FC2ブログ

急流警報のちシーン…。

 穏やか過ぎる日々が続いている大島です。

今日も晴れ。そしてベタ凪の海。全てが順調な滑り出しを迎えました。

が、やっぱ自然は甘くないですね~。快調に1本目を潜り始めて進む時に、

急に潮が動き出したなぁ~。と思えば、流れる流れる…。

ソフトコーラルも天気予報で出る暴風の時の傘マークみたな感じになってるし…。

沖へ出るのは断念して浅場へ戻ってゆっくりしました。

2本目に入った時は、全く流れてなく穏やかな海中に戻っていました。

何なんでしょうね?

でも、明るい海だったし潮も温かくなってくれたのでホント助かりました。

週末を迎える度にダイバーの数も増えてますね。

天気がイイのも今週までかな~?

そろそろ梅雨のイヤ~な季節がやってくるような気がします…。

秋の浜」 を潜りました。

水温 19.1~20.8℃ 透明度 15~20㍍ でした。

浮遊物が多い海でしたが、魚影が濃く群れの魚も活発でした。

魚の数が増えれば、おのずとダイバーも増えるかな?

ではでは今日の魚たちを紹介します。



イサキのシルエット

沢山見れました。数が多いと眺める時間も多くなりますよね。



IMG_7152_convert_20130526155904.jpg



ジョーフィッシュ

変わらず定位置をキープしています。

他にもいると思うので、今度ゆっくり探してみようと思います。



IMG_7156_convert_20130526160035.jpg



ガラスハゼ幼魚

同じヤギ類に数匹いました。

成長が楽しみです。



IMG_7157_convert_20130526160141.jpg



オルトマンワラエビ

良い所にいるとカメラを向ける傾向がありますね。



IMG_7173_convert_20130526160249.jpg



ネンブツダイの群れ

今日は一段と数を増して群れていました。

晴れて透明度が良いとキラキラ輝く姿が印象的です。



IMG_7180_convert_20130526160858.jpg



片足が無いアオウミガメ

ゲストさんが教えてくれました。一緒に撮影したのですが、

あんまり遠くに逃げない感じでした。片足が無いから泳ぎもゆっくりだったのかな。



IMG_7195_convert_20130526161007.jpg



ソウシカエルアンコウ

今週も無事に乗り切った大きなカエルアンコウです。

いつまでいるかな~?



IMG_7197_convert_20130526161122.jpg



アカハタをクリーニング中のアカホシカクレエビ

顎の周りや背中と大忙しでした。



IMG_7202_convert_20130526161220.jpg



ベニカエルアンコウのペアかな

ちょっと離れていたけど2匹見つかって、

その前にも別の個体も見つけたので3匹いました。

まだまだいると思います。



IMG_7211_convert_20130526161352.jpg



IMG_7213_convert_20130526161446.jpg

南へ遠征です。

 今日の大島は北風が少しだけ吹いていたので桟橋でゲストを迎える時には、

Tシャツ一枚と半ズボンの夏のスタイルで迎えに行ったので肌寒く感じました。

日中は日差しが降り注いで暑くなったので安心です。

実は大島の天気は、北側と南側で違ってくる事があります。

今日は北側は曇りがちな陽気だったし普段あまり行かないポイントをご希望ともあったので、

南側の天気と凪の海を信じて出掛けました。

案の定、天気も良く海も穏やかで正解でした。

トウシキ」 と 「王の浜」 へ

水温も20℃以上あったし、透明度も20㍍近くあったので最高のコンディションでした。

特にトウシキは、他のポイントと違って自然豊かな場所だし、

大島特有の溶岩地帯を堪能できるので、初めてお連れするゲストさんの印象も違います。

自然のまんまなので、歩くのが大変な一面もありますけどね…。

今日はワイド写真を紹介します。



「トウシキ名物のハマちゃん」

ここでは必ず出会う事が出来る?ハマフエフキことハマちゃんです。

何処へ移動しても一緒についてきますよ。

最初は楽しいけど、後半はしつこいなぁ~と思っちゃいます。



IMG_7101_convert_20130525200235.jpg



IMG_7104_convert_20130525200337.jpg



シマアジの子供が沢山でした」

結構な数で群れていたんですが、上手く撮れませんでした…。

でも見応えはありますよ。



IMG_7095_convert_20130525200513.jpg



イサキが沢山です

これから夏にかけてもっと数も増えてきます。

群れを狙ってメーター級のヒラマサがアタックしていました。



IMG_7141_convert_20130525200619.jpg



「浅場も気持ちが良いです」

帰りの道中にて。



IMG_7113_convert_20130525200730.jpg



青い海には太陽も良く似合います」

ワイドならやっぱ海の中から見上げて太陽を見ると気持ちがイイですね。



IMG_7111_convert_20130525200845.jpg

今日も暑いです。

 朝から暑さで参りそうになったので海へと出掛けました。

先に海に入っているガイドが海から上がってきたら、冷たくなってるよ。 と言われましたが、

身体を冷やすにはもってこいの状態です。

毎年恒例の浅場が温かくて深場が冷たい二枚潮になっていました。

透明度も良くて気持ちが良くて上を見上げる回数が多い下見になりました。

なんせ、昨日 ハンマー が出たらしいので…。

明日からガイドで海へご案内します。

秋の浜」 水温 17.4~18.3℃ 透明度 15~20㍍ でした。




「日差しが降り注ぐ海です」

気持ちがイイですよね~。

ついつい眺めてしまう光景です。



IMG_7020_convert_20130524170110.jpg



ソウシカエルアンコウ

未だに健在です。

もう1匹は何処へ???



IMG_7027_convert_20130524170225.jpg



アマミスズメダイ幼魚

このサイズは本当に綺麗ですよ。



IMG_7032_convert_20130524170341.jpg



イサキの群れ

中層から一気に水底付近まで降りてきたので何かくるか? と思ってしばらく待っても何も来ない…。

そんな事ってよくありますね。



IMG_7033_convert_20130524170439.jpg



ワニゴチ

アップの顔で撮りました。

海が温かくなれば、これからよく見かけるようになるでしょう。



IMG_7037_convert_20130524170557.jpg



ベニカエルアンコウ

前回見つけたのが同じ場所にいたので一安心。



IMG_7052_convert_20130524170651.jpg



シマキンチャクフグ幼魚

大島の海ではあまり見かけることも少ないのですが、

似たような魚でノコギリハギがいるんですけど、

こちらは毒を持っているようです。



IMG_7059_convert_20130524170744.jpg

暑い日が続きますね。

 昨日今日と暑い日が続いています。

大島でさえ暑いと感じるのに、本土はもっと暑くて大変でしょうね。

こんな暑い日なのに朝から器材干し場の草刈りなんて始めちゃったもんだから、

えれー汗ダクダクになって気分が滅入る午前中を過ごしてしまいました。

お昼から気分一新に海へと潜りに行きました。

秋の浜」 へ

水温 18.3~20℃ 透明度 10~15㍍ でした。

ようやく浅場の浅場で水温20℃に達した海ですが、

午前中の草刈りの汗を洗い流すために、ひたすら冷たい場所を探しに。

深場のひんやりする場所へ火照った身体を冷やしてきました。

とは言ったものの、下見がメインですからね…。

海から上がってログを書いている夕方の時間でも身体のひんやり感は消えてません。

これから暑い日はダイビングでもして身体をひんやりさせるのが一番ですよ。

ではでは今日撮影したのを紹介します。



キシマハナダイ

成長してきました。ずいぶん臆病な性格でもなくなってきたかな?



IMG_6988_convert_20130522173421.jpg



ホシエイ

海藻がユラユラと邪魔な感じでしたが、逃げないでいてくれたので。



IMG_6995_convert_20130522173618.jpg



アサヒハナゴイ幼魚

一番出始めの頃は、

1匹だったのにいつの間にか2匹になり今現在は4匹確認できました。

撮りやすいし狙いたい放題です。(他のダイバーがいなければね)



IMG_7002_convert_20130522173913.jpg



ダイナンウミヘビ

口元に光るギザギザした歯が印象的です。

以外と臆病なので、近づく時はゆっくり行ったほうがいいかもしれません。



IMG_7009_convert_20130522174019.jpg



アカハタ

何処にでも普通にいる魚ですが、高級魚とも言われてる魚です。

我々ダイバーは見るだけでおあずけですね。



IMG_6997_convert_20130522174128.jpg



ネンブツダイの群れ

浅場へ戻る途中で出会いました。成魚の群れで数も多いです。



IMG_7014_convert_20130522174253.jpg

五月晴れ続く週末です。

 やはり自称晴れ男たるゲストさんのおかげで今日も朝から晴れです。

この調子で来週も晴れますからよろしくね~! って言われて船に乗り込んで行きました。

きっと次の週末も晴れでしょう。

昨日の西側のポイントでクタクタになったので、

改めて 「秋の浜」 の楽さを感じたゲストさんと一緒に潜ってきました。

水温 17・3~18.4℃ 透明度 10~12㍍ でした。

イマイチ透明度がパッとしなくて、

水温も微妙に下がっていたりするので今日の海は冷え込むような様子が伺えました。

でも天気がイイからヨシ!としましょうかね。

マクロ生物で各々撮影開始をしてゆるやかなダイビングをしてきました。

まったりするのもいいですよね。

ではでは今日のお魚を紹介します。




「青空広がる大島の海です」



IMG_6936_convert_20130519164552.jpg



朝から晴れて気持ちが良くテンション上がりますね。




チシオコケギンポたち



IMG_6938_convert_20130519164724.jpg



IMG_6943_convert_20130519164753.jpg



毎度紹介しているギンポたちです。

見やすくて撮りやすい場所に居るので、訪問回数は増えますね~。




マツカサウオ幼魚



IMG_6947_convert_20130519164928.jpg



今日は上手く隠れ上手な場所にいました。

派手なんだからもっと積極的に出て欲しいのに…。




ジョーフィッシュ



IMG_6949_convert_20130519165028.jpg



何代目か分かりませんが、ようやくダイバー慣れしてきました。

5~6年前のジョーは本当に逃げず引っ込まなくて人気だったよなぁ~。

この子もそうなるとありがたいけどそうは上手くいかないよね。




クマノミ成魚



IMG_6952_convert_20130519165128.jpg



何年生きているんだろう?

大きすぎて可愛くないかもしれませんが、立派なクマノミですよ。




ベニカエルアンコウ



IMG_6980_convert_20130519165232.jpg



全く思いもしない場所にいました。

壁の始まりから終わりまで張り付いて探せば沢山見つかるかも?




ヒラメ



IMG_6976_convert_20130519165335.jpg



ひん曲がった顔のアップ写真です。

あんがい怖い顔してますね。




こちらの様子を伺うハリセンボン



IMG_6966_convert_20130519165441.jpg



撮る態勢に入ると逃げるので、目線そらして撮りませんよ。と思わせながら、

油断させといて速攻で撮る! でも逃げられる…。 そんな写真です。