FC2ブログ

年内ラストのライトトラップリサーチへ。

 今年も残すところあとわずか。

今朝から季節風が吹き荒れて、寒さが身に染みる一日でした。

そんな中ではありますが、

年内ラストであろうライトトラップリサーチを、

⑥ショップ合同で開催しました。

今回もライトの設置に工夫をして場所も少し変えて。

昨日同様、前半戦は静かなスタートで時間が過ぎていきます。

これはちょっと違ったかな???

そう思っていた時に、チリンチリン! っとベルが鳴ります。

ようやく登場したか。

そう思いながら近づいてみると、

ダルマガレイ科の稚魚と思われる個体がヒラヒラと遊泳してました。

やはり見た事が無い生き物に出会える感動は素晴らしいですね!

その合間には、

ナンヨウホタルイカ属の仲間やスルメイカなどが登場。

昨日と同じような雰囲気になりました。

プランクトンが少なかった影響もあって、

寂しい感じもあるのですが、場所をさらに変えて臨んでみれば、

一気にプランクトンが増えてタルマワシが数多く登場です。

タルマワシやヒメセミエビ類のフィロゾーマ幼生は、

本番の時に登場してくれたらゲストさんもきっと喜んでもらえるかな。

そう思ってます。 

もちろん、いろんな稚魚も出てくれたらさらにヒートアップするでしょうね。

何はともあれ、年内ラストとしたリサーチも無事に終了。

強烈な西風で一気に体が冷えるので、そそくさ退散しました。

明日はゆっくり休みます。

年明けてからは、また本番に向けて開始すると思いますので、

お楽しみに。 ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温12℃ 南西8~13m╱s

波1.5m うねり弱 水温18~19℃ 小潮

ダルマガレイ科の稚魚と思われる個体が登場です。

PC261636.jpg 

ライトの光に吸い寄せられて登場した稚魚。

何だろう???

PC261645.jpg 

スルメイカと思われるイカ。

昨日今日とよく登場しました。

PC261652.jpg 

タルマワシもいろいろと登場です。

PC261661.jpg 

樽の中で卵を抱えている個体。

PC261663.jpg 

薄い膜のような樽の中で小さな幼体が見られました。

PC261672.jpg