11月から再開します。

 皆さんこんばんは。

連日捜索活動をしながら、家に戻れば明日に向けて捜索活動をしている日々を過ごしています。

朝から夕方まで捜索や復旧に向けて活動をしています。

今日で13日経ちますが、少しずつではあるけど皆さんの力で大島は前に進んでいます。

僕も自分の仕事を再開するのをいつになるだろう? と日々考えています。

未だに行方不明者もいるし、家が無くなってしまった方や被災された方も大勢います。

それでも前に進まなくてはいけないし、毎日苦しい思いをしている人もいる。

僕自身も、色んな考えや思いがあります。

ずっとずっと考えて考えて、それでも悩んで決断できない日もあったけど、

11月からダイビングの仕事に戻ろうと決めました。

なんだか上手く書けないし、変な文章で申し訳ないですが、

伝えたい思いを言葉や文章で書くことが得意ではないのでお許しくださいね。

今月いっぱいは、地元の消防団員の一員として捜索や復旧活動に専念しますが、

11月からは、週末や連休はダイビングの仕事に戻りたいと思います。

まだまだどうなるか分からないけど、前に進んでいきます。

明日も早いのでこの辺りで失礼します。 

今現在の大島について

 皆さんこんばんは。

台風被害から一週間が経った大島ですが、未だに深刻な状況が続いています。

それでも、地元消防団、自衛隊、海上保安庁、書ききれない多くの人たちが、

大島を助けようと連日連夜、一生懸命頑張っています。

僕も連日の捜索活動に出掛けているので、海の状況がまったく見えていません。

でも、他ショップのガイドさんからの情報やサキから聞いた話しだと、

秋の浜はハシゴは無事ですが、駐車場に土砂があったり、

看板と旗が無くなってしまったようです…。

次の台風でハシゴも危ういかと正直、思っています。

野田浜及びケイカイは、流木が流れ着いてるそうです。

台風の大雨により、土砂と一緒に流されてポイントに打ち上げられたかもしれません。

王の浜も土砂が流れ込んだために、湾内は泥が多く沈殿していたそうです。

沖へ出ると泥が多く見られた。 と話を聞きました。

トウシキは、下の駐車場は台風の影響により無くなっていたそうですが、

これはいつもと同じ現状かな。 と感じました。

海の中は、未だに入れない状況が続いていると思います。

写真が無くて現状が上手く伝えられないので、皆様には心配をおかけしていますが、

捜索活動が続いている現状と、これから新たな台風の準備があるので、

台風が過ぎ去ってから、ご報告させていただきますね。





しばらくお休みしますね。

 昨日今日のテレビやニュースでご存知の方が多いと思いますが、

僕の地元の伊豆大島で台風26号の影響により、大島は甚大な被害が出ました。

昨日から救出活動及び復旧活動にあたっています。

当店のゲストさんからは、沢山のご心配メールや連絡をいただきまして、

本当に感謝しております。

当店は、大島の北側の玄関口である岡田港の近くでしたので、

台風の被害といえば、いつものように風が吹き荒れる程度で済みました。

ただ、元町地区はご存知のような大変な被害に遭いました。

記憶に無い大災害を受けて亡くなった方や家を流されてしまった方が大勢います。

被害に遭われた人たちには、本当に心が痛みます。

そして、亡くなられた方には心からご冥福をお祈りします。

明日からも引き続き救助活動及び復旧活動に専念いたしますので、

しばらくの間、海はお休みしますね。

いつの日か分からないけど、(出来れば近いうちに)

必ず伊豆大島の海をご案内できる日を楽しみにしていてくださいね。

僕にもみんなにも明日が必ずありますから。

さあ、頑張っていこう!!!



P7105272_convert_20131017210509.jpg



必ずこの海に戻るよ。

その時は、マイカメラもって沢山写真を撮るさ。

今からとっても楽しみです。もちろん、みんなを海に連れて行くこともね。



P9025554_convert_20131017210914.jpg

本当に荒れる前に

 予想通り、台風の影響が出てきた大島の海でした。

もちろん、こちらも黙って台風の影響を見ているわけではなく、

朝早い時間帯から動き出して荒れる前に海に行ってきました。

秋の浜です。 水温 22.6~23.3℃ 透明度 15m でした。

早い時間帯で海に入ったのもありますけど、さすがに嵐がやってくる手前で海は暗いですね。

そんなんでも魚たちは活発で元気な姿を見せてくれました。

リクエストの甲殻類や魚もお見せできて本当に良かったぁ~。

紹介したのは、クダゴンベ幼魚・スミレナガハナダイ幼魚・アナモリチュウコシオリエビ

アカシマシラヒゲエビのペア・黒クマドリ・イロブダイ幼魚 などなどです。

午後予定の高速船も繰り上げしてお昼過ぎに無事に東京へ向かっていきました。

雨が強く降っている最中、速攻で台風対策をしてずぶ濡れになりながらも無事に対策終了です。

伊豆大島は、今晩から朝にかけてが一番のピークらしいです。

今日は大人しくしてテレビでも観ながら夜更かしをしようと思います。

ではでは本日撮影したのを紹介します。



PA156807_convert_20131015192528.jpg




何度も何度も登場しまくりのキビナゴの群れです。

いつみても素晴らしい光景なので、撮影しちゃいますね。

正直なところ、ここまで戻ってくれば自分も撮影タイムかな? と思ってやってます(笑)


ネタは豊富でした連休最終日編

 連休最終日は、東も西のポイントも潜水可能だったのか?

秋の浜の混雑は解消されていました。

水温 22.6~23.5℃ 透明度 12~20m です。

連休最終日の今日も天気が良くて恵まれた連休になりましたね。

今回のゲストさんたちは、

とある男性の方が中心となり、伊豆大島オヤジの会を立ち上げることになったようです(笑)

皆さんの笑い声と顔がとっても印象的でした。

さてさて、忙しかった連休が終わりホッと一息つきたいところですが、

明日から台風対策に追われる日になりそうです。

これで、今年は最後にしてもらいたいですよ…。

でも台風がやってくる前に、ゲストさんと早めの時間帯に潜りにいきたいと思います。

船の時間も気になりますからね。

ではでは、今日撮影したのを紹介します。



PA146794_convert_20131014210146.jpg



ハタンポ幼魚が輝いていました。

ハシゴ付近に群れでいるので、最後に上がる前に寄ってみようかな。 と、思わせる感じです。



PA146780_convert_20131014210406.jpg



キビナゴもまだまだ沢山群れています。

浅場で見られるので、しばし眺める時を過ごせますね。

今日のガイドでは沢山紹介できたので、自分的にも嬉しかったです。

新しい発見といえば、ニセモチノウオ幼魚チンアナゴ幼魚セミホウボウなどが見れました。

ゲストさんが発見したのは、いなくなったと思われていた赤カミソリウオペアでした。

新たに黒カミソリウオ単体も登場しました。

台風に負けずに頑張って生き残ってほしいですね。