FC2ブログ

続々と新顔が出る海です。

 今日も、もちろん秋の浜です。

ですが、なにやら原因不明のウネリがありました。

気にはならないレベルなのですが、時折浅場は揺られることもあるカンジでした。

本当に何なんでしょうね…。

まあでも、そんな事は軽くぶっ飛ぶような新顔が今年も登場したようです。

僕はまだ未確認ですが、

フリソデエビのペアが登場したらしく早いトコ確認したいです。

でも、今年もフリソデエビを自力で見つける事ができない年でした。

毎年思うのですが、何故か?フリソデエビ運が無い気がしてならないです。

来年こそは!自力で見つけられるように目を光らせたいと思います。

残すとこ、白クマ幼魚のみとなりました。

この調子なら、連休中には出る期待が高まります。

出来ることなら連休前に確認したいですね。

今日は水中で後輩ガイドに赤のカミソリウオペアを教えてもらいました。



IMG_1028_convert_20131009184252.jpg



その代わりといっては何ですが、

僕も負けずに、チビのウデフリツノザヤウミウシトコブシの貝殻に乗っていたので、

手渡してみました(笑)



PA096687_convert_20131009184600.jpg



近くの岩にも一匹居たので、早い登場かもしれません。

もう、ウミウシシーズンが始まるのかと思うと軽く寒気がきましたけどね…。

明日は何が見つかるか楽しみです。

秋の浜 水温 25.5~25.9℃ 透明度 15m でした。

せっかく他にも撮影したのもあるので載せたいと思います。



PA096703_convert_20131009184944.jpg



小さいハナミノカサゴ幼魚です。

スケルトン状態は幼魚のほんのわずかな時です。



PA096705_convert_20131009185249.jpg



青い海にイサキのシルエットもなかなかなものです。



PA096719_convert_20131009190118.jpg



子供のアオリイカも見事に魚をゲットです。

ハシゴ付近では、水面下もチェックですね。



IMG_1045_convert_20131009190602.jpg



こちらもハシゴ付近です。

ハタンポ幼魚も太陽の光でキラキラしています。