11月も終わりですね。

 明日から12月なもので、月日が経つのが本当に早いものですね。

この前テレビでやっていた話で、大人になってから月日が早く感じるのは、

ナントカの法則があるとか。 その肝心なナントカを忘れちゃいましたけど…。

さてさて、今日からゲストさんをお迎えして秋の浜をガイドです。

風も止んで陸はよかったけど、海は冷たくなっちゃいました。。。

水温 18~19℃ 透明度 12~15m ぐらいです。

シーズンによく来ていただいたゲストさんも寒くてしんどかったようですね。

冷たい海は慣れるまで時間が掛かりますが、楽しい事もありますよ。 きっと…。

今日の海では、旬のネタであるニシキフウライウオカミソリウオのペアをご紹介しました。

大きいイロカエルアンコウも未だに同じ岩に居座っていますし、

浅場ではキビナゴもキラキラと輝いていました。

ウミウシも徐々に種類が増えてきた感じです。

ルージュミノウミウシイガグリウミウシを紹介しました。

明日はウデフリツノザヤウミウシカンナツノザヤウミウシを見つけたいと思ってます。

ニタリも出るといいな~。

明日に備えて

 今朝は冷え込みましたね。さすがの大島も朝から寒くて、

布団から出るのが嫌な季節になりました。今日も猛烈に西風が吹いています。

こうなると、海も冷え込み陸は風がビュービューで寒いですけど、

海はこの時期にしては、比較的暖かいので水中は本当に楽ですよ。

昨日と同じようなコースを回ってきました。

やっぱりニシキフウライウオは一匹しか見当たらなかった…。

明日のガイドでくまなく探すことにします。

今日の海はウミウシがよく目に止まった気がします。

週末は風が止んでくれるといいな。

秋の浜 水温 19~20℃ 透明度 10~12m ぐらいです。

中層が濁るような海でしたが、浅場も深いところも綺麗になってきました。

潮の動き次第で変化もあるでしょうね。



IMG_8318_convert_20131129160306.jpg



IMG_8332_convert_20131129160347.jpg



IMG_8335_convert_20131129160430.jpg



IMG_8337_convert_20131129160523.jpg



IMG_8343_convert_20131129160605.jpg



IMG_8346_convert_20131129160645.jpg



IMG_8355_convert_20131129160743.jpg



IMG_8368_convert_20131129160828.jpg

あいつもこいつも消えたのか?

 海風がよく吹く季節になっている伊豆大島です。

今日もよく西風が吹いていますけど、東のポイントである秋の浜はとっても静かです。

黒潮が上がってきたらしいので秋の浜に友人ガイドと潜りにいきました。

水温 19~20℃ 透明度 12~15m です。

なんだかニシキフウライウオカミソリウオが増えたと聞いたので、さっそくその場所へ。

始めに目に止まったのは前回からいるニシキフウライウオのオスのみで、

他の場所には姿も見えず…。浅場に戻ってカミソリウオのペアを見ました。

なんだか消化不良となった感じがしますけど、明日もう一度リサーチします。



IMG_8267_convert_20131128183916.jpg



IMG_8270_convert_20131128184058.jpg



IMG_8272_convert_20131128184234.jpg



IMG_8275_convert_20131128184407.jpg



IMG_8287_convert_20131128184535.jpg



IMG_8297_convert_20131128185017.jpg



静かな日曜日です。

 今日はゲストさんをお連れして、早朝ダイビングに出掛けました。

さすがに秋の浜といえど、早朝ダイブにはダイバーは少なくて海もイイ感じです。

目的地である深場のソフトコーラルが群生している地帯へご案内しました。

立派に立っているときもあれば、へこたれている時もあります。

今日は立派に花を咲かせている感じになっていました。

水温は下がっているせいか、キンギョハナダイの数も少なめだったかなぁ~。

何気に可愛かったのは、寄り添っているハリセンボンでした。

全然逃げずにソフトコーラルのそばで間抜け顔した感じが印象的です。

良い週末を迎えられて本当に良かったですね~。

明日は天気が下り坂予報なので、ゆっくり身体を休めたいと思います。

本日紹介した生物は、

コマチコシオリエビ・チシオコケギンポ(オスとメス)・ミチヨミノウミウシ

ソライロイボウミウシ・ミナミハコフグ幼魚・キビナゴの群れ・大きなコロダイ
 です。

ゲストさんの記念ダイブです!

 今日からゲストさんを迎えての週末となりました。

天気も良くて風も弱く海も静かで最高のコンディションとなりました。

こんな落ち着いた週末を迎えられるなんて、ゲストさんの記念ダイブにバッチリですね。

仲間の人たちに、こっそり打ち合わせをして、水中でプレゼントをされていました。

水中で記念撮影をして、海から上がった後に新看板での撮影タイムをしました。

看板がこんなにも早く使えるとは、ありがたいことですね。

秋の浜の海も魚影が濃い海で本当に良かった1日でした。明日もこの調子でいきましょう!



PB237014_convert_20131123220056.jpg



水温 18~19℃ 透明度 10~15m でした。

本日紹介したのは、

カミソリウオ・移動中のイロカエルアンコウ・ニシキフウライウオのペア・イサキの群れ

ニシキウミウシ・クマノミ団地・ベニカエルアンコウ・ムツの群れ・タカベの群れ

キビナゴの群れ・ハナミノカサゴ・ミノカサゴ・トウシマコケギンポ団地
 などなど。

明日も良い海でありますように。