FC2ブログ

季節来遊魚も増えました。

 今日は、なんとか秋の浜に入る事が出来ました。

でも、時折強い波が桟橋にぶち当たるので、東映映画の始まりみたいなシーンがよぎります。

それでも、風波なので浅場とエキジットさえタイミングよく上がれば、

水中は揺れもないし、抜群の透明度と水温が僕らを迎えてくれました。

水温 25.2~26.1℃ 透明度 20~30m です。

温かいし綺麗で言うことナシといきたいとこですが、

なんせ一昨日から吹き荒れた北東風が残っているので躊躇してしまう場面ありました。

昨日からのゲストさんたちは、秋の浜に無事に潜れてよかったです。

9月の連休から台風や強風で呪われている秋のベストシーズンですが、

ここにきて本領発揮と願いたいとこです。

ではでは、今日撮影したのを紹介します。



アオリイカが沢山でした

浅場から水面近くまで、沢山のアオリイカイサキがいました。

そして、今日の午前中の海はクラゲが大量に潮に流されてやってきました。

やっかいなクラゲは見当たりませんでしたが、

珍しいクラゲがいたので夢中になって撮影しました。



PA066586_convert_20131006215418.jpg



ムラサキクラゲ

初めて見たクラゲで、見た時はタコクラゲ? と思いましたが、

お店に帰ってガイドブックを見たらムラサキクラゲでした。

傘の部分が魚に食べられて欠けていたところもあり、弱っていた様子でした。



PA066613_convert_20131006215613.jpg



黒クマドリカエルアンコウ幼魚



PA066617_convert_20131006215755.jpg



地元ダイバーの方から紹介してもらいました。

ようやく秋らしくなってきましたね。

僕も自力で何か見つけてやろうと思い、願いが通じたのか?

イロブダイ幼魚ハナミノカサゴ幼魚(スケルトン状態)を見つける事が出来ました。

撮影はゲストさんにお任せして、僕は見つけた事で満足しちゃってました。

明日も何か見つけてやろうと思ってます(笑)