FC2ブログ

寒すぎでしょ。。。陸がね。

 昨日はひとでなし予報じゃなかったけど、

本日は朝早くから雨と風。どんより曇り空に上がらない気温(泣)

ほんと、ひとでなし予報がビンゴした日曜日を迎えました。

いくら、週末あるあるだからってやり過ぎじゃない?

いい加減に北風と雨とはおさらばしたくなる気持ちになりました。

そんな日ではありましたが、

超リピーターさんを迎えている中で、タイミングを狙って秋の浜へ。

ハシゴ下は見えてるし、これならいける!

一本だけの秋の浜ですが、さすがにこれ以上のタイミングは合わない。

そう思いラストダイブは野田浜へいきました。

こちらは水温は低いけど透明度だけはグンと良くなっています。

良い潮が入ってきたのかと思ってはいましたが、

透明度だけだったので、余計にガクブルした感じになってしまったかな?

ゲストさんの送迎を終えてからあまりにも冷えきっていたので、

温かい汁物で身体を温めてからの、

コタツとエアコンと羽毛布団が本日から出ました(笑)

やり過ぎた天気に対抗してこちらもやり過ぎた感を出しながら、

さっさと寝ようと思います。

では~。

ポイント 秋の浜&野田浜 気温13℃ 北東6~7m╱s 波3→2.5m

うねりあり 水温20~23℃ 透明度10~20m 大潮

ビン漁礁にハリセンボンが佇んでいましたが、

何やら様子が変なのでよく見ると、小さなコバンザメが張り付いています!

初めて見ました! こんな小さいの。

これは確実にヒットを出した気がします。(ゲストさんも納得)

PA303520.jpg 

野田浜ではハナタツを発見!

PA303558.jpg 


ひとでなし予報でしたけど。

 週末の天気予報がビクビクさせるので、

ひとでなし予報と命名した本日ですが、その予報を裏切る良い結果になりました。

風マークは黄色から赤。でもそよそよ。

波マークは黄色の2.5m でも1.5ぐらいでうねりもなし。

明日もそんな感じでお願いします!!

マクロ三昧の本日の海。カエルアンコウ祭り状態でした。

黒クマ・白クマ・可愛くない黒イロにベニカエル。

そして、左のハシゴ付近にオレンジ色のチビイロカエルが登場です。

深場の白チビオオモンは???

見に行っていませんが、たぶんいるでしょう(笑)

ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れのち曇り 北東6~3m╱s 波1.5m うねりなし

水温22~23℃ 透明度10~12m 大潮

日差しが注ぎ込む海は素敵ですね。

オキザヨリがキビナゴを狙う。 

PA299886.jpg 

カンパチの群れも狙ってます。

PA299889.jpg 

手前と奥でヤギ類を挟んでのニシキフウライウオ。

PA299900.jpg 

左のハシゴ付近に登場したオレンジ色のチビイロカエル。

10月に入ってから、続々と登場してます。

カエルアンコウ祭りの秋の浜でした。

PA299908.jpg 


青い海はお休みのようです。

 雨が近づいてくる気配が空を見れば一目瞭然の朝。

午前中に冷たい雨が降り出す前に海へ行ってきました。

お昼過ぎから夕方にかけて、やっぱり冷たい雨に。

明日からの週末、寒々しくならなければ嬉しいですけど、

もう10月最後の週末ですからね~。 早いものです。。。

タイトル通り青い海はお休みのため、

マクロネタを中心に探すというより確認する方が意識的に高い今日の海でした。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 曇りのち小雨 気温19℃ 北東3~4m╱s

波1.5m うねり弱 水温23~24℃ 透明度10m 中潮

昨日は見当たらなかったけど、今日は無事に見つけられた黒クマ。

もともとよく動く生き物だし、見つからばラッキー的な感じです。

言いワケっぽいけど(汗)

PA289817.jpg 


あれだけ吹いていたのにね。

 今朝から強烈な北東風が吹き荒れていたので海はお休み。

その予定でしたが、お昼頃から急速に風は止み、

海はみるみるうちに静かに。

驚きの変貌っぷりに困惑しちゃいますけど(汗)

まあそれはそれとして、いつものように秋の浜へいってきました。

海の様子は変化して昨日まで綺麗だった透明度も落ち込んでいた様子です。

潮流も激しく沖へ進む方向へビューン!! ってなる前に、

戻らないと帰りがめんどくさいことになるよね。。。

けっきょくその状態になり、確認だけしてきたリサーチダイブになりました。

明日はどうなんでしょうね~。

週末は穏やかになってもらいたいです。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温23℃ 北東8~4m╱s 

波2→1.5m うねり弱 水温23~24℃ 透明度10m 中潮

大きなフトヤギ類にキンギョハナダイたちが、

潮流を受けて一生懸命に泳いでいました。

PA279785.jpg 

ウツボをクリーニング中のアカシマシラヒゲエビが見つかりました。

二匹もいるなんで贅沢なウツボです。

PA279805.jpg 

浅場ですぐに見つかったミヤケテグリ幼魚。

PA279806.jpg 


晴れて気持ちよく。

 今日もゲストさんと晴れて気持ちが良く、

海も綺麗な状態の秋の浜へいってきました。

南寄りの風も吹き始めて気温もグングン上昇して暖かな日です。

海もようやく穏やかな状態に戻り凪の海。

水温は少しずつ下がってはいますが、例年よりは2℃近く高いですね。

透明度は浅場と深場で違いがあるものの、この時期らしさは間違いなく。

マクロネタが絶好調な秋の浜ですが、

そろそろ、アイドル的なウミウシも出てきてもいいのかな?

今日でゲストさんのご案内はいったんお休みなので、

明日からの平日は週末に向けて新たな発見を探しにいこうと思います。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温25℃ 南西6~7m╱s 凪 うねりなし

水温23~24℃ 透明度15m 若潮

エントリー直下では日差しが入り込み、

キビナゴたちがキラキラしてます!

PA269671.jpg 

岩穴にはモクズショイがいました。

日中は隠れていますが夜になるとモゾモゾと出てきて活発に動いています。

脱皮をするたびに全体に覆われている海綿を新しく身に着けるようですよ。

なかなか大変なカニですね。。。

PA269675.jpg 

イバラカンザシといえば、大島ではギンポなんですが、

今日はアカエソが占領していたので。

せっかくだから違う感じでも楽しいかと。

PA269686.jpg 

こじんまりと集まっているキンメモドキ。

PA269700.jpg 

今年のガラスハゼは素敵なヤギ類に多くいます。

オレンジや赤紫のヤギ類が多く生息しているので、

カラフルな感じで楽しめますね。

PA269718.jpg 

今日は単体のみでした。。。

明日はペアかな?

PA269726.jpg 

カニの甲羅の中にちょこんと乗っているミノカサゴ幼魚。

PA269727.jpg 

フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚も健在でした。

ドリーはもういないみたいですよ。。。

PA269755.jpg 

大島の海では目立ってしょうがないクログチニザ幼魚。

2匹ほど見つかりました。

PA269764.jpg 

黒クマは動いてはいますが、みんなの念力で牛歩してます。

週末にお見せしたいのは、みな同じ気持ちですからね(笑)

PA269769.jpg 

ビクビクしているジョーフィッシュ。

この辺り一帯はシャコとか小さなタコとかライバルが多いです。

PA269773.jpg