FC2ブログ

素敵な平日の海でした。

 大雨の昨日から一転、今朝から秋晴れの一日。

というより少し汗ばむぐらいの陽気です。

さっそく海へ出掛けてみると、秋の浜には大勢のダイバーと車が!

どうした?! そう思っていたら、

毎年恒例のNHK水中映像班の方々が大勢でした。

伊豆大島では春と秋の2回に分けて伊豆大島の海を映像で収めるのですが、

若手の方を指導する方がプールで訓練したり泳いだりするなど、

育成のために行われる感じですかね~。

夕方の首都圏ニュースで紹介されたりしますが、

いつやるかは定かではないですけど。。。

そんな真っ黒ダイバーたちが大そうな機材を海へと運ぶ姿や、

水中で見ても、あっちにもこっちにもいます。

そんな話は置いといて、

海へ入ると今年一番良いかもしれないと思えるぐらい海がとっても綺麗!

黒潮の影響も受けているおかげで水温も高く水が本当にイイです!!

魚たちが躍るような感じに見えた気がしました~。

マクロネタも充実して楽しい限りです。

海も青くて最高な平日の海でした。

では~。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温27℃ 北東3~5m╱s 波1.5m うねりなし

水温25~26℃ 透明度30mオーバー!! 中潮

ホント、海が青くて綺麗でした。

癒される気持ちがよく分かります。 

写真はムロアジの大群が終わる頃に出遅れました。。。

PA189255.jpg 

ハシゴ近辺ではキビナゴの群れが沢山います。

それを狙ってオキザヨリがガンガン攻めていくシーンも。

PA189323.jpg 

クマノミ城はミツボシクロスズメダイ幼魚の大群に囲まれてます。

かなりの数でいるのでボーっと眺めているだけでも楽しいですね。

PA189273.jpg 

浅場に登場したフリソデエビ。

きっと発見したガイドさんが見せやすい場所に誘導した感じですね。

でも感謝。 昨年は大量発生したからジンクスで、

今年は出ないものだと思っていましたが。 

今年も見れてラッキーです!

PA189299.jpg 

砂地エリアの奥には、

ちょことだけ移動したカミソリウオのペアが確認できました。

PA189258.jpg 

移動中はイサキの大群が頭上を覆いつくすシーンも。

PA189218.jpg 

週末には見当たらなかったマダラタルミ幼魚も普通に出てました。

そろそろ大きく成長してきたので移動範囲が広がったかもしれませんね。

そうなるとぼちぼち旅立ちの時です。

PA189302.jpg 

ヒレグロコショウダイ幼魚も出たり消えたり。。。

PA189281.jpg 

クマドリカエルアンコウもまた移動してましたが、

目印も移動しているので安心です(笑)

PA189211.jpg 

ハナゴンベもすっかりダイバーを怖がることなく、

ガンガン表に出てきます。 

PA189242.jpg 

アオサハギ幼魚が隠れてたり出てたり。

可愛いサイズです。

PA189235.jpg 

未だシングルではありますが、

ニシキフウライウオは健在ですね。

早くペアにならないかな~。

PA189225.jpg