FC2ブログ

ちゃんと仕事したと思います。

 昨晩はずいぶんと調子が良かったね。。。

同い年のゲストさんに言われて、汗タラタラです。

お連れの持っているゲストさんにも海ネタで一本取られちゃって、

ガイドいらなくね? そんな怪しげな雰囲気が漂い始めたその時です!

ちゃんとラストダイブでやってやりましたよ。

当たり前だと言われればそれまでですけど。

天気も悪くなり海の中も暗い中、なぜ?! ハゼエリアへ向かうのか?

そんな無謀ともいえるガイドコースで見つけてやらなければならない。

そんな気持ちだけで、緩やかな斜面の砂地で何やら黒いのがやってくる。

おやおや? こいつはもしかして?!

いただきました! 黒のクマドリカエルアンコウ幼魚の登場です!

水中で久々にガッツポーズをしてしまいました~。

ピョンピョン跳ねたりする可愛いサイズの黒クマ。

明日には同じ場所にはきっといないでしょうね。。。

でも、仕事した(笑) 今日はこんな感じで。

ではでは~。

ポイント 秋の浜 晴れのち曇り時々雨 気温19℃ 北東4m╱s

波1.5→2m うねり弱 水温24℃ 透明度15m 長潮

本当はツノザヤ系のウミウシを探していたんですけどね。。。

ラッキーな出会いでした。

PA259654.jpg 

ゲストさん発見のチビイロカエル。

今日は良い場所に居ました。

PA259633.jpg 

異色のペア復活でした。

PA259638.jpg 

案外動かないようです。

PA259644.jpg 

個人的には、おっ! と思ったタスキモンガラ幼魚。

PA259658.jpg 

ゴツゴツした感じもクマドリらしいです。

PA259660.jpg 

ミヤケテグリ幼魚も可愛いサイズがまだいるようですね。

PA259664.jpg 


お疲れ会で飲み過ぎて。。。

 明日しっかり書きます。 さーせん。。。

ではでは~。

ポイント 秋の浜 曇り時々晴れ 気温18℃ 北東4~6m╱s

波2→1.5m うねり弱 水温23℃ 透明度15~20m 小潮

月見で一杯ですね。

花札かっつーの(笑)

PA249578.jpg 


ペアペアです。色々と。

 日曜日の本日は青空が垣間見えて、太陽も顔を出しました。

朝の海チェックの時間帯では、これならいける。 

誰もがそう思ったことかと。

ゲストさんを迎えて朝一発目の時間帯から様子が。

2本目の合間の休憩時間帯が一番の悩みどころでもあったり。。。

でもみんな無事に楽しく?! 

ダイビング出来たと勝手にそう締めくくりたいと思ってます!

ネタが充実してきて、さすがと思う秋の浜ですけど、

もうちょっと早い時期からでもよかったんじゃない?

ピークを迎えた後には、徐々に旅立っていきますからね。

10月いっぱいまでは頑張ってもらいたいです。

出来れば11月も。。。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れ時々曇り 気温22℃ 北東5~7m╱s

波1.5→2.5m うねりあり 水温24℃ 透明度20m 小潮

左の砂地エリアへ移動中に見つけた新たな赤いカミソリウオのペア。

どんどんやってきますね~。

PA239484.jpg 

テンスモドキ幼魚が一匹だけいますが、

目立つ体色をしているので見つけやすいです。

PA239493.jpg 

休憩中に他ショップのお調子者のガイドさんに、

教えてもらい、さっそくその場所へいってみたら異色のペアでした!

これはこれで珍しいですね。 ありがとうございます! 

PA239517.jpg 

クラゲが出てきた潮だなぁ~。 そう思っていたらやっぱりフワフワしてました。

ベニクラゲモドキ。

PA239535.jpg 

フリソデエビは前の穴へ戻っていました。

おかげで見やすく見せやすいし撮りやすいかな。

PA239541.jpg 


あっという間の土曜日でした。

 鉛色した空模様からのスタートでしたが、

風が弱くて海の中の様子が良い変化になってきた予感がしました。

生憎の空模様でも透明度は高くて魚たちがやけに活発だった気がします。

人気のネタも充実している最中で、またまた新たな新顔が登場したりするなど、

さすが偉大なポイントである秋の浜だと思いました。

明日も入れることを願って。

西側や南側のポイントも静かになってもらいたいですね。。。

今回は、むかしむかしからのお知り合いショップさんのご案内でした。

弾丸すぎてもうヘロヘロです。。。

ありがとうございました~。

ポイント 秋の浜 曇り 気温20℃ 北東4m╱s 波1.5m うねりなし

水温24℃ 透明度20m 小潮

ちっちゃなノコギリハギ幼魚。

まだまだやってくるようですね~。

PA229458.jpg 

真っ黒イロカエルアンコウの登場です。

クレーターだらけのやつ。

可愛さは感じられません。。。

PA229466.jpg 

みなさんジャグジーで楽しそうじゃないですか。

これからの時期は特にありがたさを感じられますね~。

PA229471.jpg 


もうそんな時期ですか。

 昨日からのご案内ですが、リクエストはこの時期らしいハゼの紹介。

今年はヤシャハゼが、まあまあお見せしやすい水深だったり、

幼魚が出たりペアで登場したり。 まあ~いろいろです。

海況が左右するけど、晴れていないと海が暗くなるので警戒したり。

他の魚が巣穴近くを通れば引っ込んで出てこないし、

いったん、巣穴に入るともうお終いだったり。。。

慎重になるのは当たり前なんですが、時にはこいつ引っ込まないゾ。

そんな変わりものハゼもいたりします。

明日からの週末は何が紹介出来ますかね~?

ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れのち曇り 気温22℃ 北東5m╱s 波2→1.5m

うねりあり 水温24℃ 透明度15~20m 中潮

ハゼとまったく違うけど、

とうとうこの時期になってきたようです。

小さなカンナツノザヤウミウシ。

PA213383.jpg 

昨日もいたようですけどね。。。

クマドリカエルアンコウ。 けっこう広範囲を移動するようです。

PA213389.jpg