冬晴れの海へ!

 冬晴れが続く平日です。今日は朝から北東の風。

午前中は用事を済ませようと車を走らせていると、警察の方が沢山。。。

事故ではありませんが、

今、伊豆大島では自転車ロードレースのアジア選手権大会が開かれています。

そのため、一周道路も規制がかかり、

選手・関係車・救急車までビュンビュンにかっ飛ばしでいます!!!

かなりの見応えがありそうなので週末は盛り上がること間違いなしですね!

でも、けっこう長い時間、停められるので渋滞の気持ちが少しだけ分かりました(笑)

ちょっとヤマト運輸までとか、ちょっとスーパーまで。

そんな事をしてたら午前中の時間を一時停車に費やすことに。。。

この天気が良いのを逃すワケにはいかないので、

お昼から海へ!

フィッシュアイレンズをつけたままだったので、冬の綺麗な海とソフトコーラルの場所へ。

今日の海は前回と違ってちょっと浮遊物がありました。

普段はなかなか訪問機会が少ない綺麗なソフトコーラルの場所は、

身が引き締まるというか、いつもとは違う気持ちと集中力が高まる感じがしますね。

今度は、もう少し透明度の良い時と風向きを考えて訪問しようと思います。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温12℃ 北東→南西3m╱s 波1.5m うねり1.5m 

水温16℃ 透明度15m 中潮



IMG_2755.jpg



IMG_2736.jpg



IMG_2745.jpg



IMG_2733.jpg

漁礁をバージョンアップして。

 今日も発達中の低気圧の影響で大型船以外は欠航が続いています。

昨日よりは風も落ち着いてきた様子ですが、

午前中はまだまだ季節風が強く寒い感じがしました。

そうなると、気になるのは水温が徐々に低くなってきた海。

今日は現地ガイド数名で漁礁作りをしてきました。

水中スクーターをお借りして、秋の浜の梯子で使用した単管パイプを運びます。

僕は運び屋担当だったので、4~5回往復した記憶が。。。

もう回数を数えているほど余裕はないので、両手にパイプを持ち、

両足でスクーターを挟み込んで目的地へ。

こうなると上手に扱えないとドライスーツに吸気が上手くできなくて、

徐々に沈んでいく自分がいます。。。

最初に一回目はそうなってしまいましたが、

二回目以降は慣れたものでスイスイと運んでいきました。

途中で梯子にロープで結んでいた、

漁礁に備え付ける木が流されていたのを上手くキャッチして運びました。

現地ガイドの皆さんも漁礁作りが完成させてくれてました!

今回の漁礁作りは前からある漁礁にパイプを並べて、

魚が上手く入りそうな雰囲気をテーマとしている!? そんな感じです(笑)

これで少しは魚の隠れ家的な漁礁がひとつできました。

皆さん、秋の浜へダイビングする際は是非リクエストしてくださいね!

その後は皆さん各々リサーチする場所へ消えていきました。

僕は、週末に出ていたツバメウオ若魚をバシッと撮りたかったので、

漁礁回りを中心に。

透明度も回復しているのでワイド撮影に適した冬の海になってきました。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温10℃ 南西風6m╱s 波1.5m うねり1.5m 

水温16℃ 透明度20m 若潮

ツバメウオ若魚と漁礁。

漁礁作りをしてから、様々な魚たちが集まるようになりました。

季節によって幼魚も隠れ家にもなるので、見所が増えてきていますね。

今までツバメウオなんて集まってくることは無かったですから。

IMG_2673.jpg

漁礁回りをいったりきたりしています。

IMG_2674.jpg

工夫次第では、可能性に満ちた漁礁です。

IMG_2677.jpg

浅場はキビナゴの群れが目立ちました。

IMG_2697.jpg
 

BWD最終日を終えて。

 書いているのは月曜日の今日になってしまいましたが、

日曜日の最終日である第二回伊豆大島BWDは、ポイントを変更して行われました。

ご存知のように、月曜日は急速に発達した低気圧の影響で大島も大型船のみ運行。

高速船は全便欠航でした。

日曜日も日中はそこそこ穏やかではあったんですが、

開催するのは夜なので、時間的に風の影響や波の影響も考慮して、

秋の浜ではなく王の浜での開催でした。

やはり、夜の8時以降から風や雨が次第に強くなってきたので一本で終了でした。

残念ではありますが、それでもその一本でセミエビのフィロソーマ幼生が登場したり、

巻貝の幼生も登場したので、参加されていたゲストさんも沢山集まって撮影されていましたね。

僕は、ライトの設置や回収にまわっていたので、ちょっとした時間に少しだけ撮影タイムに。

でも、前半がなかなか厳しかったので、ナイトならではの生物になってしまったかな。

日中は、土曜日の参加されたゲストさんと秋の浜と野田浜へ。

秋の浜では、珍しく左の漁礁にツバメウオ若魚が3匹寄り添っていました。

こんな寒い時期にツバメウオが見れるとは驚きです。

前日では、5匹もいたらしいですよ。

ラストダイブの野田浜はウミウシを中心にご案内して、

オオモンカエルアンコウ幼魚やクマドリカエルアンコウをやっと見つけて紹介しました。

今回もゲストさんに写真を提供していただきました。

ありがとうございます!!

無事にBWDを終えて、峯水亮氏と参加ショップで打ち上げをしました。

話をしていく中で、伊豆大島BWDを使わせていただくことに、

了承していただけましたので、

これからは、伊豆大島BWDとして紹介出来ます(飲みの席だけど意識はあったハズ)

沢山の話も聞けたし、図鑑やガイドブックもサインしてもらったし(前回チャンスを逃したので)

これからもあるし、僕もリサーチをしていこうと思います。

そうすれば、いつの時期にこのような浮遊系が出るのかを紹介できるので、

楽しみにしていてくださいね~。(今はしばらく休みますけど)

ポイント 秋の浜と野田浜(日中) BWD 王の浜 曇りのち雨 気温8℃ 北東4~7m╱s

波2m うねり2m 水温16~17℃ 透明度10~12m 小潮

写真提供ゲスト様より。

P1175805_convert_20160118193032.jpg

年末年始から野田浜に登場している可愛くないクマドリ。

P1175854_convert_20160118193236.jpg

ここからはBWDです。

浮遊しているワレカラかな?

IMG_2637.jpg

BWDではありませんが、帰り道に居たので。ミスガイ幼体。

IMG_2641.jpg

今夜は当たりのBWDでした!!

 三日目に突入した伊豆大島BWD。

今夜はゲストさんを迎えて秋の浜で開催出来ました。

予報が心配されていましたが、日中の時間を追うごとに静かになっていく。

昨日の願いが通じたようです!

日中はひかえめで一本だけご案内してきました。

お気に入りのアカホシカクレエビの場所やカンナツノザヤウミウシも見れたし、

このままの勢いでBWDへ!

一本目は、ライト回りを中心に着底しつつ、浮遊系を観察&撮影タイム。

その後に、皆さんだんだん慣れてきたので、光の輪になっている中層を楽しんでもらいました。

約一時間のダイビングでしたが、皆さんBWDに夢中&興奮冷め止まず状態でした。

休憩する時には、ちょっと屋台的な感じの休憩所で温かい汁物をいただき、

暖かい飲み物でブレイクタイムしたのち、すぐに二本目へ突入です。

上手い具合に入れたおかげか、峯水氏が鈴を激しく鳴らしたので、

近くへ寄ってみたら、セミエビかヒメセミエビのフィロソーマ幼生に出会う事が出来ました!

みんなバシバシ撮影に夢中で僕も、峯水さんからライトを受け持ち、

撮影しやすいようにライティングを教えてもらったり。

すんごく楽しく大成功なBWDになりました!!!

そして眠いZZZ

明日は日中もご案内して最終日のBWDも楽しんでもらえるように設置係りに専念します。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温13℃ 北東2m╱s 波1.5m うねり1.5m 

水温17℃ 透明度10~12m(日中) 小潮

今日はゲストさんから写真と動画を提供していただきました!

ありがとうございます!!

二本目に登場したセミエビかヒメセミエビのフィロソーマ幼生。

みんな釘付けでした~。

P1165776_convert_20160116225341.jpg

一本目の最後の方で登場したタルマワシ。

クルクル回ってコミカルな動きに皆さん喜んでいました。

P1160173_convert_20160116225622.jpg

こちらは、動画の提供をしていただきました。



今夜も潜っています!

 BWD2日目の夜。今日もワクワクしながら秋の浜へと向かいます!

風が東寄りに変わり始め、少々浅場は揺れるコンディションではありましたが、

今宵も浮遊系の生物は見所がいくつかあったと思われます。

その中でも、初めて見る生き物に興奮しますね~。

僕は出会う事が出来ませんでしたが、ナンヨウホタルイカが登場したり、

オオタルマワシやタルマワシもいくつか登場したようです。

こんな書き方をする理由は一つ。

自分で見つけた生物にずっと張り付いていたからです(笑)

もちろん、参加ショップのゲストさんにはこんなのも出てます!

あっちにはこんなのも~。 なんてガイド仲間の皆さんはテンションをアゲアゲです。

今夜もアツい夜になった事は間違いなしです。

明日はいよいよ当店もゲストさんを迎えてBWDを紹介していきます。

全力でご案内していきますので、たぶん写真はゲストさんからお借りできれば。

風が止みますように。静かな海でアツい夜でありますように。

ポイント 秋の浜 晴れ時々曇り 気温11℃ 北東3m╱s 

波1.5m うねり1.5m 水温17℃ 中潮

小さなサクラエビの仲間。ずっと夢中になってました。

IMG_2607.jpg

浮遊しているので色々なシーンを見たり撮れたりします。

IMG_2567.jpg

ピントがきていないのはご愛敬で。

IMG_2593.jpg

ウキエソも毎夜現れます。

IMG_2559.jpg

一見、ゴミにしか見えないですが、実はフジツボの幼生のようです。

ホント、不思議な世界が広がって楽しいです!

IMG_2540.jpg