FC2ブログ

秋の浜も夏みたいになってきました。

 明日かの週末にかけて、

金曜日は朝からあちこちへ出掛ける前に海へ行ってきました。

きっと秋の浜は冷たいんだろうなぁ~。

そう思いながらドライと冬用インナーで海へ入りましたが、

おやおや?! なんだか温かい感じがする。。。

ダイコン見たら23℃近くまで上昇してるし!!

ついこの前は17℃とか、痺れるような15℃前半台とか。

そんなんでしたけどね。

どおりで、ハゼが元気に泳いでいるわけです。

まだ5月だっていうのに、

黒潮の影響がもろに出ていて季節は夏に近い感じ。

例年の7月中旬ぐらいの水温でしたね。

透明度もマズマズな感じで15m以上はあったり。

これで朝からスカッと晴れていたら、完全にウエットモードですね。

今日はしっかりとカメラを充電して望んだのですが、

ハゼで足止めをしてしまって、後は流した感じに。。。

この状態をキープして週末を迎えたいですね。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇りのち晴れ 気温25℃ 南西6m╱s

波1.5m うねり弱 水温22~23℃ 透明度12~15m 若潮

ダイバー慣れしているせいもあるけど、

ヤシャハゼの方が撮りやすい秋の浜です。

P5250107.jpg 

ヒレネジの方は、引っ込みがち。 それがフツーですけど。。。

P5250089.jpg 

ジョーフィッシュは変わらずですね。

P5250029.jpg 

 

今日も天気と海が良い平日の海です。

 朝からどっちにするか悩んでいたことは。

これから晴れて暑くなる予報を信じてウエットにするか?

今朝、目の当たりにしている鉛雲とちょっと肌寒いそよ風だから、

ドライにするか?

島内のゲストさんがいらした時間には、

まだ曇り空なので、やっぱりドライで。

正解はウエットでしたね。。。

急激に晴れて暑くなって。 

最近の天気予報は精度が高い事を信じてなかった自分が悪い。

どうでもよい話はここまでにして、

今日もベタ凪の平日の海です。

リクエストを受けて、西側のポイントであるケイカイと野田浜へ。

干潮いっぱいの時間から小一時間ほど過ぎていますが、

なかなかの流れもありそうな感じ。

入ってみれば、そこそこでした。

若干、白濁りっぽいのもありました。

少し離れたかな? 黒潮。

壁には数種類のヘビギンポからスタートして、

ウミウシ各種を紹介しながらアオウミガメが悠々と泳いでいきます。

何かしらの青魚が通ったようですが、気付かなくて。。。

野田浜は、アーチを目指してツバメウオがいる場所へ。

大きな岩をお互いに挟み撃ち作戦で見事に成功!

じっくりと時間をかけて撮影したり、眺めたり。

あっという間にダイビングの時間は過ぎていきました。

今回、フィッシュアイから発売されている、

新しいリングライトを試そうとしたんですが、

まさかのカメラのバッテリー切れ。。。

いつもちゃんと充電して閉まってあるはずだったのに。

次はこのような失敗をしないように気をつけます。

かろうじて撮ったのだけを紹介して。

ではまた。

ポイント ケイカイ&野田浜 曇りのち晴れ 気温25℃ 北東4m╱s

凪 うねりなし 水温22℃ 透明度12~15m 長潮

キビレヘビギンポから始まり。

P5248355.jpg 

ヒメギンポのオス。(婚姻色)

リングライトの光が強すぎて、

どんどんと色が薄れちゃってます。

オスの婚姻色を撮るにはライトの光はいらないかもね。

P5248357.jpg 

ヘビギンポのオス(婚姻色)

P5248360.jpg 

ヨゴレヘビギンポのオス。(婚姻色だけど薄れてきて)

P5248364.jpg 


天気イイ!海は青い!!夏みたい♪

 平日の今日は昨日より一段と海は青い。

それもそのはず、快晴でベタ凪に海はブルー。

水温一気にアップして22℃。

透明度も30メートル近くは余裕な感じです♪

そんな好条件のもと、体験ダイビングのゲストさんをご案内しました。

お迎えに上がってからショップへ行く際に、

ちょっとだけトラブルもあったけど、

いざ海へ行ってしまえば、何ら問題なくスイスイと。

上手すぎてあまり面白くない?!

そんな事を思ってしまったけど、

楽しんでくれて良かったです!!

梅雨になる前なのに初夏のような日差しと、

心地よいそよ風もあったりして、

シーズン前だから貸し切り状態でもあったり。

そんな日もあるから楽しめた要素が大きかったかもね。

ありがとうございました。

ではまた。

ポイント 野田浜 快晴 気温24℃ 南2m╱s

凪 うねりなし 水温22℃ 透明度30m 小潮

余裕過ぎて手を繋ぎながらのピースサインで。

P5227221.jpg 

目的のアーチまであっという間に到着です。

P5227198.jpg 

ガイドロープまで戻って来て全然余裕のお2人でした。

P5227182.jpg 


青い海は継続中でした。

 今朝は早起きして(寝坊したけど)早朝へ!

週末に、見事なまでに潮流が掛かるのを見ていたので、

気になって出掛けてみました。

が、 流れはそよそよに。。。

陸から観察した時は、沖の沖合は流れているように見えたけど、

その場合ってポイントの辺りは流れてないんだよな。。。

と今になって考えたり。

満潮干潮の時間帯も、異なる時間帯だったので、

それもありますね。

水温&透明度は週末と変わらずでした。

またタイミングを見ながら出掛けてみようと思います。

ではまた。

ポイント ケイカイ 曇り 気温23℃ 東╱南西3m╱s

凪 うねりなし 水温18~19℃ 透明度20m 小潮

まだイサキたちもまばら。

産卵の準備のために、

集団で集まるところも見られていないと思うので、

まだ早いかな。 大きなヒラマサがやってきたりしたけど。

P5217173.jpg 


風が吹く日曜日。

 昨日の予報通りの展開で朝は寒々しい感じになりました。

久々に冬用の服を引っ張り出してからポイントチェックへ。

やっぱり秋の浜はバシャバシャ。。。

野田浜へ見に行くと静かでした。

今日はココでみっちりとマクロダイブでご案内してきました。

本日も第七回伊豆大島MDフェアです。

最終日なので、

ゲストさんは器材メーカーのアクアラングのBCをお借りして。

せっかくのチャンスなので、

僕もカメラメーカーのフィッシュアイからお借りしました。

以前から気になっていたリングライト。

どんな感じになるかな~? そう思いながらいざ海へ!

さっそくその効果を発揮しそうな、

ミスガイがいました。 まずはワイド側でゲストさんも入れて。


P5207114.jpg 

寄りまくって近づいて撮影したり。

P5207122.jpg 

なかなか楽しい感じで進み、他のウミウシを探していたら、

数年ぶりに出会えた青のコンシボリガイを発見!!

P5207139.jpg 

これは期待できる!

そう思いながらバシバシ撮りまくりで。

もちろんゲストさんも集中して撮りまくってました。

やっぱコンシボリガイは青が映えますね~。

その他には、

潮流が入りまくっているアーチを抜けたり、

P5207167.jpg 

沖の方ではツバメウオの集団に出会えたりして、

P5207154.jpg 

ワイドもマクロも楽しめる野田浜でした。

北東風が吹き荒れて秋の浜には行けなかったけど、

そのおかげもあって、野田浜も楽しい生き物が多くいたし、

海は青いし水温も高いので快適な感じでした。

ではまた~。

ポイント 野田浜 晴れ 気温19℃ 北東7~9m╱s

波1.5m うねりなし 水温19~20℃ 透明度20m 中潮