でしょう。自分自身に勝ったとも言えます。

よく分からない事を書いていますが、

連休に向けて海チェックしてます!

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇り時々小雨 気温21℃ 南~南東7m╱s

凪 うねり弱 水温17℃ 透明度10~12m 中潮

なかなかカンザシヤドカリが出てこないので、

元気よく顔を出してくれるテンクロスジギンポにシフトチェンジ。

P4245967_convert_20190424175518.jpg 

なんか顔がおかしいな~? そう思ったら、

独眼竜のようです。ホホジロゴマウミヘビ。

P4245996_convert_20190424175743.jpg 

すくすくと成長中のイソコンペイトウガニ。

P4246010_convert_20190424180004.jpg 

深海魚になるようだけど、

毎年のように見るからありがたみが薄くなってしまう。。。

ヒメクサアジ。

P4246021_convert_20190424180151.jpg 

お尻から泡がポコポコするのを見た事が無かったけど、

今回は初のポコポコを見れて動画も撮れて。

だいぶ昔に、ある先輩ガイドさんから聞いたことがありました。

ヒメクサアジはガス交換が上手くできないから、

浅場へ移動するとオナラみたいにポコポコとガスが出るんだよ~。

その時は動きが遅くなるから、

ゆっくりと見れるし写真も撮れるチャンスかもね。

その通りでした。



片腕がないキンチャクガニ。

ちゃんと生えてくるのを見守りたい存在です。

P4246038_convert_20190424181359.jpg 

いっつもよく動くはずなのに、動画を撮る時に限って動じない。。。