FC2ブログ

今日で8月は締め。

 今日で8月は締め。

そのタイトル通りの展開になりそうな気配。。。

台風15号の影響が少しずつ出てくるようになった夕方頃。

でも、朝から午前中にかけて、

体験ダイビングのゲストさんを2チームに分けてご案内してきました。

朝から夏晴れと南風陽気に包まれて。

野田浜からスタートして秋の浜で〆る。

ひんやりとした層もあれば、

春陽気な層もあったりとレパートリー豊富な海でした。

台風は本当に嫌だけど、

モヤっとした海をいったんリセットしてもらって、

スッキリとした9月の海へと変わることを願っています。

では~。

ポイント 野田浜・秋の浜 晴れ 気温32℃ 南西4~5m╱s

凪 うねり弱 水温19~24℃ 透明度5~15m 小潮

ちょっとマスクに水が入っちゃってるけどね。。。

とっても上手なお二人さんでした~。

野田浜アーチにて。

P8303127.jpg 

秋の浜はやっぱりクマノミ城で。

彼氏がスススーっと避ける仕草が感じられます。。。

P8303147.jpg 

午後からは男子2人の体験ダイビング。

あれれ!?イサキの群れで見えないね。。。

P8309009.jpg 

後ろに写っているのは一体誰でしょうね???

全く関係ない人です(笑)

ある意味奇跡な1枚でした~。

P8309043.jpg 


終わりの鐘を鳴らそうと。

 今朝は早朝ハンマーのリクエストで海へ行ってきました。

ここんところ、しばらく早朝ハンマーも行ってないので、

そろそろ終わりの鐘を鳴らそうと自分的にも思ってはいましたが、

それがいつも同じとは限らないので、

出てくれたら嬉しいけど、でも出なかったらそれはそれでおしまい。

ゲストさんの強い想いが通じたんでしょう。

抜群の透明度に群れの魚も。程よく流れている真潮。

これは条件が整いすぎているので、あとは運次第。

そんな風に思っていたら、やってきました!!!

ハンマーヘッドシャークの群れです。

だいぶ遠くに離れていても、透明度が良すぎるので鮮明にその姿が分かります。

が!!!

やはり、ゲストさんが少し離れていたため逃す。。。

出ているのに見れないなんて残念過ぎるので、

とりあえず、沖へ目指し待ち。

シーンとしている感じが否めないので、

引き返してそろそろ戻る時間に差し掛かるところ、

5~6匹の群れが僕らの前を通りました!!

これでバッチリと見れたので、

ゲストさんからもオッケーサインを頂きました!

海から上がったら、虹が出ていて素晴らしい早朝ダイブになりました。

ホント良かったね! 水温以外は。。。

ではまた~。

ポイント ケイカイ 曇り時々晴れのち雨 気温26℃ 南西4~5m╱s

凪 うねりなし 水温17~19℃ 透明度30m 小潮

帰り道に5~6匹のハンマーの群れ。

最初に向かう途中では10~15匹の群れも登場しました!

P8293114.jpg 

8日ぶりになりましたが、

変わらずその姿を見ることが出来ました!




綺麗になったよ~!!

 今朝もビクビクしながらも、海へとご案内です。

昨日から迎えているリピーターさんも、

自然相手ですから~。 そんな風な雰囲気です。

秋の浜リクエストなので、深場にいるハゼを狙いに行こうと。

すでに海から上がってきていた別ショップのガイドさんから、

ちょうどハゼエリアの辺りくらいで、

冷たい潮がありました~。 そんなお話を聞いてからいざ海へ!

浅場の手前は、変わらずの濁りエリアでしたが水温は回復してました。

その調子で沖へ目指していくと、

青くて綺麗な潮があります!!

でもこれはもしや。。。

突き進んでいくと、スッコーン!!! っと抜けたクリアな潮。

でも水温が。。。

綺麗な印象がとても強くて良かったけど、

あまりにも低い水温で、早々に退散。。。

二本目は、砂地エリアへご案内をしましたが、

ここでも、冷たい潮がどんどん浅場へ向かっていく。

綺麗になったのは良かったんですけどね~。

なかなか自然は厳しいものがあります。。。

スッキリとした潮は大歓迎ですが、冷たすぎる水温は勘弁して。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 曇りのち晴れ 気温30℃ 北東4~6m╱s

波1.5m うねりなし 水温16~24℃ 透明度5~30m 小潮

今年も見掛ける時期になりました。

ウミウシカクレエビ。

P8283089.jpg 

パイプの中に、ニセクロスジギンポ。

P8283094.jpg 

ヒブサミノウミウシ。

ウミウシが目立つ気がします。

P8283096.jpg 

オトメハゼのチビ。

P8283105.jpg 


困った以外に何がある!?

 ふぅ~。。。 そんな風に自然と出てしまうほどの海。

良いこともあればそうでないこともありますよね~。

もはやだれに書いているのか、どうしたらいいのか分かりませんけど。

言い訳としては、

昨日よりは時間帯によって、マシになったよね。 とか、

冷たい所もあったけど、浅場へ戻ると温かく感じたよね。 とかとか。

そんな感じです。

ダイビングが終わってからの太陽。

これもあるある。

明日も頑張ろう!!

ではまた~。

ポイント 秋の浜・野田浜 曇りのち晴れ 気温28℃ 北東4~7m╱s

波1.5~2m うねりなし 水温19~23℃ 透明度5~12m 中潮

晴れたぁぁぁ~!!! からの体験ダイビング。

無事にダイビング出来て良かったですね!

P8279000.jpg 

湾内(沖側)にマダライロウミウシ。

教えようと振り返ると、

ファンダイビングのリピーターさんはスタートしてました。。。

P8273071.jpg 

さすがにシロタエイロウミウシは食いつきが良かったような。

P8273073.jpg 


続・困った海です。。。。。。。。。。

 ようやく病み上がった!? 僕ですが。。。

今度は海がとっても病んでます(苦笑)

黒潮情報を見ると、伊豆大島だけドストライクで病んでます。。。

これもまた奇跡の海としか言いようがないのでは。

20170825a.png 


そんな中ではありますが、

ファンダイビング2チームで分かれてご案内です。

南西の風が強かった影響もあり、

秋の浜大集合な感じでした。

そして、海の中は。

春と冬がケンカしまくっている感じでした~。。。

そこに、

とどめを刺すかの如くイバラカンザシやらイワガキなどが

一斉に放精しまくって、さらに視界不良な感じに。

何処までもとことんいくんだなと思った今日の海でした。

この呪縛はいつまで続くのか!?

明日にはどっかにぶっ飛んでくれ~~~~~~~!!!

ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温32℃ 南西/南5m╱s

凪 うねりなし 水温18~23℃ 透明度5m 中潮

う~ん。。。 困った海ですな~と、腕組むゲストさんの図。

P8268915.jpg 

驚くべき事に、午後は更にグリーン感がアップされてます!!!

P8268943.jpg 

卵持ちのアカホシカクレエビ。

イソギンチャクもグリーンな感じに!?

P8263030.jpg 

イバラカンザシの放精&放卵。。。

手前の白いモヤモヤ~っとが放精で、奥のオレンジ色したのが放卵です。

P8263039.jpg 

アミメミノもしくはミノカエルウオの小さいのが。

すぐに隠れちゃいますが。

P8263059.jpg