今朝もハンマーヘッドシャーク現る!

 朝から多くの現地サービスの皆さんが続々と集まり、

ハンマーヘッドシャークの群れをその目で見るために。

未だ止まる事のない、伊豆大島ハンマーヘッドシャークの群れ。

今朝もその姿を見ることが出来ました。

潮流は昨日とほぼ変わらずですが、

潮全体の透明度や水温は変化しつつあります。

天気は持っていたけど、潮が少し暗かった。。。

明日からの週末、風は吹かないことを願います。

ではまた~。

ポイント ケイカイ 曇り 気温23℃ 南3~4m╱s

波1.5m うねりなし 水温21℃ 透明度12m 小潮

今朝は潮全体が暗かったのですが、ハンマーは変わらずです。

P6300836.jpg 


その群れの姿がダイバーを魅了するのが頷けます。



とにもかくにもその姿を見る価値あり!です。



こちらの動画では、ハンマーがブルッ!!! と頭を動かすシーンも。




その姿に圧倒されました。

 今朝も続々と現地ガイドやゲストさんが朝早くからやってくる。

もうシーズンに入ってます!!!

伊豆大島ハンマーヘッドシャークの群れは今が旬。

梅雨真っ只中ではありますが、

梅雨時期だからこその恩恵がそこにはあります。

風はほぼ無風。海は凪。潮流はあればこそ。

根待ちスタイルも場所を狙い、そこに立つ。

今日はいつもより、低くその身を隠しそっと近づきました。

ちょうどその群れを捉えることが出来た嬉しい瞬間です。

こんなにもその姿を間近で見れた。

是非ゲストさんとその気持ちを共有したいので、

みんな早く来てね。

お待ちしてま~す。

ではまた~。

ポイント ケイカイ 曇り 気温21℃ 東2m╱s 凪 うねりなし

水温23℃ 透明度12~15m 中潮

今朝のハンマーも凄すぎて。

P6290825.jpg 

きた!!! と思えた瞬間。

P6290826.jpg 

この群れがヤバかった。



数ではこっちも凄いことに。。。





続・怒涛のハンマーラッシュです!!

 今朝も潮は緩め。

陸から必ずチェックする場所を見てから時間調整。

昨日と同じような時間帯に今朝も行ってきました!

今日は3ショップのガイドさん達と。

各々、自分たちが狙いやすい場所でスタンバイです。

向かう途中で数匹のハンマーが横切る光景。

P6280800.jpg 

よし!今朝も順調だな。

今日も怒涛のハンマーヘッドシャークの群れ!!



可愛らしいサイズのミニハンマーも登場したり、

10~15匹前後の群れも何度も通り過ぎる。



今朝は見た合計で100匹越えをしたのでは!?

生憎の空模様でも、潮は明るく黒潮からの恩恵を受けています。

潮流も緩やか。

これは止められませんね。

明日も行っちゃおう。

ではまた~。

ポイント ケイカイ 曇り時々小雨 気温22℃ 南1m╱s

凪 うねりなし 水温22℃ 透明度12~15m 中潮


怒涛のハンマーラッシュでした。

 昨日はお休みして、今朝からハンマー狙いを開始。

入ってすぐに7~9匹のハンマーが近場で登場!

開始早々、いきなり好調な群れをゲット!!

いつもの定位置へ着くなり、

10匹以上の群れが数回も登場しました。

合計で50~70匹オーバーのハンマーヘッドシャークの群れ!!!

これはもう、ハンマー祭りが開始されていると宣言できますね。

明日も行ってみよ。

ではまた~。

P6270778.jpg 

写りが悪いのはご勘弁を。。。

ポイント ケイカイ 曇り時々小雨 気温23℃ 北東3m╱s

凪 うねりなし 水温23℃ 透明度12~15m 中潮













ん~。。。

でも、動画がイマイチ。。。

ピンもあまりきてないしね~。

またひとつ勉強になります。

ではまた~。

昨夜のライトトラップからの早朝ハンマーへ!

 週末を忙しなくさせていただいたゲストさん。

ありがとうございました~!!

さすがに、昨夜のログは今日のログと合わせて書きます。

ゲストさんを迎えてのリクエストであるライトトラップ。

何が出るかはその時次第ではありますが、

やってみる価値は未知数ですからね。

結果は、ワームだらけのライトトラップになりましたが、

まさかのゲストさんは楽しかったと言われて、正直。。。

まあまあ、お褒めのお言葉として受け止めて、

翌朝の早朝ハンマーヘッドシャークを狙いに行ってきました。

結果は、単体から数匹のハンマーを見れましたが、

出てから次までの間が長く感じてしまったので、

潮汐と潮流の時間帯、群れの魚との関係が今回は上手くいかなかったのだと。

いつも見ている場所では日曜日の早朝ともあり、

多くのダイバーが見に来ることは当然としてありますから。

ここからが現地ガイドの腕の見せ所なので、

工夫が毎年のように各ショップのガイドさんが作戦を練って考えてます。

今年もあれこれ考えながら、夏の見所として今後も残していければ、

伊豆大島の魅力である大きなポイントの一つになりますよね。

ちょっと真面目に書いて疲れちゃったので、この辺りで。

ではまた~。

ポイント 秋の浜・ケイカイ 雨 気温22℃ 北東╱南西4~5m╱s

波1.5m うねりなし 水温21~23℃ 透明度12~15m 大潮

もの凄く小さなイカの幼体。

撮りやすく見やすいようにケースに入れて。

後ほど大海原へ。

P6240729.jpg 

見やすいポイントへ移動中に小さなハンマーが通りました。

P6250739.jpg 

今日は2ペアだけの産卵ショーでした。

P6250745.jpg 

まだまだ元気に。イロカエルアンコウ。

P6250753.jpg