FC2ブログ

年の瀬らしく。

 昨日からのお泊りゲストさんと、今日入りのゲストさんとで海へ!

車の運転の往復が激しい一日だった気がします。。。

海の中も、あの場所へ往復しちゃいましたね~。。。

あ~。。。 年の瀬らしい感じです。

でも! ゲストさんが可愛らしいイロカエルアンコウ幼魚を発見!!

一本取られたぁ~!! そう感じちゃいました。

ニシキフウライウオも見つかったし、結果オーライという事にします。

怒涛の日曜日が終わりました。

明日はゆっくり出掛けます。

今年最後のダイビングは明日の予定です。

お越し下さったゲストの皆様、本当にありがとうございました。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ時々曇り 気温11℃ 北東╱西3~4m╱s

波1.5m うねり弱 水温19℃ 透明度20m 小潮

素敵な場所にいるじゃないですかぁ~!!!

イロカエルアンコウ幼魚。 ゲストさん発見です。

PC302375.jpg 

アップで。ニシキフウライウオ(メス)

PC302371.jpg 

小さなキャラメルウミウシ。

PC302358.jpg 

ツノキイボウミウシ。

PC302364.jpg 

ミヤケテグリ。

PC302410.jpg 


寒波ってヤバいね。。。

 今朝は寒すぎてビックリでした。。。

伊豆大島も朝の6時の段階でマイナスになってました。。。

あ~。これから海だな。。。 よし! 頑張ろ。

気合を入れ直して、本日からお越し下さったゲストさんを迎えて海へ!

体験ダイビングとファンダイビングのご案内をしてきました。

体験ダイビングといっても、

さすがにウエットでは辛すぎるのでドライスーツです。

初めてのダイビングでもすんなりと海に入れるゲストさん。

ちょっと最初だけ手こずりましたが、海の中はスイスイと進んでいきます。

慣れてきた頃に、あの魚なんですかぁ~? のジェスチャーもありまして。

冬の海は綺麗さがウリでもあるし、今年は黒潮の影響があるので水温も高め。

魚も活気があります。

無事に体験ダイビングを終えて、ファンダイビングのご案内も。

ヤシャハゼリクエストでペアのヤシャハゼが元気よく出てます。

シングルは確認のみでしたが、腰を据えて撮影されていました。

明日も寒いでしょうけど、楽しんでいきましょうね~。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温10℃ 南東╱西3~6m╱s

凪 うねりなし 水温18~19℃ 透明度20m 小潮

クマノミ城で記念撮影。

今日も元気に泳ぎ回ってます。

PC292342.jpg 

じわりじわりとヤシャハゼに寄ってます。

PC292351.jpg 

帰り道にセミホウボウが見つかって。

小さめでした。

PC292355.jpg 


海の中は温かく感じます。

 夜中まで強烈な季節風が吹いていて凄かった。。。

そして、朝になり海へ行く準備とお正月の飾り付けなどをしていたら、

粉雪がチラついていました。。。。

雨かぁ~。 寒いな~。 あれ? 雪になってる。。。

昼間はすっかり晴れたので安心しました。

明日からの週末ですが、少しでも寒くならないように準備しておかないとです。

さて、海の中は明るく水温もこの時期にしては高め。

少しずつ下がってはいますけど、今日の陸の気温を比べたら全然マシです。

久々の日中になってしまったので、広い範囲をゆっくりと回ってきました。

まだまだ楽しめる箇所はいくつもありますね。

明日からはゲストさんを迎えてご案内します。

ではまた。

ポイント 秋の浜 小雨╱雪のち晴れ 気温8℃ 南西╱北東8~3m╱s

波1.5m うねりなし 水温18~19℃ 透明度20m 小潮

際のコースへ行ってきました。

ニシキフウライウオがまだいるかな~?

いないようです。。。

クダゴンベの大きいのから。

PC282252.jpg 

小さいのも見つかりました。

PC282258.jpg 

ウミウシ探しをしていたんですが、

見つからないので出てるかな?そう思って。

やる気がないホタテツノハゼ。

PC282265.jpg 

ちょっとやる気が出てきた。

PC282266.jpg 

やれば出来る子ですね~。

PC282267.jpg 

と思っていたら、すぐに巣穴へ逃げ込みました。。。

PC282268.jpg 

浅場の壁でひと休み。

ルージュミノウミウシ。

PC282279.jpg 

壁の隙間にハナキンチャクフグ幼魚。

PC282313.jpg 

数日前に友人ガイドに教えてもらったツマジロオコゼ幼魚。

ライトトラップの帰り道で確認した記憶が蘇り、

日中に確認しました。

PC282321.jpg 


季節風が強くなってきました。

 ここ数日間、夜の海に集中しています。

そのおかげもあって日中は干場の整備やら掃除やら捗りますね。

でも今夜から寒波の到来とともに季節風が強くなってきました。

ログを書いている手が冷たい。。。

今夜も現地ショップ④合同でライトトラップをしてきました。

明日からは日中の海に戻りたいと思います。

現地ショップだけなので、いつもより水深を落としてライトを設置しました。

すぐに反応があったのは、アカイカらしきちょっと大きめのイカが登場。

水面近くにも小さなイカがいたりマダコ属の仲間も登場しました。

甲殻類では久々にミズヒキガニ科の仲間も。

それなりに見所がある生物が見られたので良かったと思います。

年明け最初のイベントである1月の連休に向けて、

しっかりとデータ取りが出来たと思います。

連休のイベントでは、日中に安全潜水祈願祭を伊豆大島では初となります。

夜には阿部カメラマンを迎えて浮遊系&ライトトラップを開催です。

詳しくは下記の伊豆大島連絡協議会のフェイスブックページを見てね。


ポイント 秋の浜 晴れ 気温16℃ 北東╱南西3~12m╱s

波1.5m うねりなし 水温19℃ 中潮

干潮 1:36・13:57 満潮 8:40・19:13

アカイカと思われるちょっと大きめのイカ。

PC272202.jpg 

ライトトラップでよく登場する小さめのイカ。

PC272212.jpg 

キタマクラの幼魚かな?

PC272220.jpg 

クシクラゲに乗っかっていたオオトガリズキンウミノミたち。

PC272225.jpg 

ミズヒキガニ科の仲間。

PC272232.jpg 

マダコ属の仲間。

PC272239.jpg 


今夜もお出掛けして。

 昨夜から開催しているカメラマン誘致企画のライトトラップ2日目。

今夜はどの辺りでやろうか? 

いつも現地ガイドの皆さんと相談しながら段取りを決めています。

深海魚マスターの友人ガイドが、昨夜の状況を判断して今夜はココで!

いつものようにライトを設置してしばらく浮遊していると、

カメラのフラッシュが見えてきました。

ゆっくり近づくと、ワニギス属の一種を撮影しているガイドさんがいます。

僕もお邪魔させてもらって。

その後でした。チリンチリン!! ベルが鳴ります。

少し遠くに離れていたので、出遅れた感がありましたが。

そこには、伊豆大島初登場となるクダリボウズギス亜科の一種が!!

しかも撮りやすいサイズなうえ、全然逃げようとしない。

交代交代で皆さん撮影をされてました。

いや~。 ホントに良かったね。

楽しい夜の海でした。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇り時々小雨 気温15℃ 南西╱北東2m╱s

凪 うねりなし 水温20℃ 中潮

干潮 0:52・13:06 満潮 7:56・18:24

今夜の設置場所は、よく見掛ける事が多い。

ワニギス属の一種。

PC262152.jpg 

伊豆大島初登場となる、クダリボウズギス亜科の一種。

凄く綺麗だったし撮りやすいサイズで全然逃げようとしてなかった。

ホント、良かったね~。

PC262170.jpg 

ナンヨウホタルイカ属の仲間???

小さかった。。。

PC262196.jpg