FC2ブログ

雨はそんなでもなかった。

 日曜日の朝は雨がパラパラと予報通りの展開でした。

でも、ダイビングをする時や、お昼頃には止んでくれて明るい空も少しだけ顔を出してくれました。

心配していた大雨ではなくてホッとしています。

水中も昨日と変わらない状態の秋の浜です。下はひんやりしたけど、

浅場へ戻ると水温の変化で温かく感じます。

今日はマイカメラを持ってガイドをしました。皆さん各々好きな被写体に集中するフリーな感じです。

ガイドもゲストも何がいるかな~? なんて一緒に探すダイビングも楽しみのひとつですよね。

もちろん!僕は紹介するのが一番ですから、その後にこっそりと写真を撮らせていただきました。

今週もゲストさんにはお世話になりました。またお会いしましょう。

ポイント 秋の浜 雨のち曇り 北東の風 気温 21℃ 水温 18~19℃ 透明度 7~12m 長潮

今日はこんな感じでした。



「チゴハナダイ」

ひょっこり岩陰に顔を出すゴンベみたいなお魚。

あんまり見かけないからありがたく撮影開始です。



IMG_1215_convert_20140622170631.jpg


「しゃくれウツボ」

帰り道に大きなウツボがいるなぁ~。 なんて思ってたら、

受け口ウツボが大人しくクリーニングされてました。

普通のウツボなら完全に無視しますが、コイツを見つけるとやっぱり撮りたくなる憎めない存在です。



IMG_1221_convert_20140622170452.jpg



「セイテンビラメが重なって」

求愛行動かな?



IMG_1223_convert_20140622170315.jpg



「サガミイロウミウシ」

この手のウミウシは種類が多いですね。

ガイドブックと睨めっこです。



IMG_1229_convert_20140622170139.jpg



「タツナミガイがくっついて」

こちらは産卵前の求愛中ですね。



IMG_1232_convert_20140622165932.jpg



「ベニツケガニ」

ホントは食事中だったので、そのシーンを撮りたかったのに、

すぐに穴の奥へ隠れちゃいました。

ゲストさんが撮影している時は、ムシャムシャと食事中だったのに。。。



IMG_1236_convert_20140622165759.jpg



「大きなニシキウミウシ」

大島サイズだから全体が入らない! そんなウミウシが多いかもしれません。



IMG_1238_convert_20140622165545.jpg


「ムツの子供たち」

毎年この時期になると、群れて大きくなる頃には深い場所へ移動します。

美味しい魚なんですよね。



IMG_1243_convert_20140622165355.jpg



「イソコンペイトウガニ」

親指の爪の大きさぐらいあるビックサイズでした。

撮りやすいし、見つけやすい。



IMG_1245_convert_20140622165148.jpg