FC2ブログ

この時期の大きなサメとの出会いに。

 今日は暖かくなるって思っていましたが、

以外にどんよりした雲が。。。

そんな中でも一年に一度あればラッキーな出会いがありました!

午後の2ダイブ目にそろそろ浅場へ戻ろうとした時です。

別ショップのガイドさんがライトでこちらにサインを出してきます。

その方向を見ると、どデカイ!!コロザメがデデーン。

おおー!!! スゲー!!! これはラッキーな出会いに感謝して。

ゲストさんと写真を撮っていたら、

動き出してしまったので、その様子を何気なく見ていました。

そうすると、コロザメがおもむろに教えてくれたガイドさんの方向へ。

そのガイドさんは沖へ目指して進んでいます。

後ろからゲストさんもいますが、そのゲストさんはすぐに気づきます。

ガイドさんがタイミング的にゲストさんを確認しようと後ろを振り向く時です!

コロザメが「こんにちは~」的な感じで通り過ぎようとして、

ガイドさんが驚いていた姿を僕とゲストさんは見ていました。

僕らじゃなくて本当に良かったね(笑)

おしまい。

ポイント 秋の浜 曇り時々晴れ 気温13℃ 北東╱南西3m╱s

波1.5m うねりなし 水温15℃ 透明度15m 大潮

冷たい水温の今時期に現れる大きなコロザメ。

模様がジンベイザメみたいだけど、

カスザメのデッカイやつと思ってもらえれば。

貴重な出会いでした。

P2265149.jpg 

ゲストさんはキツネベラ幼魚が見たくて、

自力で発見して夢中になっている時に自分は、

まさかのクジャクベラの生き残りを。驚きでした。

P2265147.jpg 

アカホシカクレエビ。その後にアキノハマカクレエビを。

P2265142.jpg 

ぷくっと膨れたチシオコケギンポ(メス)

P2265157.jpg 


カエルアンコウが沢山出てきた!?

 今日からゲストさんを迎えての週末のご案内です。

今時期が一番冷たい水温でもありますが、

週末の秋の浜はジャグジーと温水シャワーで冷えた身体を取り戻して。

ありがたいことです。

まだ少しだけ弱いウネリもあるけど、終始穏やかな土曜日でした。

明日はもっと静かになりそうですね。

期待して。

今日は教えてもらったクマドリカエルアンコウを。

他にも小さなイロカエルとかも登場したりと、

またまたカエルアンコウ祭りの予感がしてきましたね~。

明日の海も楽しみです。

花粉は勘弁してもらいたいですけど。。。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 曇りのち晴れ 気温12℃ 北東╱南西3~6m╱s

波1.5m うねり弱 水温15℃ 透明度15m 大潮

復活のクマドリカエルアンコウ。

教えてくれてありがとうございました。

P2255100.jpg 

イソコンペイトウガニもあちらこちらに出てきた感じ。

冬らしいですね。

P2255114.jpg 

ゲストさんが被写体に夢中の最中、僕はイバラカンザシシリーズでも。

P2255108.jpg 

シックな感じに。

P2255116.jpg 

黄色とオレンジの明るさも。

P2255118.jpg 

いちごみるくのような。

P2255121.jpg 


荒れ模様は今日まで。

 春嵐が続く感じに嫌気がさしてしばらく海はお休みしてましたが、

今日は穏やかになったであろうと午前中に出掛けてみたら、

吹き返しの風が思ってた以上に残っていたので午後から出掛けました。

それでも、まだザッパーン!!! ってなるタイミングもあったり。

う~ん。。。 ドライを着たまでは落ち着いた様子が伺えたのに、

またタイミングが悪い感じに当たったか!?

まあまあ、週末のご案内もあるので久々に深場へ。

ささっと見てきてゆっくり上がってくる感じをこれまた久々に。

水温もとうとう15℃台になり、冷たさが身体に堪える感じも久々。

40才になったら、

フードとグローブはつけよう!と勝手に自分で思っているのですが、

まだ頑張れそうな気もしたのでもう少し先延ばししてもいいかな(笑)

ハナダイたちも久々。

浅場に戻って揺れながらボーっとしてたら、

昨年登場した真っ黒で可愛くないイロカエルアンコウがいました。

今度は模様が桜色な感じで季節を感じさせるカエルアンコウです。

真っ黒だから余計にその色合いが派手に見えただけかもね。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れ時々曇り 気温13℃ 北東5~3m╱s

波2m うねりやや強い 水温15℃ 透明度12~15m 中潮

真っ黒すぎて大きくて可愛くないイロカエルアンコウが戻ってきました。

これで、オレンジと黄色っぽいのとで三匹三色ですね。

P2245093.jpg 

個人的には淡い桜色したベニハナダイは好きですね~。

深いけど。。。

P2245077.jpg 

シャイな深場の小さなハナゴンベ幼魚。

すぐ奥に逃げ込みます。。。

P2245079.jpg 

キッカイソギンチャクにイソギンチャクモエビ。

このイソギンチャクにはアカホシカクレエビが常連さんなんですけどね。

ちょっとおやっ?と思ったので。

P2245080.jpg 


春嵐にやられた月曜日。

 昨日から嫌な予報が目立つかのごとく、

心配していたことがやっぱり現実になってしまった月曜日の今日です。

嵐よ呼ぶゲストさんかな? いやいや。。。

春一番より春二番の方が暴風ってなかなかですね。

そんなんで予定していたゲストさんも来れずでした。

気を取り直して、友人ガイドが昨日見つけたとされる、

チビイロカエルを一緒に見に行きましたが、これまた嵐で何処かへ避難!?

結構な時間をかけて探しましたけど見つかりませんでした~。

そんな日もあるから、さっさと寝ま~す。

明日は風が変わってシブ北風予報だから海はお休みします。

今度は出すもん出さないとね。

毎年のことですけど。

では~。

ポイント 秋の浜 曇り一気に雨と暴風 気温17℃ 南西7~16m╱s

秋の浜はベタ凪 うねりなし 水温16℃ 透明度15m 小潮

チビイロカエルは見当たらなかったけど、

チビチビのコモンウミウシが変わりに。

P2205003.jpg 

ミスジスズメダイも嵐に備えて巣穴へ避難準備。

というのは冗談で、ただ単に寄り過ぎてこちらの様子を見ています。。。

P2205013.jpg 

海藻の裏にペタッとボブサンウミウシ。

P2205064.jpg 


安心した日曜日でした。

 昨晩の嫌がらせ的な天気予報も、

そんなに思っていたよりは吹かずで安心しました。

でも、野田浜と秋の浜をどちらにしようか?

朝からポイントを見ては悩んでもいましたが。。。

風も変わる予報も出ていてこれなら秋の浜へ!

ジャグジーも温水シャワーもありますからね~。

色々とサポート面が充実しているポイントは外せません。

今日は若い子たちが伊豆大島に観光とダイビングをしに来てくれました!

昨日入ではありましたが、

地層断面や大島で一番横長の砂浜である砂の浜で夕日を撮影したり、

三原山へ観光をしたようです。

リーダーの方から話を聞くと、

高校生の時に砂の浜で天体観測をしたことがあるようで、

色々と大島通でしたね~。

そして本日はダイビング。久々の方もライセンス後の方もいたので、

水中はある意味で賑やかになりました(笑)

忙しなかったかもしれませんが。。。

明日は平日リピーターさんと一緒に海へ出掛けます!

きっと夜の飲みが進むでしょうね~。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温12℃ 北東╱南西3~5m╱s

波1.5m うねり弱 小潮

片腕でも元気に! フリソデエビ。

P2194986.jpg 

クマノミ城で何かを見つけたメンバーの一人が、

みんなを呼んでいるシーン。

P2194992.jpg 

リーダが証拠写真を!撮影中です。

P2194994.jpg