凪が続きますね。

 今朝は薄曇り空からスタートだったので、

朝から汗ばむ状態にならずに海へ行けました。

昨日、踏ん張った場所へ早速行ってみたんですけど、

やはりシャイなので、なかなか。。。

ライトの光源も色々試そうと思った矢先に穴の奥へ。

まあそんなもんです。

気持ちを切り替えて、

ミナミハコフグ幼魚に標準を変えて。

穴の奥にいるのかと思ったら、

すぐ脇から、ヒョイと出てきたので動き回っているようです。

全体的に白濁りが目立ってきたので、

春濁り的な要素は出ているよう。

とはいっても、島は茶色のような濁りはあっても、

潮が動くし、長くは続かないから心配はないかな。

明日も凪続きな陽気だし、

時間帯を変えたりして海へ行ってみようと思います。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温22℃ 北東╱南西3~6m╱s

凪 うねり弱 水温16℃ 透明度10~12m 中潮

ありがたい存在のミナミハコフグ幼魚。

サイズ感もちょうどよさげ。

P4036107.jpg 

砂地エリアにタツノイトコ。

P4036137.jpg 

別の場所で。フトスジイレズミハゼのペア。

P4036153.jpg