FC2ブログ

今日はポイントの修繕作業でした。

 今日は朝から台風でダメージを受けた、

ダイビングポイントの修繕作業を行ってきました。

秋の浜はハシゴのクランプ交換及びゴミ拾いなどをして、

野田浜ではガイドロープの設置作業とエントリー周辺の石の撤去、

王の浜は起点となるガイドロープの設置作業を行ったようです。

当店は、野田浜担当でしたので起点となるロープ張りをして、

全体のラインとなるロープ張りと、

エントリー付近の妨げとなる石の撤去作業をしてきました。

午前中で終わるかと思っていたのですが、

エアー切れ!?と共にお昼になり、

午後からも作業に入り無事に設置完了しました。

水温が高くて水中作業は捗ったのですが、

陸へ上がるとやはり寒々しい感じでしたね。。。

すっかり冬支度が始まるかと思うと、

やっぱり秋は短かったんだな~。 そう思います。

作業に参加された現地ガイドの皆さんの力で、

明日から安心して海へ行けますね♪

11月の最初は連休から始まるので、

明日からは、しっかりとネタ探しをしてこようと思います。

ではまた~。

ポイント 野田浜 曇り時々晴れ 気温17℃ 北東3~4m╱s 

波1.5m うねり弱 水温23℃ 透明度12m 中潮

エントリー付近のスタート地点から。

どうしても台風通過後は、石や大きな岩までひっくり返ったり、

今まで結んでいた場所も無くなってしまうので設置するのも一苦労です。

PA315062.jpg 

中間地点からは、新たに結び直す全体のロープも張る作業風景。

PA315067.jpg 

沖の一段降りる箇所には二点で支えのロープも張りました。

これで、ブラ~ンってなるのを防ぐ役目になります。

PA315076.jpg 

一段下がる前の終点には、

さっそくアオヤガラが様子を見に来てました。

PA315081.jpg 

しっかりと結ばれたロープの集合地点。

これでもうバッチリです!

台風はもう来ないでね。。。

PA315085.jpg 

とここまで写真付きで紹介してますが、

サボっている訳でなく、ちゃんと仕事してましたからね。

撮影もして作業もしてましたから~。


また台風通過後の海へ!

 二週に渡って、台風が連続して通過するのも稀な事ですが、

今回の台風で伊豆大島はその個所によっては被害が出たり、

そうでなかったりと部分的な感じになりました。

当店は特に被害はなく、風も南寄りの風が強かったので、

風下に当たるから何ともなく済みました。

朝一番で海をチェックして、

ポイントの秋の浜へ行ってからゴミの後片付けをしたり、

海に入ってからはハシゴ周辺の重石を乗せたりしてきました。

特に被害はなさそうだったので安心です。

連続して台風の影響もあって、

まだネタ的には不揃いな感じかもしれませんが、

秋のシーズンがぶっ飛んだのをこれから少しでも取り戻せたら。

そんな思いです。

海から上がって戻ると、

風は北寄りになり木枯らし1号が吹くみたいですよ。

じゃあ、今年の秋はナシかな???

ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温23℃ 南西/北東3~6m╱s

波1.5m うねりややあり 水温23~24℃ 透明度10~12m 

若潮

大きく成長しているオトメハゼのペア。

PA304999.jpg

ヤシャハゼ。 前はこの辺りにヒレネジがいたような気がしたけど。

PA305005.jpg 

オハグロベラをクリーニングしているのを撮りたかったけど、

逃げられてこのような感じに。 アカホシカクレエビのチビたち。

PA305010.jpg 

タテジマキンチャクダイ幼魚。

PA305018.jpg 

ちっこいマルスズメダイ幼魚かな?

PA305025.jpg 

ビン漁礁に何故か? ミツボシクロスズメダイ幼魚。

PA305029.jpg 

前回と一緒で変わりなく。イロカエルアンコウ。

PA305034.jpg 

オオモンも。

PA305039.jpg 


出た! らしいけど。。。

 カラッと晴れて良い天気になった金曜日。

今朝は台風通過後はどうなのかと思い、早朝ダイブをしてきました。

結果的には、僕はノーハンマーで終了しましたが、

一緒に入ったサキが大きなハンマーを目撃したようです!

でも単体ね。。。

上げ潮に向かっている時間帯・離れてしまった黒潮の暖流域、

そよそよとしか流れていないちょっぴりの潮流。

イサキの群れと一緒にやってきたそうですけど。。。

まあ、これで早朝ハンマーも終了できるかな!?

今はそう思ってます。

今年は12年ぶりとされる黒潮大蛇行の影響もあって、

例年の倍以上の月日で見れた早朝ハンマーでした。

大蛇行が始まる前の6月からスタートして、

7~10月まで毎日とはいかないけどほぼずっと見れましたからね。

本当に超大当たり年になったと思います。

週明けはまた台風の影響が心配ですが、

被害が出ないことを願うばかりですね。

では~。

ポイント ケイカイ 晴れ 気温20℃ 北東4~6m╱s

波1.5m うねりなし 水温23℃ 透明度10~12m 小潮

イサキの群れはイイ感じでしたけど。

PA274972.jpg 

帰り道、ふとサンゴを見たら痛々しい姿に。。。

台風は本当にもの凄いパワーです。

PA274977.jpg 

エントリー付近にいたネズスズメダイ。

でも、真水と海水が混ざる場所なのでピントは全然合わず。。。

何年振りかに見た気がします。

PA274992.jpg 

今回は初めて使用する「GO PRO hero 6」で動画を撮りました。

海の色は見た目に近い感じで写りますが、

いかんせん、海の状態が良い時に発揮してもらえるとありがたいですね。

僕のではないけど。。。

きっとパラオの海で役に立つ事でしょう(笑)




過ぎ去りし嵐の後には。

 ようやく落ち着きを取り戻して。

大きな被害とかなくて良かった。

そして、台風通過後の海は。

昨日までは、岡田港の駐車場が悲惨な状況になっているのを、

目の当たりにしたり、 秋の浜のポイント状況を確認して、

現地サービスの皆さんで掃除もしてきました。

大きな損壊もなく、流れてきたゴミも少なくて。

流木が打ち上げられている程度で済んだのでホッとしてます。

ハシゴも無事だったので安心しました。

丘の上からでしか見ていない野田浜も、

手前の入り江は砂利とか砂はごっそり持っていかれてる感じで、

岩肌が見えているからいつもの状況とはいかない様子かな。。。

ケイカイ方面は、通行止めになっているので状況は!?

秋の浜の掃除の時に知り合いの現地ショップの方が確認したら、

降りる階段は無事みたい。 ハンマーはどうかな???

そう思ったりも。

いろいろと確認状況が定かではないので、

これから自分の目で海況や状況を見て行ければ。 そう思ってます。

今朝は北東風がそんなに吹かずに落ち着いていたので、

まずは秋の浜から。

台風明けなので、海の中は全体的に白濁り。

水温も少しずつ落ちているけど、まだ23℃近くありました。

ウミウシが目に止まるようになってはきたけど、

台風前とはほぼ変わらずのネタも定位置だったりしてました。

明日は早朝ハンマーリサーチをしに行ってみようかな?

海が落ち着いていたらの話ですけど。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 曇り 気温18℃ 北東5m╱s

波1.5m うねり弱 水温23℃ 透明度7~8m(白濁り) 

中潮

エントリーして右側の梯子を確認。

とりあえず、破損している個所はなさそう。

左側の梯子は、クランプが取れている個所があったり、

支えの場所のゴロタ石が無くなっていたりしているから、

元に戻せば大丈夫そうな感じがしました。

PA244888.jpg 

最初に目に入ってきたのはウミウシ。

ハクテンミノウミウシ。

PA244899.jpg 

スジハナダイ幼魚とスミレナガハナダイ幼魚をセットで。

PA244903.jpg 

大・中・小のスジハナとスミレも入れて。

PA244905.jpg 

アオサハギ幼魚。

PA244911.jpg 

その後、ホタテツノハゼも確認して撮ろうと思ったら。。。

しぶしぶ浅場へ戻る途中で、ザラカイメンの中にアカスジウミタケハゼ。

PA244915.jpg 

台風前と変わらず同じ位置で。イロカエルアンコウ。

PA244931.jpg 

ハナビラミノウミウシ。

PA244935.jpg 

クロメガネスズメダイ幼魚も元気に。

PA244942.jpg 

ルージュミノウミウシはペアで。

PA244951.jpg 

オオモンカエルアンコウ幼魚も同じ位置でした。

PA244960.jpg 


やっと晴れた。

 先週の金曜日辺りから降り出した雨と冷たい北東の風。

ずっと、ずっと吹き曝しのまま。

雨もほぼ止むことなく降り続ける日々。

おいおい。こんなんいつまで続くの!?

そう思いながらも、事務仕事に没頭してました。

おかげ様で良い窒素抜きが出来たかと思ってます。

昨日の夜にようやく雨は止み、

朝から快晴のうちに海へ出掛けました。

もう、夕方には雨雲が。。。

これは、南海上のデカイ!台風が過ぎ去らなければ晴れはないな。

そんな風に思いながら天気予報を見てる日々なんですが、

週末がどうなることやら。

それでも、

海に行ける日はしっかりと。

では~。

ポイント 秋の浜 晴れのち曇り 気温20℃ 北東7~4m╱s

波2m うねりややあり 水温24~25℃ 透明度20m 大潮

深場のヤシャハゼ。

いつもの場所にはもういないので、ウロウロ探して見つけました。

PA184864.jpg 

もうすっかりこの季節になったね。

ウデフリツノザヤウミウシ。

PA184884.jpg 

ちょっと週末が心配だったので、

週末に来島予定のゲストさん達の海底貯蔵酒を引き揚げてきました。

順調な感じで熟成されている気がします♪

PA184885.jpg