台風明けて穏やかになった海へ!

 台風10号は過ぎ去り、風も変わり劇的に落ち着いた秋の浜。

昨日の昼まではどっかーん!! ていうぐらいうねりが凄かったのに、

夕方~夜には南西の風がビュービュー!!吹いてます。。。

これは挟み撃ちなのでは? そう心配してましたが、

今朝になって海チェックをしに見に行くと静かな海に回復しました!

ハシゴの心配もありましたが、無事でした~。

今日から高速船も就航したのでゲストさんを迎えて海へご案内です。

さっそく海に入ると、

水温も高いし透明度も台風明けにしては良い感じのままでした。

まだ南西の風も強くウネリもあるので、

しばらくは秋の浜オンリーになりそうですね。

西側の海も落ち着いたら行きたいと思います。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温30℃ 南西8m╱s 波1.5m うねり弱

水温20~27℃ 透明度20m 大潮

深場エリアに可愛らしいサイズのテングダイの群れ。

P8317872.jpg 

右のブイ近くにシマハギ幼魚がいました。

いつもの季節来遊漁が少しずつ増えてきましたね。

P8317881.jpg 


黒潮に包まれた海です。

 昨日の願いが届いたのか? 西側の海が静かになりました。

野田浜なら波の影響もなくウネリも弱まっています。

風は残念ながら北東風なので肌寒いけど、海に入ればあたたかい。

青い海が広がり水温も高く魚たちも活発です!

まさかの大きなマグロが僕らの前をズドーン!! って通りました。

みんな唖然でしたが、大興奮のダイビングでした。

アーチの中にイサキも集まっていたし、ニシキベラの集団産卵も見所です。

午前中にダイビングを終えて、今日は皆さんお帰りに。

明日は朝から台風対策で忙しなさそうです。。。

もう来ないでもらえます!? 台風のばかやろー!!!

では台風明けにまた~。

ポイント 野田浜 曇り 気温24℃ 北東5~6m╱s 

波1.5m うねり弱 水温27℃ 透明度20m 若潮

アーチの中で記念撮影。皆さん余裕のポーズでした~。

P8287832.jpg 

イサキも沢山集まってます。

ゲストの皆さんはイサキの群れをかき分けてアーチを抜けました。

P8287839.jpg 

水温が上がり、それを機にニシキベラの集団産卵行動が始まりました!

P8287852.jpg 

イサキ幼魚の群れと一緒に。

他にはネンブツダイ・キンメモドキの群れも見応えがありました!

P8287865.jpg 


思っていたよりは。

 今朝早くからポイントチェックに集まる現地ガイド陣。

あ~。 あのうねりは嫌だなぁ~。 今日はあっちだな~。

そんな話をしながらも、出来れば予報よりは静かになってもらって、

風も吹き始めるのは遅い時間になってもらえると。。。

昼前から風が変わり吹き始めた時は、もう駄目なのかな?

そう思いましたが、時間が経つと風も弱まりました。

午前中は海上で竜巻が一時だけ発生したのを目撃したり、

日中のダイビングが終了した後に大雨だったりと、

ツイているのか!?いないのかは分かりませんけど。。。

そんな話はここまでにして。

今日のゲストさんは当店でライセンス講習を終えて、

ファンダイブをしに遊びに来てくれました!!

お友達も一緒にお連れしてのファンダイブです。

最初の一本目は緊張していたようですが、

すぐに思い出して一生懸命さが伝わりました。

明日も風が吹かずに海へ入れるといいですね~。

それではまた~。

ポイント 秋の浜 曇りのち雨 気温30℃ 北~東3~6m╱s 

波1.5~2m うねり弱 水温27℃ 透明度10~12m 長潮

緊張の後に一気に楽しさモード全開のご様子です。

P8277766.jpg 

午後からもお友達が一緒になり全員集合です。

P8277777.jpg 

キンギョハナダイと一緒になって。

P8277797.jpg 


ハンマーたくさんでした!!

 昨日の潮辺りが陸から見てもハッキリと分かる状態だったので、

これならきっと出会えるだろうと自分を信じてエントリーしたら、

次々と出てくるハンマーたちの群れ。

最初は数匹がゆっくりと泳ぎ去る姿を目撃して、

その後は、10~20匹近くの群れが通り過ぎました!!

他にもメジロザメ科のヨシキリザメと思われるサメも群れていたし、

大興奮の早朝ダイビングでした~!

台風が近づいてくる前にウネリの心配もありましたが、

行けると信じて海も静かで本当に最高でした~!!

次は台風明けで狙えるか!? そう信じたいですね。

ではまた~。

ポイント ケイカイ 晴れ 気温23℃(早朝) 東2m╱s 凪 うねり弱

水温24~27℃ 透明度10~15m 小潮 潮流レベル3

まずは数匹での登場です!

P8267644.jpg 

近くに通るハンマーも。

P8267646.jpg 

メジロザメ科と思われるサメ。

ヨシキリザメの可能性が高いようです。

大島近海に生息はしてますし、漁師さんも釣り上げてきたりするので。

ダイビングが終了後、富士山を眺めながら海を見ていたら、

カツオ船が僕らの潜っている近くまでやってきて、

ひっきりなしに動き回っていました。

サメを追っ払っていたのかな!?

P8267655.jpg 

群れのハンマーも現れて大興奮でした!!

やっぱ早朝ハンマーダイブは最高ですね!!!

P8267675.jpg 

そういえば、ハナタツを教えてもらった場所を探していたら、

今シーズン初のツノダシがいました。

小さかったなぁ~。 ただでさえハンマー見た後だから!?

P8267689.jpg 

イサキと幼魚の群れとカンパチ・ワカシ・カツオなど、

青魚が沢山でした。 

P8267691.jpg 

いつもの場所のハナタツは健在でした。

沖へ向かうときはペアだったのに、戻ってきたら単体だけでした。

P8267697.jpg 


季節来遊魚も増えてきました。

 朝から太陽ギラギラで蝉も全開に泣きまくっている一日です。

お盆シーズンも終わって人も落ち着いてきた様子。

週末に向けて色々とネタ探しをしていた昨日今日ですが、

何やら南の海上で不穏な動きをしている台風がチラチラと

こちらの様子を伺っているようにも見えてきます。。。

ガイド情報では、南のポイントはうねりが入ってきたようです。

となると、西側の海が気になりますけど朝は静かで問題なしでしたが、

夕方には少しだけうねりが入ってきたような気配がありました。

いったいどうなることやら(汗)

もちろん!悪い話だけではなく良さそうな話もあって、

そう言えば朝一の海を見に行った時に、

どうやらかなり良い潮が入っている様子でした。

これならもしかして。。。!? さっそく明日の朝出掛けようと思います。

今日も秋の浜に行きましたが、

季節来遊魚が増えてきて賑やかな海になってきました。

この調子でどんどんと増えて楽しいシーズンへ突入してもらいましょう!

ではまた~。

ポイント 秋の浜 夏晴れ 気温31℃ 北東~南西3m╱s 

波1.5m うねりなし 水温23~27℃ 透明度15m 小潮

秋の浜のテーブルサンゴにもヤリカタギ幼魚がやってきました。

P8257535.jpg 

ヒトスジギンポの可愛らしいサイズも。

P8257591.jpg 

ミナミハコフグ幼魚も見つかってますね。

一回り大きいサイズもいたそうです。

P8257619.jpg 

ハクセンスズメダイ幼魚も浅場でよく見かけるようになりました。

P8257596.jpg 

クマノミのチビッコもようやく登場ですね。

P8257587.jpg 

イサキの幼魚も盛り沢山です。

P8257544.jpg 

今日はちょっとだけ穴の近くまで。

ジョーフィッシュの口内保育。

P8257558.jpg 

ヤシャハゼは臆病な感じです。

ホウライヒメジやらイサキが近くにいたり、

大きな真鯛がウロウロとしていました。

P8257563.jpg 

正面顔で踏ん張っている様子のイロカエルアンコウ。

P8257519.jpg