FC2ブログ

平日はガランとしています。

 今日で6月最後の日です。明日から7月になってダイバーも多くなる季節になりますね。

今日は日帰りのゲストさんを迎えてダイビングしてきました。

朝方は曇り空でちょっと寒かったからドライにしようかな? と思っていましたが、

お迎えの時間帯には太陽が出てきて暑くなったのでウエットに変更しました。

変わらず凪の海で静かでしたが、水中は大物が出てくるザワついた海になっていましたよ。

僕らの大物はマグロの群れ!!です。

大きな丸々としたマグロの編隊が僕らの頭上をロケットのような感じで次々と泳いでいました。

ゲストさんも僕も大喜びでしたが、僕らのちょっと前に入っていたダイバーさんは、

大きなニタリに遭遇したようです!!! 羨ましすぎる。。。

どうやら大物が回ってくる時期に突入したようなので、

皆さんも大島でダイビングする時には、頭上や水中での中層をチェックしましょうね。

今日はこんな感じでした~。



「イバラタツ」

友人ガイドが週末に発揮したマクロ運のおこぼれを頂戴しました(笑)

近くには別個体のヤシャハゼもいましたよ。



IMG_1461_convert_20140630192037.jpg



「産卵は続いています」

週末は残念ながらアオリイカの姿はなかったんですが、

平日の今日は2ペアのアオリイカに出会いました。



IMG_1469_convert_20140630191911.jpg



「ハシゴの裏で」

水面がキラキラと輝くところで、ミナミハタンポがイイ感じに。



IMG_1474_convert_20140630191739.jpg



「ハリセンボンも」

最近、ハシゴ辺りで大人しくしてます。



IMG_1478_convert_20140630191543.jpg



ポイント 秋の浜 曇り時々晴れ 北東のち南西風 気温 25℃ 水温 18~20℃ 透明度 10~12m 中潮


願いが届いたようです。

 朝から太陽が顔を出して、日中は真夏のような陽気になった伊豆大島です。

昨日の雨と冷たい北風&水温とはおさらばしました(笑)

やっぱ週末はこうでないと始まりませんよね。

昨日に引き続き、秋の浜を潜り倒す勢いで、あちこち紹介してきました。

ゲストの皆さんは、新たに目的が出来たようなで僕もそのお手伝いが出来るように、

さらにガイド業を磨かないといけませんね。

マイペースで頑張りたいと思います。

今日はこんな感じでした。



「イガグリウミウシ」

際の壁沿いによくいるウミウシです。



IMG_1438_convert_20140629181403.jpg



「アオウミウシの交接」

シーズンだからこそ!ですかね~。



IMG_1440_convert_20140629181239.jpg



「キタマクラ幼魚」

可愛い感じだったのでカメラを向けてみました。



IMG_1445_convert_20140629181105.jpg



「コウベダルマガレイの対立」

ケンカシーンも季節に入った様子でした。



IMG_1449_convert_20140629180949.jpg



「クチナシツノザヤウミウシ」

やっぱ6月に見るウミウシですね~。



IMG_1456_convert_20140629180820.jpg



ポイント 秋の浜 晴れ 南西の風 気温 26℃ 水温 18~21℃ 透明度 10~15m 中潮

冷え冷えの海になっちゃった…。

 朝からシトシトの雨で風はちょい北風で肌寒い日を迎えてしまった伊豆大島です。

でも、僕は大丈夫です。何故ならドライスーツで潜ると昨日の天気予報で決断しましたから(笑)

そんな僕の心配は誰もしていませんけど、まさかの今日の海は冷え冷え状態に。

時間が経つにつれて、どんどん冷たい潮が浅場へ攻めてきます。

天気も最悪になっているのに、海までこんな事になるなんて。。。

明日はガラリと水温が上がっている事を願います。

ポイント 秋の浜 雨のち曇り 北東の風 気温 22℃ 水温 16~19℃ 透明度 7~20m 大潮

本日はこんな感じでした。



「シマキンチャクフグ幼魚」

地味な色合いとちょっとした水玉の派手さもあるフグです。

先月からいたかな?あんまり成長していない様子ですね。



IMG_1397_convert_20140628201047.jpg



「ミアミラウミウシ」

超背伸びしている感じでしたが、何処に向かているのでしょうね?

いっつも縮んでいるからたまには伸ばしているのかも?



IMG_1402_convert_20140628200912.jpg



「サクラダイ」

メスはちらほらいますが、オスはけっこう深い所までいかないと会えません。

伊豆半島だったら違うみたいですね。



IMG_1408_convert_20140628200742.jpg



「イレズミハゼ」

段落ちの壁をじっくりと探せばあちこちいます。



IMG_1413_convert_20140628200619.jpg



「卵を抱えて」

普通種のショウジンガ二(大島名:マガニ)ですが、

卵を抱えているので証拠写真に。

味噌汁の出汁には最高ですよ。子供の頃、ザリガニ釣りのような感じでよく釣ってました。



IMG_1418_convert_20140628200442.jpg



「みんなで囲って」

タツノイトコに夢中のゲストさんでした。



IMG_1432_convert_20140628195715.jpg



「アイドルがやってきて」

みんな大好き?ミナミハコフグ幼魚が今年もやってきてくれました。

やっぱ可愛いですよね。



IMG_1435_convert_20140628195926.jpg


雨が降り出す前に

 今日は朝から曇り空で雨が降り出す前に秋の浜にリサーチしてきました。

海から上がって片付けをしている頃に雨がポツポツと降り始めました。

週末の天気が気になりますね~。シトシト雨なら気にはなりませんけど。。。

さてさて海の中は昨日同様に、上は夏のような潮で下は春のような潮状態が続いております。

季節的にはウエットで大丈夫なんですけどね~。一時間以上海の中だとさすがにブルっとしちゃいます。

今日のリサーチは確認のみで広く大きく回ってきました。

ハゼ地帯には先客のガイドさんがオーラを出していたので寄らずにあちこちとウロチョロしてました(笑)

明日からはガイドで海をご案内です。

今日はこんな感じでした。



「イサキと子分たち」

この時期から夏にかけて、イサキと一緒にシマアジやクロヒラアジが寄り添っています。

自分より大きな魚について、おこぼれやら一緒に行動を共にしているシーンが見れますね。



IMG_1369_convert_20140627141122.jpg



「何ダコ?」

すぐに岩陰に隠れちゃうタコでしたが、きっとマダコかな?



IMG_1371_convert_20140627140952.jpg



「シロイバラウミウシ」

ちっちゃいウミウシが海藻に乗っていました。



IMG_1373_convert_20140627140816.jpg



「ニラミギンポ」

越冬個体のニラミギンポも大島では普通種となったでしょう。

顔が黒いから撮りにくいけど、大人しいからカメラを向けてしまいます。



IMG_1378_convert_20140627140627.jpg



「トウシマコケギンポ」

いつもの団地ではなく浅場の壁に見かけます。



IMG_1382_convert_20140627140458.jpg



「お腹が大きいベニカエルアンコウ」

もらいネタですが、ハシゴのすぐそばにポツンと落ちてました。

明日はいないだろうな。。。



IMG_1387_convert_20140627140325.jpg



ポイント 秋の浜 曇りのち雨 北東の風 気温 23℃ 水温 18~21℃ 透明度 12~15m 大潮

 

上は夏、下は春です。

 今朝はちょっとだけ北東の風で涼しさがある伊豆大島です。

でも日中は暑さが戻ってきました。今日も身体を冷やしに海へと出掛けました(笑)

ポイントへ到着してから現地ダイバーさんに声をかけられて話を聞くと、

どうやら一昨日に漁礁へ入れた木の下にアオウミガメがアオリイカの卵を食べていた!

そんな話を聞いて、 えっ!!! アオウミガメって卵食べるの?! ビックリな話です(驚)

そんな貴重なシーンに出会えたなんて素晴らしすぎるし羨ましい。。。

僕も気になって帰り道に寄ることにしましたが、アオウミガメの姿はありませんでしたね。

しかし、カメってクラゲやカイメンを食べることは聞いていたけど、

アオリイカの卵を食べるなんて初めて聞きました! 

これでアオウミガメが味を占めて、ちょくちょく姿を見せに来るかもしれませんね。

やっぱりみんなで一緒に漁礁を作った甲斐がありました。

アオリイカにとってはカメはやっかいかもしれないけど。。。

今日の海は、水面から夏のような海になっていて、深場へ降りれば降りるほど春のような濁りがありました。

これからの時期にかけてよくある二枚潮ですね。

あとは黒潮の動きで変化が大いにあるので期待したいです。

ポイント 秋の浜 曇りのち晴れ 北東の風 気温 27℃ 水温 19~21℃ 透明度 7~15m 大潮



「アサヒハナゴイ」

沢山いたけど、敏感で全然撮らせてくれなかったです。。。



IMG_1338_convert_20140626125712.jpg



「ベニハナダイ」

ゲストさんに教えても、あまり人気がないけど僕は好きなハナダイのひとつです。

淡いピンク色が魅力なんですけどね。。。



IMG_1341_convert_20140626125843.jpg



「今日も産卵してます」

数匹で今日も漁礁にせっせと卵を産みに来ていました。

今年はホント、長いですね~。



IMG_1347_convert_20140626130007.jpg



「美味しそうな魚がいっぱい」

漁礁の木の下には、イシガキダイ・イサキ・メジナ などなど。

美味しそうシリーズが揃ってます(笑)



IMG_1353_convert_20140626130246.jpg



「ベニカエルアンコウ」

まだわりと綺麗なベニでした。

動きそうな感じなので、明日は別の場所へ移動しているな。きっと。



IMG_1363_convert_20140626130355.jpg