FC2ブログ

今年も無事に終えて。

 年内最後の海のご案内も無事に終了しました。

今年も沢山のゲストさんにお会い出来て本当に感謝してます。

ありがとうございました!!

新年からも引き続き海のご案内をしていきます。

皆さん来年もどうぞよろしくお願いしま~す!

ではまた明日~(笑)

ポイント 秋の浜 晴れ 気温11℃ 北東3メートル 凪 うねり弱

水温17℃ 透明度20m 中潮

際の深場に小さなクダゴンベ。

冬場はクダゴンベも大人しいですね~。

PC312655.jpg 

帰り道にフタイロハナゴイ幼魚の姿が目に入ったので。

また訪問したい場所ですね。

PC312660.jpg 

右の砂地エリアで大きなオトメハゼ。

PC312666.jpg 

ホシテンス幼魚もフラフラと。

PC312669.jpg 

カンナツノザヤウミウシは予定通り。でもピカチュウは???

PC312670.jpg 

左の砂地エリアへ降りる際に、

久々に見たテングダイ。若い個体でした。

PC312673.jpg 

海底貯蔵酒の見張り番?!

オキゴンべ幼魚。

PC312684.jpg 


毎日コロコロ変わる風。

 昨日は季節風の西風。今日は朝からちょびと北東の風。

もう少し早く風も止んでくれると嬉しかったけども、

明日から静かで穏やかな年末年始を迎えられそうな予報。

そんなわけで、今日は西側のポイントであるケイカイと野田浜へ。

初大島のゲストさんなので各ポイント巡りにはちょうど良いかもです。

ウミウシリクエストだけあってひたすらウミウシをメインで行きましたが、

紹介したいウミウシが見つからず。

でもゲストさんがマスククリアをした後に、

真下に綺麗なウミウシを自分で見つけて喜ぶ姿も。

もしかしてマスクの中に入ってた???

明日で今年もおしまい。

ビシッと海へご案内予定です!

ではまた~。

ポイント ケイカイ・野田浜 曇りのち晴れ 気温11℃ 北東~東4~5m╱s

水温17℃ 透明度12~15m 大潮

野田浜ならまずはダイダイウミウシがポツンと。

PC302634.jpg 

ミカドウミウシ幼体も見つかったり。

PC302645.jpg 

ヒトデヤドリエビもまだまだ頑張ってます。

PC302653.jpg 


やっと落ち着いた。。。

 一昨日は低気圧接近による海上不良で船が欠航。

昨日は低気圧通過後の吹き返しの風でバッシャバシャ。。。

やっとやっと今日になって落ち着いてきた。

でもこの時期のゲストさんが来れなくなるのは本当にツライですね(泣)

リピーターさんもなんとか今日の午前中に潜れてホッとしてます。

そして今日から、

新規ゲストさんを迎えての年末年始ダイビングがスタートです!!

気持ちを切り替えて海へご案内してきました。

初伊豆大島なので説明を十分にかけてたら、

先輩ガイドさんから「体験か?!」 いやいや。ファンですけども。。。

まあ説明が長くなるからきっと体験だと思われているだろうな~。

的な空気が流れてましたが。。。

マクロネタリクエストなのでじっくりとそしてマイペースでどうぞ。

それでも今日は初日の初ポイントでもあるから、

明日からエンジンが掛かってくるでしょう。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 曇りのち晴れ 気温13℃ 南東╱南西3~12m╱s

波1.5m うねり1.5m 水温18℃ 透明度12~15m 大潮

勝手に意識してめでたいものといえばイセエビかな。

PC292559.jpg 

ハナゴイ幼魚。ちょっと動きが鈍いと思ってたら、

寄生虫が。。。

PC292570.jpg 

ゲストさんは仲良しの若いご夫婦さん。

譲り合いをしている様子がほんわかした気分でした。

PC292584.jpg 

いつの間にか復活していたオオモンカエルアンコウ。

駐車場で別ショップのガイドさんに、

「オオモンって見てる?」 「いや~みてないんですよね」

その後、気になって以前いた場所を探すと近くに新しい目印が(笑)

PC292600.jpg 

どうやらちょっと移動していたようでした。。。

フリソデエビの大と小。

PC292609.jpg 


明日から続くので。

 明日から海のご案内が続くので秋の浜にいってきました。

だけど、夕方の天気予報を見ると。。。

明日大丈夫か?! 秋の浜は平気そうですが船がどうかな~。。。

海の中は、そんな事は関係なくマクロネタが豊富な海でした。

ポイント 秋の浜 曇り時々晴れ 気温16℃ 北東4~6m╱s

波1.5m うねり1.5m 水温18℃ 透明度12~15m 中潮

秋の浜では当たり前にいるアカホシカクレエビ。

でも他のポイントでは見当たらないので案外貴重だったりします。

キッカイソギンチャクにいるのが多いですね。

PC262494.jpg 

小さいけど真っ白が目立つシロイバラウミウシ。

PC262496.jpg 

マダコが巣穴に隠れているところ。

この辺り一帯はシャコ類も多い場所のひとつ。

今年はあれだけたくさん登場したジョーフィッシュは、

一体どこへ行ってしまったのやら。

PC262500.jpg 

小ぶりなセミホウボウがこちらをギョロリと。

PC262508.jpg 

逆さのクマドリカエルアンコウ。

PC262518.jpg 

まだ元気に泳いでいたのがビックリなハナゴイ幼魚。

PC262535.jpg 

タテジマキンチャクダイ幼魚も頑張ってます。

PC262538.jpg 

ミノカサゴ幼魚も着々と成長しています。

まだ可愛らしいサイズですね。

PC262543.jpg 


グイグイ寄られても。。。

 12月も終わりに近づいているこの時期に、

低気圧の影響で南風が吹いて暖かな一日を感じます。

でも、これから夜中にかけて嵐がやってくる予報なので、

荒れる前に海へ出掛けてきました。

嵐の前の静けさと言いたいところですが、

ちょっと東寄りからウネリがありました。

普段はあまり行かないような場所へ足を延ばしたくなるこの時期。

時間があるからでしょう(笑)

際の深場へ降りてみると、珍しくキビレマツカサが!!

ボートポイントでは見掛ける事はありましたが、

秋の浜では珍しいかも?!

案外とグイグイ寄ってくるもんだから驚きでしたが。。。

明日の予報は時化予報。。。

荒れなきゃいいけど荒れるでしょうね~。

風予報では秋の浜は大丈夫ですね。きっと。

では~。

ポイント 秋の浜 晴れのち曇り 気温20℃ 南7m╱s 

波1.5m うねりあり 水温18~19℃ 透明度15m 小潮

深場にいけばほぼ間違いなく出会うジボガウミウシ。

PC222408.jpg 

こんな場所にもいたんだとアカシマシラヒゲエビ。

キンギョハナダイが奥に隠れちゃってポツンとしてます。

PC222412.jpg 

キツネダイ(メス)は好奇心が強いのでかなり近くまで寄ってきます。

今回出会ったのは割と小さめ。

PC222416.jpg 

珍しくキビレマツカサがいました。

穴に入ってもう出てこないだろうと思ったら、

すぐに出てきて。 

PC222419.jpg 

立派なクダゴンベはよく目立ちます。

ちょっと隠れてますけど。

PC222429.jpg 

こちらも立派なマツカサウオ。

PC222441.jpg 

今日も元気に泳ぐマダラタルミ幼魚。

PC222449.jpg 

大人のフリソデエビは見かけないけど、

子供のフリソデエビは三匹もいます。

PC222460.jpg 

フリソデエビが近くにいるから影を潜めちゃってます。

オシャレカクレエビ。

PC222487.jpg