FC2ブログ

今夜もいろいろ。

 今夜もライトトラップのリサーチをやろう!

そう言われてしまったら、やるしかないでしょう。

今夜も工夫をしながら、ライトの当て方と場所も変えたり、

時間が経つのと出物や潮の動きなどを考慮しながら配置を変えたり。

あれこれ試行錯誤しながら夜な夜な仕事しちゃってます。

遊んでいるようにしか見えないのは気のせいかと。。。

明日もゲストさんを迎えて、

朝からビシッとご案内する予定です。

明日の夜もお誘いがありそうな予感。。。

頑張ります。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温9℃ 東3m╱s 

波1.5m うねり弱 水温19℃ 中潮

ライト設置後すぐに登場したヒメセミエビ類のフィロゾーマ幼生。

この生き物が登場しやすい場所も把握できてきたので、

本番で登場してくれたら嬉しいです。

PC231278.jpg 

サヨエビ。 このエビはよく登場するので撮りやすい時に。

PC231282.jpg 

ヒゲナガモエビ科の仲間。

このタイプは初めてでした。

PC231294.jpg 

今夜はクラゲやサルパ類が非常に多かったので。

エボシクラゲと思われる個体。

PC231311.jpg 

スルメイカ幼体。

PC231313.jpg 

また謎のエビが。。。

PC231317.jpg 

ライトの光を利用して。

ウリクラゲ。

PC231329.jpg 

海中バージョンのカタツムリ? 最初はそう見えましたけど、

ゴカイ類が抱卵というより乗せてる感じですね。

PC231339.jpg 

ベニクラゲ属の一種?

PC231350.jpg 

最後の最後でレプトケファルス幼生の登場でしたが、

すぐに急浮上してしまい、あっけなく撃沈でした。。。

PC231360.jpg 


風来坊さんの一日です。

 昨夜のライトトラップリサーチが終わて一息つこうとした時に、

チャリーン! ってスマホが鳴るので、

何だろうと開いてみたら、風来坊さんからのご連絡。

大島行くから~。よろしく~。

まあ、変わらずいつのも形でお迎えして、

秋の浜へ。

伊豆大島は二年ぶりだそうで。

あれこれ積もる話もそうでない話もしながらと。

明日もきっと何処かの海に行っている事でしょう。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温15℃ 南西╱北東5~2m╱s

凪 うねり弱 水温18℃ 透明度20m 中潮

なかなか撮らせてくれないけど。アサヒハナゴイ幼魚。

風来坊さんはヒオドシベラ幼魚からスタートして。

PC231156.jpg 

ニシキウミウシ幼体。

PC231162.jpg 

ツノワミノウミウシ。

PC231170.jpg 

クロユリハゼ幼魚たち。

毎年この時期までは同じような場所に居つくようですね。

昨年もこの辺りで撮っていた気がします。

PC231196.jpg 

今年はフタイロハナゴイが多い年ですね。

PC231236.jpg 

スミレナガハナダイ♀

PC231248.jpg 

サンゴガ二の仲間。 同じ子がいくつも。

カラーバリエーションは豊富な気もします。

でも撮りにくい。。。

PC231263.jpg