FC2ブログ

雨と海。

 雨、降ってます。

寒空になってます。

でも、海へ行ってきました。

週末のご案内のためと、久々の深場エリアも確認して。

分かっていたけど、暗いです。。。

ありがたいのは水温と透明度の良さ。

イサキの群れをかき分けて進むと、ハナダイエリアに到着。

ですが、これといってのハナダイが。。。

スミレナガハナダイ(メス)やベニハナダイ(メス)はそこそこに。

やたらと目に止まったのは、クダゴンベかな?

次は、別の場所へ訪問してみようかと思ってます。

本降りになる前に海へ行ってきてよかったぁ~。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇り時々小雨 気温10℃ 北東4~6m╱s

波1.5~2m うねり弱 水温16~17℃ 透明度15m 小潮

尾鰭が欠けてるベニハナダイ(メス)

P2284274_convert_20190228105211.jpg 

ヤギ類にちょこんと。クダゴンベ。

P2284287_convert_20190228105539.jpg 

オキナワヒオドシウミウシ。 沢山出てきてます。

P2284292_convert_20190228105700.jpg 

ウィランイボウミウシ???

たま~に登場してくるんですけど、

いつも??? ってなるウミウシ。

P2284297_convert_20190228105802.jpg 


ヘルプのお手伝いで海へ♪

 暖かい日もあれば寒い日もある繰り返すような日々が続きますね。

だんだんと、季節が変わり始めた証拠です。

出来れば花粉が飛ばずに暖かい日を向かえるようになれば。。。

今日は午後からヘルプのお仕事で野田浜へ!

体験ダイビングのお手伝いをさせていただきました。

皆さん元気にダイビングを楽しむ姿が印象的です!

男子オンリーの体験ダイビングのお手伝いでしたが、

それもまた仲間同士で楽しんでもらえたなら(^^)

野田浜は、潮が入り込んでいる様子でアーチの辺りはそこそこに。

イシガキフグを教えていた時に、

持って来ていたカメラで撮影している体験男子。

ふと振り返ると、後ろに一匹だけツバメウオがやってきます。

その奥には集団が!

すぐに教えて撮影開始。

他にも魚も多くて見所満載な野田浜です。

青い海が続いているので透明度にも感動してくれたようでした!

ではまた。

ポイント 野田浜 曇り 気温14℃ 北東6~4m╱s

波1.5m うねり弱 水温16~17℃ 透明度20m 小潮

いつの間にか沖からやって来たツバメウオ。

P2264261_convert_20190226153325.jpg 

沖から集団でやってきたツバメウオの群れ。

何処にいるかは謎だけど住み着いているのは確かです。

P2264263_convert_20190226153428.jpg 


らしくなってきた。

 昨日、天気予報を見ずに車を洗車したら雨が降り出しました。。。

春に三日の晴れなし。 

そういえば、テレビで天気予報士の方がそんなこと言ってました。

次からは予報をマメにチェックしようと思います。。。(p_-)

今朝方まで雨が残りましたが、

時間を追うごとに風も変わり始めて晴れてきてます。

今週は変わりやすい予報が出ていたから、

少しずつ季節の移り変わりが見えてきたかもね。

海の中も、らしくなってきました。

数日間で訪れる、白っぽい濁りと深場から冷たい潮が上がってきてくる。

繰り返していく気がします。

探していたネタは、

ウツボと睨めっこ状態が続くのでこちらから退散することに。。。

またゆっくりと探してみます。

ウミウシとクマドリカエルアンコウ幼魚に集中してました。

今日は南風で暖かい陽気に包まれてます。

花粉が沢山飛びそうだけど。。。

ではまた。

ポイント 秋の浜 雨のち晴れ 気温14℃ 南~南西2~4m╱s

凪 うねり弱 水温15~17℃ 透明度15~20m 中潮

すぐに茶色くなるね。

ハダカハオコゼ幼魚。

P2254167_convert_20190225113242.jpg 

ニシキウミウシ幼体。

今年は早い時期から良く見つかります。

P2254172_convert_20190225113403.jpg 

ルージュミノウミウシ。

変わらずあちこちで見かけます。

P2254191_convert_20190225113509.jpg 

ちょいちょい動いているクマドリカエルアンコウ幼魚。

P2254206_convert_20190225113635.jpg 

ニシキウミウシ。正面顔で。

P2254241_convert_20190225113744.jpg 


北東風の土曜日は。

 今朝は大型船で来島されたお世話になってます、

ダイビングスクールキューピッドさんをお迎えして海へとご案内です。

P2234086_convert_20190223161311.jpg 

と思いきや、桟橋中央付近でボードを持って待機していたのに、

スルーされるスタートから始まりました。。。

顔が合ったのに。。。 

そして、こっちから向こうからも二度見したのに。

スルー。。。 おやおや、のっけからそんな感じですか。。。

まあ、暗かったしボードに書いてあった名前も見にくかっただろうし。

すぐに追いかけてからの挨拶を済ませて、

海へ行く準備もしつつ説明をして、時間調整をしてからのスタート。

と思いきや、ひとりだけ器材が届いていない!!

おや?! もしかして当日発送になっているのでは?

すぐに確認してからの、ヤマト営業所まで直行です。

まだ営業前なのに、閉まっているシャッターをコンコン。

「すみませ~ん。届いている器材を取りに来ちゃいました」

営業所の方は親切に教えてくれて、すぐさまゲットしてショップへ戻ります。

さあ、やっと海へ行けますね!

とはいえ、北東風が強く吹いてきたので野田浜から。

セッティングをしている際に、三度問題発生!!!

なんと!! フィンを忘れてる方。。。

先ほどの器材の方です。。。ハイ。。。。。

では速攻で取りに戻りここで、ようやくスタートを切る事が出来ました!!

まあまあ、いろいろありますよ~。

野田浜はアーチを目指す前に壁の穴を覗くと、

大きなネコザメを発見! 幸先良いスタートです。

すっごい奥に佇んでいる白っぽいのがネコザメです。。。

P2234154_convert_20190223161043.jpg 

アーチを潜り抜けてからツバメウオの場所へ!

居たには居たけど、逃げられる。。。

ここで引き返して、後ほどリベンジをしに来ることを誓いエキジットへ。

二本目はケイカイヘ!

アオウミガメを狙いに沖へ出て小さめの個体をゲット!

帰り道は、大きな岩の下を覗くとオオセが隠れてました。

ラッキーが続きますね~。

P2234123_convert_20190223160940.jpg 

三本目は野田浜へ戻って、先ほどのリベンジをしに!

無事に10匹以上のツバメウオの群れに遭遇して皆さんで撮影会です。

P2234135_convert_20190223160831.jpg 

動画も。



今日は朝からてんやわんやがありましたが、

終わってみれば、それも楽しんでもらえたらと。

そんな一日が無事に終わりました。

そして、夕方頃には風も落ち着き天気も良くなるというあるあるです。

ではまた。

ポイント 野田浜&ケイカイ 曇りのち晴れ 気温13℃ 北東6~9m╱s

波1.5m うねりなし 水温16~17℃ 透明度20m 中潮

ネズミフグとアーチ。

P2234103_convert_20190223161533.jpg 

水面近くにはタカベ幼魚の群れ。

P2234124_convert_20190223161755.jpg 

小アーチも潜って。

P2234145_convert_20190223161908.jpg 

ケイカイは潮の流れも入り、透明度が抜群でした!

P2234107_convert_20190223162035.jpg 


北風とユラユラと。

 先日の暖かさが幻だったかのような気がしてならない今日この頃です。

北東風が残っていましたが海も少し揺らめく程度だったので、

秋の浜へ出掛けてきました。

そして、ここ最近は朝の時間帯がよく流れている。。。

今日も同じく。。。

苦戦を強いられながらも朝一の海が良いと感じているので。

ウミウシを探せど探せど見つからず、

諦めかけていた時にようやく見つかるような展開。

あるあるっちゃあるあるだけど、

もう少し早めに見つかったら良かったのになぁ~。

上手いこといかないのは自然相手なので仕方ありません。

ウミウシ以外に、てっきりムチヤギにガラスハゼの仲間が、

二匹いると思っていたらエビでした。。。

花粉症に目が良く開いていない事にしときます。

たぶん関係ないけど。

明日は予報は雨みたいなんですが、

日中は回復するようなのでちょっと期待してます。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇り 気温10℃ 北東4~5m╱s

波1.5~2m うねり弱 

水温16~17℃ 透明度15~20m 中潮

レンズが超マクロ使用になっているので、

オキナワヒオドシウミウシがこんな感じに。

これもアリといえばアリかな?

P2224036_convert_20190222104526.jpg 

潮の流れに飛ばされそうな。。。

カンナツノザヤウミウシ。

P2224045_convert_20190222104716.jpg 

ガラスハゼの仲間と透明なエビ。

P2224054_convert_20190222104948.jpg 

真っ黒すぎて。。。

イロカエルアンコウ幼魚。

P2224061_convert_20190222105729.jpg 

アオボシミドリガイ。

春のウミウシの定番種です。

P2224080_convert_20190222105920.jpg