もっているゲストさん

 今朝から早朝大型船で来島されたゲストさんと一緒に朝から秋の浜へ。

常連さんなんですが、もっているゲストさんなんですよね~。

そんな話をお店でしながら、海へご案内しました。

水温 21.1~23.7℃ 透明度 10~12㍍ でした。

朝日を見ながら海へ入ると、ヒヤッとした海が待っていました。

そんなんでも季節来遊魚や群れの魚をご紹介していたのですが、

目的の生物が見当たらずで、別のネタをお見せしていた時に沖をふと見ると、

大きな ニタリ が現れました

ゲストさんの腕を引っ張って指を差しながらニタリを追いますが、

当たり前の如く向こうはスピードを緩める事無く過ぎ去っていきました。

それでも、もっているゲストさんは無事に見る事が出来たようです。

残念なのは、その時に限ってカメラを持たずにガイドしていたことです…。

まあよくある話ですけど…。

なんだかお見せしようとしたネタが空振りした後に、

そういえば昨年も似たような状況の後に、 ニタリ 出たような気がしたんですよね~。

でも、これで無事に今年も ニタリ 見る事が出来たので、

現地ガイドの威厳を保つ事ができそうです

ガイドの休憩の合間に、サキと一緒に体験ダイビングとファンダイビングを開催しました。

10年ぶりにダイビングする人や初めて体験ダイビングする人などをお連れしました。

みなさん安全に楽しく潜れてよかったですね~。

ダイビングを好きになって、また大島の海に遊びに来てくださいね。



P8315539_convert_20130831193847.jpg



さてさて、本日で8月が終わります。

あっという間の夏が過ぎ去ろうとしていますが、ダイバーの本領発揮する月は9~10月です。

これからもシーズンなので、もっともっているガイドになれるよう頑張ります

群れが凄いです!

 今日も南西の風がビュービューに吹いている大島の海です。

やはり、台風の影響で風とウネリが出てきました…。

しかし大島は大きい島なので風が当たらなくてウネリの影響も無い東のポイントがあります。

大島の海ではココは外す事が出来ない海の秋の浜です。

今日も賑わっている海でした。

昨日夕方に連絡を頂いたゲストさんを海へとご案内いたしました。

初大島旅行にダイビングをして観光をする予定だったようで、

午前中にダイビングをしてきました。

数年ぶりのダイビングなので初心者コースで海をご案内です。

セッテイングから海まで忘れていた記憶を取り戻すかのごとく行いました。

今日の海はキビナゴイサキの子供たちが超群れていたので、

ゲストさんも癒されながら海を堪能した様子でした。

浅場でのんびりするのも楽しいですよね。



P8305513_convert_20130830184348.jpg



P8305529_convert_20130830184457.jpg



P8305519_convert_20130830184558.jpg



水温 24~25℃ 透明度 10~12㍍ でした。

明日は、とうとう8月ラストの日です。

ラストまでしっかり晴れて海も静かでいきたいですね。

暑い日が続いておりますが…。

 昨日まで海はお休みでしたけど、

今日からゲストさんをお迎えして海へ出掛けました。

サキがパラオでガイドしたゲストさんが大島へダイビングをしにきてくれました。

リゾートダイバーのご夫婦さんですが、大島の海はまったく別の海なので、

見所も伊豆大島ならではの魚に釘付けでした。

特にお気に入りだったのが、

タイガースマークのようなしましま模様のタカノハダイだったようです。

1本目は野田浜タカノハダイの根も行ったのでそこが良かったようです。



P8295488_convert_20130829180911.jpg



野田浜名物の溶岩アーチも立派なサイズのイサキもいたし、



P8295479_convert_20130829181351.jpg

ミナミハコフグ幼魚も可愛いサイズが見れたので喜んでもらえました。



P8295476_convert_20130829181537.jpg



水温 25℃ 透明度 10~12㍍ でした。

午後からは秋の浜へ出掛けました。

午前中は南西の風もそんなに強く吹いていませんでしたが、

午後からはけっこうな強風になってしまいました。

これもあの台風の影響かな???

それでも、東のポイントである秋の浜は静かなもんです。

ここでのリクエストであるヒレナガネジリンボウを見に左の砂地へ行きました。

しかし、あちらこちらにカスザメが見つかりハゼは全然姿が見えず…。

なんとかペアの巣穴を見つけてゲストさんも撮影されました。



P8295504_convert_20130829181644.jpg




カスザメも初めて見るので喜んでくれましたが、沢山見つかってもあまり反応は微妙ですよね…。

水温 24℃ 透明度 7~10㍍ でした。

明日も天気が良さそうです。このまま週末までもってくれないかなぁ~。

ハンマー祭りは継続していた!!

 予定通り早朝ダイビングに出掛けました。

昨日の夕方には海チェックをしていたので台風のうねりは弱くなって安心していたのに、

今朝の海は、ちょっと気をつけないといけないカンジでした

それでも朝の5時には海に入り、目指すはハンマーヘッドをゲットしに沖へ目指しました。

すると見事に幸先良く4匹のハンマーが現れました

ゲストさんも目撃して大喜びです。

その後も数匹現れては、また消えてそしてまた現れます。

全部で 22匹 ゲットでした

逆潮で透明度もイマイチの中、見事に ハンマーミッション成功 です

気持ちが良い朝を迎える事ができて本当に良かったです。



「ハンマーゲットのポーズです」



P8265439_convert_20130826182815.jpg



「微妙な写真ですけどハンマーはいました」



P8265434_convert_20130826182712.jpg



そのあとには、午前中に昨日からのゲストさんたちをお連れして、

秋の浜へ行ってきました。

水温 20~21℃ 透明度 15~20㍍ です。

なんて事でしょう。海が冷たすぎます…。

しかもお昼ちょっと前には雨がポツポツしていました。。。

ガックリな感じですけど、新しいネタ情報を聞いたのでテンション上げて見にいきました。

久しぶりのイロカエルアンコウなので自分的には嬉しいネタのひとつでした。



P8265473_convert_20130826182521.jpg



季節来遊魚のハタタテハゼ幼魚チョウハン幼魚も発見できたし、

これからの秋の海に大いに期待が出来そうな気がします。

明日からはノーゲストなので海はお休みの予定です。



「みんな注目しています」

キンギョハナダイに1匹だけ混じっているアサヒハナゴイがとっても綺麗でした。

水深が浅いため、みなさんが落着いて見たり撮影が出来るので、

非常にありがたい存在です。



P8265441_convert_20130826182403.jpg



「際には何がいるかな~?」

タカベの群れヒラマサが猛スピードで突っ込む瞬間がありましたが、

あまりにも一瞬の出来事だったのであっという間に過ぎ去っていきました。



P8265449_convert_20130826182133.jpg

雨か…。

 夏の最後の日曜日だっていうのに、朝からどんより曇り空です。

午前中のスタートの時間帯には雨がシトシトで、

ゲストさんも他のダイバーさんもしんみりした顔になっちゃうような陽気でした。

お昼から少しだけ太陽が出てくれて午後のダイビングは笑顔が戻ってきました。

今日は早朝から始まり日中はのんびりダイビングです。

朝から午前中にかけて水温が低い状態でしたが、午後には水温も上がり快適になりました。

水温 21.3~26.1℃ 透明度 10~15㍍ です。

未だに西側の海はウネリが残っていますが、夕方頃に海を見に行ったら落着いてきたので、

台風の影響後に祭りが再開出来るかどうか、

明日の朝一に早朝ダイビングで ハンマー を狙いにいってみようと思います。

それでは今日紹介したのを書きますね。

キビナゴの大群とイナダの群れ・イサキの群れ・キンギョハナダイの群れ

ネッタイミノカサゴ幼魚・ミナミハコフグ幼魚・ニセボロカサゴ・セナキルリスズメダイ

アカホシカクレエビ・カスザメ・クダゴンベ・イガグリウミウシ・ニシキウミウシ

ウミテング幼魚・ムレハタタテダイ幼魚たち・ヒレナガネジリンボウのペア

ワニゴチ・コウベダルマガレイ
 などでした。

少しずつではありますが、季節来遊魚もちょこちょこと見かけるようになりました。



「砂地エリアでの一枚」



P8255407_convert_20130825191611.jpg



「季節来遊魚らしい感じです」



P8255409_convert_20130825191750.jpg



「カスザメに遭遇です」



P8255416_convert_20130825192110.jpg