FC2ブログ

一雨降る前に

 凪の海が続く大島です。

昨日までの晴天も今日は朝から曇り空です。

雨が降る前に下見をしてきました。

濁りはあるものの、下潮が冷たいせいか?水中は明るく感じました。

西側の海も透明度は秋の浜よりはマシだとか。

後半の連休はどうなるかなぁ~?

連休の中休みは雨模様ですが、後半は天気に恵まれそうですね。

水中の気になるところは水温や透明度が気になりがちですが、

今日はアオリイカが沢山集まってきたところに注目したいと思います。

例年のこの時期になると、アオリイカの産卵床を設置して様子を見るのですが、

毎年上手くいくとは限らず、昨年は空振り。。。

でも、今年はアオリイカの大きさが違う!(そんな印象があります)

いつになるか分からないけど、今年もアオリイカの産卵床の設置をしたいですね~。

ではでは本日の写真を紹介します。



「アカホシカクレエビ」

大島秋の浜のみ観察ができるエビでもあります。

やはり水深や環境によってなんでしょうね。

もしかしたら西側の海にもいるかもしれませんけど。。。



IMG_9819_convert_20140429155112.jpg



「イガグリウミウシ」

甘いお菓子のようなウミウシですね。

イイ感じの場所にいました。



IMG_9822_convert_20140429154913.jpg



「普通にキンギョハナダイ」

なんか撮りやすそうな逃げ場がないような岩の亀裂に入り込んでました。

ナイトダイビングをするとよくこんな感じでいます。



IMG_9827_convert_20140429154608.jpg



「ニラミギンポ」

冬場と違う点は、岩穴の周りに海藻が賑やかになっているところかな。



IMG_9832_convert_20140429154408.jpg



「浅場に海藻が増えました」

例年の梯子近くや波打ち際には、海藻なんか全然なかったのに、

今年はやけに海藻が多いです。魚にとっても貝にとってもいいことだらけですね。



IMG_9837_convert_20140429154221.jpg



「イシダタミヤドカリ」

なんだかんだでヤドカリを撮影してみると、

粘りが必要な種もいれば、ちょっと待つだけで出てくるのもいますね。

ハゼと似た感覚があるかも。

よくいる普通種だそうです。



IMG_9826_convert_20140429154027.jpg



「ベニホンヤドカリ」

改めて図鑑やガイドブックを調べれば、

巻貝にはコイツ。サザエやイモガイ類にはコイツ。みたいのがあるようですね。

とりあえず、よく見るようなヤドカリを見つけるのが一番大事かな。 と思いました。



IMG_9829_convert_20140429153830.jpg

海は春全開ですよ。

 天気が良い日が続いている大島です。

このままゴールデンウイーク前半戦は良さそうなので良い週末になりそうです。

海の中はというと…。       春真っ盛りの海です(笑)

毎年の悩みと言えば悩みなのですけど自然現象なので…。

僕らダイバーの多くは、う~ん。。。という人が大勢でしょうけど。

皆さんの心広い気持ちで大島の海を堪能してください。

秋の浜 水温 16℃ 透明度 5~7m ぐらいです。



「ハナタツ」

明日からはきっと人気ネタのひとつになりそうですね。

頑張って同じ岩にいてくれよ~。



IMG_9780_convert_20140425133338.jpg



「我が子を守る親タコちゃん」

昨日は全然撮れなかったけど、今日は万全の態勢で挑んだので、

バッチリ!!です。

ウツボに食べられないように無事に育ててほしいですね。



IMG_9793_convert_20140425133205.jpg



「ミノカサゴ」

悠遊泳いでいるけど、穴の中でもありました。



IMG_9797_convert_20140425133018.jpg


白湯のような感じ?

 高気圧圏内ど真ん中の素晴らしいハズの天気なのに、

何故だか大島は朝から北東風がちょっと強めに吹いていました。

関係なく下見はしてきましたけどね。

昨日もそうだったのですが、今日もエントリーから水深20メートルぐらいまで、

白湯のような透明度の海が広がっていました。

栄養満点の美味しそうな感じもしますが、これも春濁りの一環なのか?

カメラのセッティングミスもあって、あまり撮る事も出来ずにファンダイビングしたような下見でした。

明日も天気は良さそうだし、GW前半は天気が良くて夏日予報みたいですよね。

皆さん、是非とも大島にダイビングしに来ましょう!



「コケとワカのコラボレーション?」

面白い場面に出会えたので。



IMG_9756_convert_20140424134905.jpg



秋の浜 水温 16℃ 透明度 7~12m でした。

明日はもっと沢山紹介できるように頑張ります。

何年振りだろう?

 やっとこ今日になって太陽が出てきた感じの大島です。

朝から気温もグングン上がって日差しもあるのでダイビング日和な一日です。

昨日は秋の浜の恒例行事ともいえる梯子作業を行いました。

毎年4月頃には梯子を新しくして1年を無事に過ごしてもらうために行っています。

今年も沢山の現地ガイドの皆さんで頑張って作り上げたので大切に使いたいですね~。

昨日の作業が終わってから下見をしようと思ったのですが、

さすがに疲れたので今日下見をしてきました。

噂のある生物を探しに。

その場所には目印が置いてあるのですぐに分かりましたね(笑)



IMG_9694_convert_20140423125622.jpg



秋の浜にハナタツが戻ってきたのは何年振りだろう???

少なくとも2年以上前だよなぁ~。

今年に入って野田浜やケイカイには登場した話を聞きましたが、秋の浜だけ出てなかったんですよね。

やっと秋の浜にも登場してくれたので、昔のように沢山出てほしいと思います。

帰りにはニセボロカサゴも見つかりました。

先客がいたのでラッキーな出会いでした。



IMG_9705_convert_20140423125831.jpg



海全体は白っぽい濁りがあったけど、聞いた話では深場は綺麗な潮だったようです。

春濁りも終盤ですかね?

秋の浜 水温 16℃ 透明度 10m ぐらいでした。

明日もいい天気なら出掛けようと思います。

凪と暖かい日差しです。

 今日もホント良い天気に恵まれてポカポカ陽気の日です。

海も穏やかで春の季節になったなと改めて実感できる今日この頃です。

良い天気だとやっぱり海に出掛けたくなりますよね。

そんなわけで、秋の浜にいってきました。

風は少しだけ北風でしたがドライスーツの季節では陸がポカポカ過ぎると、

汗ばんじゃうのでちょうど良い感じです。

上手い具合に秋の浜にダイバーがいたのでドライスーツのファスナーを閉めてもらって、

海へ飛び込みました。

今日も薄味の味噌汁と例えばよいのでしょうか?そんな感じの海です(笑)

水温は17℃まで上昇しています。昨日は18℃ありました!!

透明度は7~10mぐらいですね。

ん~。。。 あったかいからボーっとしてきて書く言葉が浮かばないので写真を紹介します。



「イトヒキヤドカリ属の一種かな?」

またまた名前が分からんヤドカリ撮影をしてしまったようです。

小石の上にちょこんと乗っているので面白いなぁ~と思って撮ったら、

図鑑やガイドブックとにらめっこです。

前回のヤドカリもまだ聞いていなかったから聞いてみます。



IMG_9640_convert_20140417142942.jpg



「クロスジウミウシ」

やや深場に生息するウミウシですね。

最近は見かけないけど、昔はよくキイボキヌハダウミウシに食べられているシーンを見かけました。



IMG_9642_convert_20140417142749.jpg



「大きなマツカサウオ」

撮りやすいけど見た目がグロいと評判があまり良くない???



IMG_9646_convert_20140417142605.jpg



「オキゴンベ」

マツカサウオと同じ場所に隠れていました。



IMG_9651_convert_20140417142403.jpg



「ニシキウミウシ」

このウミウシも大島では大きいサイズらしいのでゲストさんは大きさにビックリします。



IMG_9653_convert_20140417142226.jpg



「ベニカエルアンコウ」

変わらず同じ場所にいますね。



IMG_9654_convert_20140417142047.jpg



「アマミスズメダイ幼魚」

可愛いサイズの幼魚が現れましたね。

ちょこまか動くので撮るのも時間がかかりますけど、

浅場にいるので時間を気にしなくても平気かな。



IMG_9661_convert_20140417141857.jpg



「トウシマコケギンポ」

マツバギンポがいた場所にトウシマが新たに入ったようです。



IMG_9672_convert_20140417141712.jpg



「カエルウオ」

パイプを住処にしているカエルウオ。

新しい住処は来週あたりかな?



IMG_9688_convert_20140417141518.jpg