FC2ブログ

解放された感じです。

 ウエットスーツかドライスーツにするか…。 朝から悩んでいましたが、

やっぱり色々考えてドライだな。 そんな感じで週末のスタートを切りました(笑)

陸の暑さや太陽ギラっとしている陽気だと完全にウエットスーツなんですけどね。

ゲストさんは衣替えでウエットでしたが、僕はインナーを薄着にしてガイドです。

今日のゲストさんは、前回ソウシカエルアンコウ情報で大島入りしてもらたものの、

あえなく結果は残念でしたが、今回はちょっとだけ自信があったので、

お呼びかけしたら、やる気満々で大島入りしてくれました。

かなりのプレッシャーを感じながら秋の浜へ行きましたが、狙い通りにいきました!!!

今日も全身姿で隠れる様子もないソウシカエルアンコウに、

夢中で撮影してるゲストさんの姿に僕は後ろから満足げにニンマリです。

ゲストさんも僕も解放された気分で無事に一本目は終了。

二本目はあちこち行って泳ぎまくりのダイビングでした。

明日はプレッシャーもないので、まったりのんびりとダイビングの予定です。

ポイント 秋の浜 晴れ 南西の風 気温 24℃ 水温 18~19℃ 透明度 7~12m 大潮



「今日のソウシも無事に見れました」



IMG_0767_convert_20140531193233.jpg



「キビナゴいっぱいです」

イサキやらメジナやらが多い中、キビナゴも沢山いますね。

あとは透明度が左右されるけど。。。



IMG_0771_convert_20140531193519.jpg



「大きなコロダイ」

最近よく見かける大きいコロダイです。

見応えもあるし撮りやすい?かも。



IMG_0773_convert_20140531193813.jpg



「アオリイカの産卵続いてます。」

平日は静かだったのに、週末は賑やかなアオリイカの産卵です。

ちゃんとゲストの事を考えて産卵してますね(笑)



IMG_0785_convert_20140531194059.jpg


狙った獲物は逃さない!

 毎日暑い日が続いている伊豆大島です。

でも僕らダイバーは、暑けりゃ海に行け! とばかりな感じで今日も海へと出掛けました。

静かな平日の海は週末のゲストさんを迎える現地ガイドさんたちがリサーチをしています。

そんな僕もリサーチをしに秋の浜へ。

浜へ着くと、ソウシカエルアンコウ情報をいただいたので、今回は逃さん! とばかりに目的地へ。

めちゃくちゃ時間がかかったけど、ようやくその姿を拝見することが出来ました。



IMG_0742_convert_20140530135855.jpg



今までのソウシの探す感覚でいってた僕なんですが、今回はその場に落ちてる。

そんな感じでポツンといました(笑)

あの様子だと明日は別の場所へ移動してると思います。

探し疲れて、一気に浅場へ戻りました。

帰り道の途中で、ベニカエルアンコウの場所へ立ち寄りました。



IMG_0760_convert_20140530135611.jpg



そうそう、話は変わりますけど、先週の金曜日の夕方に秋の浜で深海魚が出現したそうです。

今、NHKの取材チームが伊豆大島合宿で大勢来ていますが、

そのチームが偶然出会って撮影されたそうですよ。

6月5日の夕方に放映している首都圏ニュースの中でやるみたいです。(18:00~)

よかったら、皆さん見てくださいね。

ポイント 秋の浜 晴れ 南西の風 気温 24℃ 水温 19℃ 透明度 10m 大潮

今日も暑くて最高です!

 朝からモワっとした感じが家の中に充満したのをきっかけに、

速攻で窓を全開したのち、空気を入れ替えたあとは海へと出掛ける。

そんな平日が続いています(笑)

太陽がギラギラとしているうちが勝負だと思ったので、風が少し吹くなかケイカイへ行きました。

西側のポイントで地形がウリのポイントですが、マクロ生物も意外と豊富なので両方楽しめる感じです。

これから夏を迎える時期になると、早朝ハンマーヘッドシャークが狙えるポイントでもあるし、

日中はアオウミガメを狙うのも出来ますね。

昨日の王の浜のイメージが強かったせいか、透明度はイマイチでした。

沖へ出ようと壁を見始めていたら、ヘビギンポの種類が異様に多いことに気付きました。

ヘビギンポ・キビレヘビギンポ・ヨゴレヘビギンポ・ニラミギンポ・ミヤケヘビギンポ など。

それを全部撮って写真にしようと思っていたんですが、そうは上手くいきません。。。

その中のいくつかは紹介します(汗)



「お腹が大きいヘビギンポ」

ちょうど産卵シーズンになったみたいですね。

水温が上がれば、色々と目に止まる生き物が多いですね。



IMG_0712_convert_20140529144644.jpg



「ニラミギンポ黄化個体」

通常いるのは、黒と黄色の二色なんですが、

ここケイカイは黄色が強いバージョンがいます。



IMG_0722_convert_20140529143829.jpg



少し時間を費やしてから沖へ出れば、やはり流れがあるポイントだけあって、

流れに逆らいながら泳ぐ、メジナ・イサキ・ホウライヒメジ・キンギョハナダイ が数多く群れていました。

ちょうどイボヤギの壁と呼ばれる辺りで、その光景を見る事が出来ますね。

ウミウシたちやエビなんかも目に止まりました。



「サガミリュウグウウミウシ」

毎回思ってしまうのが、名前が長くてややこしい。。。

ウが多いよね。



IMG_0711_convert_20140529145048.jpg



「シロウミウシ」

水深が浅いところによく見ます。



IMG_0713_convert_20140529145326.jpg



「キャラメルウミウシ」

名前が名前だけに美味しそうなイメージになりますね。



IMG_0717_convert_20140529145535.jpg



「アカシマシラヒゲエビ」

秋の浜でもお馴染みになっているエビです。

魚をクリーニングするエビです。



IMG_0729_convert_20140529145944.jpg



「オルトマンワラエビ」

これもよくいるエビです。カニにも見えるしクモにも見えます。



IMG_0731_convert_20140529150305.jpg



その後は、ハナタツが出た! とされる場所を探しますが、全然見つからないので諦めようとしたら、

全く別色のハナタツは見つかりました。

秋の浜でゴールデンウィーク前に出たのが最後だったので、久しぶりに力が入りました。



IMG_0725_convert_20140529143644.jpg



それから砂地の広場に出てからアオウミガメポイントへ移動すれば、

予定通りにアオウミガメ×2をゲット!して帰りました。



IMG_0733_convert_20140529143502.jpg



IMG_0736_convert_20140529143321.jpg



なんか今日は上手くいった気がします。明日は秋の浜に入ろうと思います。

ポイント ケイカイ 晴れ 南西の風 気温 23℃ 水温 19℃ 透明度 10m 大潮

西側のポイントへ

 今日も暑い日差しが出ている伊豆大島です。

風も弱く海も凪になりました。そんな日はやっぱり海へ出掛けるのが一番です。

今日は久しぶりに西側のポイントへ出掛けてみました。

ポイントは王の浜です。ちょっとウネリが強かったけど、リサーチには問題ないかな~(汗)

まあ、せっかく遠出したんだから無理せずのんびりやりますか。 そんな感じで行きました。

沖へ出ると、今まで生えていなかった伊豆大島の海藻の代表であるヒロメが沢山あります!

思わず、おおっ!! ってなったぐらい(笑)



IMG_0675_convert_20140528132611.jpg



IMG_0692_convert_20140528132804.jpg



昔の海は、(僕が小学生ぐらいの時です)何処でもヒロメ林状態の大島の海でしたが、

10年以上前から海藻が育たない岩場だらけの海に変わったんですよね。。。

でも王の浜辺りで伊豆大島の海が復活したら、魚も貝もまた増えてくるでしょうから、

今後が期待しちゃう海ですよね~。

ダイバー的には、海藻ユラユラで酔ってしまうかもだけど。。。

テーブルサンゴが有名なポイントもヒロメで覆い隠されているので雰囲気が全く違います。

明日はもっと海が静かになるでしょうから、また別ポイントへ出掛けようと思います。

ポイント 王の浜 晴れ 南西の風 気温 23℃ 水温 19℃ 透明度 12~15m 大潮



「大きなヒラメが悠々と」

ずっと泳ぎ回っていました。追いかけたら逃げるだろうけど撮りたいから追いかけてみたものの、

全然逃げようとしなくて、ちょっとこちらが遠慮したぐらい度胸があるヒラメでした。



IMG_0671_convert_20140528133106.jpg



「幼魚がいっぱいの海です」

海藻があると隠れる場所もあって魚たちにも好都合ですね。



IMG_0685_convert_20140528133321.jpg



「アオウミガメものんびりしてました」

わりと小さなアオウミガメでした。

さすがにすぐ逃げられましたが。。。



IMG_0693_convert_20140528133535.jpg

タイミングがずれたかな?

 さすがに昨日は家のお仕事の手伝いでヘトヘトになったのでお休みしました。

今日は朝から夏のような日差しが出ていたので、さっそく海へ出かけました。

週末にソウシカエルアンコウが出た話を聞いたので、その場所へ訪問しましたが。。。

昨日だったら居たのかも。。。

またちょくちょくチェック入れようと思います。

アオリイカの漁礁の木も増えていて、これでアオリイカの森状態になっているワケですが、

肝心のアオリイカの姿が見えず。。。

相変わらず、あのウツボが木に乗っていたので少しばかり格闘しましたが、

また戻るでしょうね。

今日はこんな感じです。



「小さいカスザメ」

大島で見れるカスザメにしては、小さいと思います。

大きさの比較が分かるように、自分のフィンと一緒に。

6~7月ぐらいには、手乗りカスザメが見れる事もあったような気もします。



IMG_0638_convert_20140527140427.jpg



「ベニカエルアンコウ」

週末にいたエントリー真下のベニカエルアンコウは見れなかったけど、

今日のは、いつのいる場所のベニカエルアンコウです。

自分のカメラだと、いっつも色が変な感じに撮れるから、

色々とモードを変えて撮影してみました。

人の目で見るのとは、違うように撮れるからそれがまた良かったりしますけどね。



IMG_0655_convert_20140527140649.jpg



IMG_0664_convert_20140527140822.jpg



ポイント 秋の浜 晴れのち曇り 北東のち南西の風 気温 22℃ 水温 19℃ 透明度 12m 大潮