2013年度最後のお仕事かな。

 引き続き昨日からのゲストさんをお連れして秋の浜に行きましたが、

なにやらウネリが強くて、ちょっと躊躇してしまいがちな海に変貌していたことにビックリでした。

朝の海チェックの時間帯は静かだったのに…。

いやがらせとしか言い様がない始末なんですが、泣きっ面にハチのごとく一本目から上がると雨…。

気温が低かったら雪だな…

でも、悪いことばかりじゃなくてお店に戻って休憩していたら、岡田港に虹が出ていました!

素晴らしい光景とともに今年度の有終の美を飾る気がしてなりません。



PC227017_convert_20131222161320.jpg



水中では、若手ガイドにニシキウミウシに乗っているウミウシカクレエビを渡されて!? 

嬉しいさと驚きでゲストさんたちも喜んでいました。(来年お返しをしなくちゃね)

ゲストさんたちもお見送りして無事に終了してパソコンに向かってログを書いていますが、

今年は特に色々とあった年だった気がします。

前半はいつも通りの始まりでスタートして夏を迎えて台風に泣かされて冬がやってきました。

新年は明るく穏やかな始まりとともに沢山のゲストさんに迎えれるようになりたいです。

今年もゲストの皆さんに大変お世話になりました。2014年もどうぞよろしくお願いします。

ではでは、よいお年を~

暖かいと感じた海でした。

 冬になると必ず書くのが寒い日が続いていますが…。 的な始まりをよく使いますけど、

本当に寒い毎日が続くとなると書くことがそのような内容になってしまいますね。

今日も寒いけど、風は弱く海も静かになってきた様子でした。

まだウネリが多少残っていますが、秋の浜なら問題はナシです!!

今日から今年最後の連休とあって、冬では意外と多くのダイバーで賑わっていました。

水温 18℃ 透明度 15~20m ぐらいでした。

あの日から秋の浜の水中は、土砂や中層がモヤッとした濁りも無くなって、

冬らしい光景が広がっていたことに感動しました。

しかも暖かく感じてしまう海です。(陸が寒いから余計にですが)

綺麗な海が戻ってきた気持ちになって嬉しかったですね。

ゲストさんたちをお連れしてとっても気持ちよくガイドすることが出来ました。

明日も静かな海で潜れるように願っています。

本日ご紹介できたのは、大きなイロカエルアンコウ・イソコンペイトウガニ・カミソリウオのペア

カンナツノザヤウミウシ・ニシキウミウシ・キイロウミウシ・アカホシカクレエビ・ホシテンス幼魚

アオリイカの群れ・キビナゴの群れ・タテジマキンチャクダイ幼魚・ミナミハコフグ幼魚

チシオコケギンポ・カスザメ
 などなど。

明日は何が見れますかね~。

意外と荒れていた海でした。

 昨日の凪は一日だけ限定みたいなもので、今日は朝から北風に変わっていました。

元々、昨日から潜りにいく予定だったので気にせず秋の浜へいきました。

水温 18℃ 透明度 15m ぐらいです。

しかし、意外と波も打ち寄せている様子でしたけど、これまた気にせず海にイン。

見た目より海の中は揺れが大きくて、やっぱり荒れているんだな~。 と、改めて痛感したとこです。

明日からは天気は下り坂なので、ゲスト気分で温泉にでもいってみようかな。

本日はこんな感じでした。



IMG_8425_convert_20131217161531.jpg



IMG_8444_convert_20131217161715.jpg



IMG_8448_convert_20131217161908.jpg



IMG_8457_convert_20131217162051.jpg



IMG_8464_convert_20131217162305.jpg



IMG_8466_convert_20131217162519.jpg


冬は厳しいですね~。

 しばらく海をお休みしていたせいもあり、身体がだいぶなまってきてしまいがちな日々になるので、

海に行ってきました。でも休んでいただけじゃなくて、ちゃんと車の修理やお店のペンキ塗りなどをしていましたよ。

まだ車も一年間のお疲れ様ということで、海水で錆びてしまった場所を補修したり、

お店の外では、木造部分の剥がれている箇所も目立っていたから、思い切ってペンキ塗りをしました。

お蔭様で、見違えるほど綺麗になったしこれで、今年の汚れは今年のうちに終わらす事が出来て満足です。

写真を撮るの忘れたけど、ガラじゃないからいいか。

では、海の話に戻りますが、ここんとこアホみたいに季節風である西風がビュンビュン吹くので、

家から出る気なし!!! ってほどでした。

こんな強烈な風が毎日吹き続いたら冬本番はどうなんのよ? って思うほど…。

そのせいで、水温も下がりっぱなしのような話を聞いたり、貨物船が欠航の連続だったものだから、

スーパーも品物ガラガラだし、今日になって凪たから新聞が五日分届きましたよ。(いらないよね)

またまた話が脱線したのですが、海は聞いていたほど冷たくなくて、

18℃の快適な海でした。(聞いた話では16℃らしい)

透明度もようやく冬らしくなって15メートル以上はありましたね。

見た生物はこんな感じです。

また明日も潜ると今は思っています(笑)



IMG_8376_convert_20131216183031.jpg



IMG_8381_convert_20131216183321.jpg



IMG_8389_convert_20131216183530.jpg



IMG_8393_convert_20131216183711.jpg



IMG_8395_convert_20131216184122.jpg



IMG_8396_convert_20131216184317.jpg



IMG_8401_convert_20131216184501.jpg



IMG_8412_convert_20131216184624.jpg



写真は秋の浜です。明日もきっとね。

今年も残り一ヶ月です。

 今日から12月です。早いもので今年もわずかとなりました。

振り返るのも早い気がしますが、師走ですからあっという間に終わっちゃいますよね。

2013年の伊豆大島は色々とありましたが、来年はさらに明るい年にしたいです。

昨日からのゲストさんと秋の浜へいきました。

水温 18℃ 透明度 10~12m です。

少し流れがあった海ですが、生物は沢山紹介できたので楽しい海となりました。

いなくなったと思っていたボロボロのカミソリウオペアも復活したし、



IMG_8097_convert_20131111224811.jpg



IMG_8272_convert_20131128184234.jpg



ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシも2匹見つける事が出来ました。

ソフトコーラルにちょこんと乗っているオキゴンベ幼魚もいるのでとっても可愛いです。

それと冬の魚代表の高級魚であるイズカサゴも登場しました。

海も冬らしくなってきた証拠です。

ぼちぼち風も吹いてきて寒くなってきたのでコタツでぬくぬくしま~す。